中学受験コース6年生学習Topic

「エブリスタディ アドバンスト」学習のヒント11月号

11月の「エブリスタディ アドバンスト」の大事なポイントをご紹介します。
入試本番までにすべての教材をお届けするために、今月から教材のお届けが早くなっていきます。スケジュールどおりに進まないときは、取り組みが必要な単元を取捨選択しながら進めていきましょう。

国語⇒ 算数⇒ 理科⇒ 社会

国語

今月の学習内容

今月は、随筆と詩の総復習です。過去の入試問題を交えた問題演習で実戦力を高めます。随筆の読解では「事実」と「事実に対する筆者の感想・考え」をおさえる方法の理解を深めます。詩の鑑賞では、詩に特有の表現から主題を読み取る方法を復習しましょう。

学習ポイント・アドバイス

●随筆の読解

随筆では「筆者の感想・考え」が比喩などの独特の表現で書かれていることがあります。自分の想像をもとに解答してしまうお子さまも多いのですが、解答の根拠は必ず文章の中にあります。読解の際は、

【1】傍線部の前後で具体的に言い換えた部分がないかを探す。
【2】類似している表現(傍線部と同じ単語が使われているなど)を文章の別の箇所から見つける。
の2点を心がけるようにしましょう。

●詩の鑑賞

詩の主題を捉えるには、詩の表現技法に対する理解が必要不可欠です。表現技法の種類を暗記するだけでなく、練習問題での演習をとおして表現技法がもつ効果を理解するようにしましょう。
なお、詩が出題されるかどうかは学校によって傾向があります。過去問題集などを参考に、お子さまが受験される中学校が例年詩を出題するかどうかをご確認ください。

算数

今月の学習内容

算数の入試演習期は、入試でよく出題される問題を各分野からまんべんなく出題しています。
今月は、場合の数と図形の融合問題、速さの応用問題、立体と平面に関する問題といった、入試で差がつく問題に取り組みます。一筋縄ではいかない、思考力が問われる問題が多くありますので、粘り強くじっくり考えてほしいところです。

 

 

学習ポイント・アドバイス

【場合の数と図形の融合問題の例】
点Aを出発して1秒ごとに正三角形の辺上を1本分動く動点が、2秒後、4秒後に初めて点Aにもどる移動の仕方を考えます。

平面上の移動と場合の数

場合の数の問題では、正確に数え上げることと規則性を見つけて簡略化させることの両方の力が問われます。くわえて図形との融合問題では、問題文から何を問われているかを正しく読み取り、把握したうえで、考えやすいように“読み替える”プロセスも重要です。数え上げ始める前の下準備となるこの部分をなおざりにすることなく、きちんと取り組むことが、結果として答えを速く正確に求める近道になります。

理科

今月の学習内容

今月も先月に引き続き、以前学習した範囲の総復習と演習になります。今月は、「熱」「体積の変化」「実験器具」「音」「気象」です。

学習ポイント・アドバイス

●熱
計算問題は、「温度がちがうものがあると、温度が高い方から低い方へ熱が伝わり、やがて同じ温度になる」という基本をおさえたうえで、「水(あるいは別の物質)の量」「変化した温度」「受けとった(または失った)熱量」の3点に着目します。
●体積の変化
普通、物質は固体で最も小さく、気体で最も大きくなりますが、水はほかの物質と異なり、摂氏4度の液体のときに最も小さくなるという特性をおさえておくことが大切です。
●実験器具
実験操作の手順や器具についての知識が入試で問われます。
●音
音が伝わる速さの計算問題が入試で頻出です。
●気象
天気予報を見るときは、ここでの学習内容を意識しながら見ることをおすすめします。湿度の計算は、空気中の水蒸気が飽和するしくみをしっかりと理解したうえで、問題に取り組むと理解が深まります。フェーン現象については、「雲と気圧・温度」の関係を理解してから計算問題に取り組むとよいでしょう。

社会

今月の学習内容

歴史テーマ別演習4では、日本の社会・経済・産業などの歴史を扱います。
地理・公民テーマ別演習4では、日本の資源・エネルギー・工業・公害、人口問題などを扱います。

学習ポイント・アドバイス

●歴史テーマ別演習4
社会・経済・産業などの歴史は、政治や文化に比べて、手薄になりがちな単元です。教材では、各時代の社会構造や、経済・産業などの様子を時代順に確認していきます。農業や商工業の様子、税のしくみなどを時代ごとに整理しましょう。時代ごとの特徴をおさえるとともに、前後の時代との違いを意識することで、正誤問題や文章記述問題に対応する力が身につきます。

●地理・公民テーマ別演習4
日本の資源・エネルギー・工業などと、世界・日本の人口問題を確認します。いずれも入試で出題されやすいテーマであり、資料を用いた出題も見られます。教材では、統計資料やグラフを多く掲載していますので、統計資料やグラフに慣れるためにもご活用ください。なお、日本の工業については、11月号で特色や問題点を確認し、12月号の地理統計関連演習で細かな生産額や順位をおさらいします。

「『エブリスタディ アドバンスト』学習のヒント」12月号は11月14日更新です。

関連リンク

おすすめ記事

出願シミュレーションをしてみましょう!出願シミュレーションをしてみましょう!

中学受験コース6年生学習Topic

出願シミュレーションをしてみましょう!

「エブリスタディ アドバンスト」学習のヒント10月号「エブリスタディ アドバンスト」学習のヒント10月号

中学受験コース6年生学習Topic

「エブリスタディ アドバンスト」学習のヒント10月号

毎月確認! 今月の受験準備ToDoリスト【10月編】出願書類を準備する毎月確認! 今月の受験準備ToDoリスト【10月編】出願書類を準備する

中学受験コース6年生学習Topic

毎月確認! 今月の受験準備ToDoリスト【10月編】出願書類を準備する

Back to TOP

Back to
TOP