小学生コース/小学生タブレットコース5年生学習Topic

「全国学力テスト」と公立中高一貫校の適性検査で問われる力

5年生の「学習Topic」では、教材の使い方や学習計画の立て方・保護者の方のかかわり方など、学年に応じた学習情報をタイムリーにお届けします。今回は「全国学力テストと公立中高一貫校の適性検査で問われる力」についてお伝えいたします。

6年生の4月には「全国学力テスト」が行われます

 「全国学力テスト」とは、小学校6年生・中学3年生全員を対象として、文部科学省が毎年4月に行っている学力調査のことです(正式名称は「全国学力・学習状況調査」)。現在5年生のお子さまは、4カ月後にはこちらのテストを受けることになります。
 対象教科は国語、算数・数学(3年に一度「理科」も対象)で、2018年度まで、国語、算数・数学の問題は『主として「知識」に関する問題(A問題)』と、『主として「活用」に関する問題(B問題)』に分かれていました。

【2018年度までの出題】

▼主として「知識」に関する問題(A問題)

身に付けておかなければ後の学年等の学習内容に影響を及ぼす内容や、実生活において不可欠であり常に活用できるようになっていることが望ましい知識・技能など

▼主として「活用」に関する問題(B問題)

知識・技能等を実生活の様々な場面に活用する力や、様々な課題解決のための構想を立て実践し評価・改善する力などにかかわる内容

 しかし、調査問題の在り方が見直され、2019年度からはこのA問題とB問題を統合し、知識・活用を一体的に問うという方針に変わることとなりました。これは、学習指導要領が改訂され、教科等の目標や内容について、

・生きて働く「知識及び技能」

・未知の状況にも対応できる「思考力、判断力、表現力等」

・学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力、人間性等」

という3つの資質・能力が重視されることを受けた見直しです。

公立中高一貫校の適性検査でも問われる「知識・技能を活用する」力

 公立中高一貫校の受検をお考えの方もいらっしゃることと思いますが、これまでの「全国学力テスト」で問われてきた「知識・技能の活用」に関する問題は、公立中高一貫校の適性検査とも近い傾向が見られます。一般的に、「適性検査」では一問一答式で知識の多寡を問うような問題ではなく、論理的思考力や表現力を問う記述式の問題が中心に出題されます。受検に必要な知識は教科書レベルですが、制限時間に対して問題の文章量も解答の記述量も多いのが、公立中高一貫校の適性検査の特徴です。

これからの社会で求められる力

 「全国学力テスト」や適性検査で問われる「知識・技能を活用する」力は、これから進学し、社会に出た後でも必要になる力です。2020年度から実施される大学入試改革でも、「①知識・技能、②思考力・判断力・表現力、③主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」の3つが、「求められる力」として定義されています。情報化やグローバル化といった社会の急激な変化をふまえ、新しい時代に必要となる資質や能力を身につけるために、小学生の今のうちから、中長期的な目標をもった学習を意識できるとよいですね。

Z会小学生コース専科で身につく力

「公立中高一貫校適性検査」

 Z会では「小学生コース専科 公立中高一貫校適性検査」をご用意しています。公立中高一貫校を受検される方はもちろん、高校受験を見据えて高い学力を養いたい方にもおすすめの講座です。小学生コース本科4教科「ハイレベル」+英語、または小学生タブレットコースとあわせてのご受講をおすすめします。また、受検される学校の適性検査に作文が出題される方は、6年生で開講する「小学生コース専科 公立中高一貫校作文」もあわせてご受講ください。

 小学生コースをご受講の方に12月号情報紙に同封してお送りした『Z会 受験対策講座のご案内』カタログでは、講座の内容を詳しくご説明しています。お子さまの進路や新年度の受講内容を考える際にご覧ください。お手元に『Z会 受験対策講座のご案内』カタログがない方はZ会オフィシャルサイトをご覧ください。

※小学生コース専科は紙の教材のみで学習するコースです。
※小学生タブレットコースと専科を同時に受講される場合は、お手続きについて詳しくご案内をいたしますので、お手数ですが「Z会 幼児・小学生コースお客様センター」までお電話をくださいますようお願いいたします。

『公立中高一貫校受検対策BOOK 入門編/実戦編』

 「小学生コース専科 公立中高一貫校適性検査」「小学生コース専科 公立中高一貫校作文」を受講された方には、受講開始月に『公立中高一貫校受検対策BOOK 入門編』を差し上げます。家庭でできる受検対策や小学生コース専科を使用した学習の進め方などが紹介されています。

 また、6年生の7月には、保護者の方向けに『公立中高一貫校受検対策BOOK実戦編』をお届けします。受験準備や適性検査の出題例についてご紹介しておりますので、ぜひお役立てください。

次回のテーマは「5年生で見直しておきたい重要単元」です。1月24日(木)更新をお楽しみに!

小学生コースをご受講の方へ
2月号では『Z会 OB・OG体験記』をお送りいたします!

Z会を幼児・小学生向けコースから始め、それぞれのステージで「合格」という目標を勝ち取った先輩たちの体験記『みらいに向かって ~夢に近づく8つのヒント~』を2月号の情報紙に同封してお届けします。ぜひご覧ください!
※小学生タブレットコース5年生をご受講の方には、12月中旬に『新年度のご案内』に同封してお届けしております。

関連リンク

おすすめ記事

「学習計画力」を身につけよう!「学習計画力」を身につけよう!

小学生コース/小学生タブレットコース5年生学習Topic

「学習計画力」を身につけよう!

中学の内容にもつながる! 5年生の重要ポイント中学の内容にもつながる! 5年生の重要ポイント

小学生コース/小学生タブレットコース5年生学習Topic

中学の内容にもつながる! 5年生の重要ポイント

6年生に向けて残り1カ月でできる -5年生の総まとめ-6年生に向けて残り1カ月でできる -5年生の総まとめ-

小学生コース/小学生タブレットコース5年生学習Topic

6年生に向けて残り1カ月でできる -5年生の総まとめ-

Back to TOP

Back to
TOP