中学受験コース6年生学習Topic

復習こそが合格への近道!

3月3日が基準実施日だった「到達度テスト」の手ごたえはいかがでしたか。「到達度テスト」や模試は、取り組んだあとの復習が大切です。今回はふだんの学習に取り入れたい復習のしかたをご紹介しますので、ぜひ「到達度テスト」の復習もこれにそって進めてみてください。

効率的に勉強を進めるためにも復習を!

皆さまのご家庭では、ふだんの学習にどのぐらい復習の時間を割いていますか? 復習を取り入れることで、いったん学んだ知識の定着度が飛躍的にアップします。これまで学習してきた知識が定着していれば、新しいことを勉強するときにも過去の関連するテキストを掘り返す必要もなく、効率的に前へ進めます。結果的に、「合格」という受験のゴールテープを切る近道といえるでしょう。

「復習」がまだ習慣づけられていない場合は、ふだんのお子さまの学習スケジュールをいま一度見直して、毎日「復習タイム」を加えていただくよう、保護者の皆さまにはぜひお願いいたします。

毎日の学習に組み込みたい復習

では実際に「復習タイム」に何をどう実践していけばよいかご紹介します。

(1)「エブリスタディ アドバンスト」の復習 

「エブリスタディ アドバンスト」に取り組んだら、「答えと考え方」を読み、まちがえた問題について疑問が残るようなら映像授業を見て理解します(知識であれば書いて覚えます)。数日後に解けるか、覚えているかを確認することで自分の力になっていきます。

 

 (2)「てんさく問題」の復習 

テスト形式のものはどうしても点数ばかりに目が行って復習がおろそかになりがちですが、戻ってきた「てんさく問題」はまずじっくり朱筆を読み、何が理解できていなかったのかを把握しましょう。そして次に「提出課題 答えと考え方」を読み、その日のうちにまちがえた問題を解き直します。基本が定着していない場合は「エブリスタディ アドバンスト」に戻りましょう。

 (3)苦手全般の復習 

タブレットの「成績ランキング」から見られる「総合成績表」(7月・9月掲載予定)で、「苦手」と判断されている分野を定期的に見直すようにします。苦手な単元が載っている過去の教材に戻り、いきなり「練習問題」にとりかかるのではなく、「エブリスタディ アドバンスト」の「例題」から取り組んでいきましょう。そして基本が定着したら、「練習問題」を繰り返し解きます。「苦手」と判断されていない単元であっても、少しでも苦手意識があるようであれば、理解度を確認するためにも「例題」に取り組んでみてください。

6年生の学習では、以上のような内容を、できるだけ毎日の学習に組み込んでいきましょう。
ただし、3つをすべて毎日取り組む必要はありません。忙しい日は時間を短縮して、その分をほかのすき間時間で補ったり、休みの日に多めにとったりするなど、ご家庭の事情に合わせて時間を確保しましょう。

「10分復習」から始める

できれば前述の(1)は毎回の学習に取り入れていただきたいのですが、一度取り組んだものを何度も解き直すのは、お子さまにとっては気が進まないもの。毎日必ず取り組むのが難しいこともあるでしょう。そんな気分の乗らない日には、10分でできる復習に取り組んでみましょう。

この「10分復習」はその日にやろうとしている単元にからめて、短く復習をするだけの簡単なものです。やろうとしている単元のポイント(「要点」や「例題」など)を軽く読んだりして、以前に学習したことのある単元の内容が含まれているか調べてみるのです。たとえば5月号の理科では「電気」を学習しますが、4年生の12月号で一度「電流のはたらき」を学習しています。「以前に似た単元をやった」「なんとなく苦手なあの単元や問題と似ている」と思い当たったら、過去の「エブリスタディ アドバンスト」を開き、その内容にざっと目をとおしてみてください。

その日の勉強と似たような単元や内容を目にすることによって、頭の中での関連性が強くなり、定着度が増します。相乗効果で10分復習の時間も、メインの学習時間も濃いものとなっていきます。
この方法で大切なのは、「思い出し」の作業です。なかなか復習が習慣づかない場合は、10分復習をするときに、保護者の方がお子さまのかたわらにいて、「今日の勉強は、前にやった○○に似ているね」など、お子さまが負担に感じないような方法で始めてみるのも一つでしょう。

ぜひさまざまな復習法を比べて、ご家庭の都合や方針に合わせてフレキシブルに変えて実践してみてください。

次回トピックは4月11日(木)更新予定です。

まだZ会員でない方

関連リンク

おすすめ記事

中学受験コース専科 「頻出分野別演習」で合格力をつける!中学受験コース専科 「頻出分野別演習」で合格力をつける!

中学受験コース6年生学習Topic

中学受験コース専科 「頻出分野別演習」で合格力をつける!

お子さまの苦手を克服するための保護者のサポートお子さまの苦手を克服するための保護者のサポート

中学受験コース6年生学習Topic

お子さまの苦手を克服するための保護者のサポート

時事問題対策を始めるにあたって 理科・社会時事問題対策を始めるにあたって 理科・社会

中学受験コース6年生学習Topic

時事問題対策を始めるにあたって 理科・社会

Back to TOP

Back to
TOP