小学生コース/小学生タブレットコース3年生学習Topic

高学年へ向けて 3年生の重要単元

3年生への進級おめでとうございます。ついこの間入学したと思っていたのに、いよいよ小学校の中学年ですね。これから始まる1年間でお子さまは身長も伸び、行動範囲も広がることでしょう。学習内容も低学年のころより難しく、広くなります。保護者の方としては楽しみな反面、心配もおありでしょう。

今回はそんな3年生の過ごし方と、新しく始まる理科・社会の学習についてお伝えします。

小学3年生とは?

 小学校の中学年は、精神的にも親から離れて、学校での友だちづきあいが楽しくなってくる時期です。友だちとたくさん遊ぶことで人間関係のつくり方を学ぶことができる、大切な時期といえます。学習面では、各教科ともに低学年で学んだ内容が少しずつ難しくなり、範囲も広がっていきます。
 まだまだ心配で、保護者の方がつい手を貸したり口を出したくなったりする場面も多いと思いますが、「見守る」という姿勢を心がけ、生活面でも学習面でも、お子さまに任せることを少しずつ増やしていくとよいでしょう。

  • 国語

 扱う文章の内容が少しずつ高度に広範囲になっていきます。実体験に基づいた知識があると文章を理解しやすくなりますので、お子さまの生活体験を豊かにして、生きた知識を身につけることがますます大事になります。3年生では国語辞典の引き方も学びます。読み方や意味がわからない言葉を自分で調べながら学習する習慣をつけていきましょう。

  • 算数

 2年生で学習したかけ算の九九をもとに「かけ算の筆算」「わり算」などを学習していきます。お子さまは九九を十分に理解できているか、確認しておきましょう。また、2年生の「たし算・ひき算の筆算」で学習した繰り上がりのあるたし算・繰り下がりのあるひき算は、3年生でも頻繁に使われますので、正確に計算できるようにしておきましょう。

いよいよ始まる理科・社会!

理科の学習について

 3年生から学習する理科は、6年生まで「物質・エネルギー」・「生命・地球」という2つの区分について各学年で内容を深めながら学習します。
 学校の理科の授業では、知識として覚えるのではなく、自分で調べたことや、実験したことをもとに、自分なりの考えをもつことを主眼に学習が進んでいきます。そのため、実験や学校外で自然に親しむ活動などがよく行われます。
 Z会の教材は学校でお使いの教科書に対応していますので、実験・観察後のまとめとしてもご活用ください。 

理科の学習への保護者のかかわり方

理科は興味や関心をもつことで伸びていく教科です。お子さまの興味・関心を育て、理科の体験が好きなお子さまに育てることが理科の力を伸ばす最もよい方法です。そのためには、日ごろからいろいろな自然体験をし、身の回りの自然現象へのお子さまの素朴な疑問を大切にしておくとよいでしょう。「なぜ?」と考えていたことが「なるほど!」に変わっていくことで理科の学習がどんどんおもしろくなっていきます。

最近は川遊びなどの自然体験をすることが難しくなっていますが、動物園や水族館、博物館を利用して、なるべく本物を目にする機会をもたせるようにしてください。

社会の学習について

 3年生からの社会科は、まず3・4年生で身近な地域社会のことを学び、市や町・村から県、日本、そして世界へと、自分とのかかわりを考えながら学ぶ世界を広めていきます。
 理科と同様に、今の社会科では、知識として覚えることよりも、自分たちで調査・観察をし、調べたことをまとめたり、自分なりの考えをもったりすることが大切にされています。また、調査や見学といった体験活動を行った後にパソコンを使用して資料の収集・整理を行い、情報の適切な取り扱いを学ぶということも行われているようです。
 Z会の3・4年生の教材は、調べ学習の方法や基礎知識が身につくように工夫されていますので、毎月取り組んで練習を積みましょう。

社会の学習への保護者のかかわり方

3年生くらいの年齢になると、社会のできごとに関心をもち始め、だんだん社会性を身につけるようになってきます。日ごろから「世の中のしくみや成り立ち」に目を向けさせるように、保護者の方が働きかけることが大事です。たとえば、買い物に行ったとき、野菜や果物の産地はどこで、そこは近い場所なのか遠い場所なのか、どうやって運ばれてきたのかなどの話をする、あるいは、テレビでのニュースをわかりやすく説明する、ということもよいでしょう。
そのような親子の会話をとおして、お子さまは社会のできごとと自分とのつながりを考えるようになり、人間的にもより成長していきます。

 3年生の1年間、お子さまがよいスタートを切り、充実した毎日を過ごせるように、Z会は応援してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

小学生タブレットコースをご受講の方へ

「Z会保護者アプリ」をご活用ください

 小学生タブレットコースは、基本的にはお子さま一人で学習を進めていただくコースです。タブレットのなかだけで学習が完結するため、「タブレットを触ってはいるけれど、本当に勉強しているの?」という心配をおもちの方もいらっしゃるでしょう。そんな方にぜひご利用いただきたいのが「Z会保護者アプリ」。スマートフォンで手軽にご利用いただけます。まだダウンロードがお済みでない方は、ぜひご利用ください。

※「Z会保護者アプリ」をご利用いただくには、対応のスマートフォンが必要です。詳しくはスタートセット同封の「かんたんログインガイド」をご覧ください。
※iPhoneの方は「App Store」、Androidスマートフォンの方は「Playストア」から、「Z会保護者アプリ」で検索のうえ、インストールしてください。
※保護者アプリの使用方法や各機能の使い方については、Z会小学生学習アプリ「使い方ガイド」をご覧ください。
*iPhoneはApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
*Android、Google PlayはGoogle LLCの商標です。

「Z会保護者アプリ」のおすすめ機能

1)お子さまからのメッセージ
お子さまとメッセージのやりとりができます。「Z会保護者アプリ」と「Z会小学生学習アプリ」の間でのみ利用できる機能なので安心です。離れていても、保護者の方から「がんばったね」などのメッセージがあることで、お子さまも保護者の方に見守られていると実感することができます。毎日の連絡にも便利な機能です。

2)取り組み状況・学習の記録
「取り組み状況」ではお子さまの学習コマの取り組み状況などを確認することができます。
「学習の記録」では、これまでの「定期面談」「学習の記録」を見ることができるので、学習の振り返りに役立ちます。

3)学習カレンダー
お子さまの1カ月のスケジュールをご確認いただくことができます。

4)Z会へのお問い合わせなど
会員専用サイト「Z会MyPage 1039ねっと」にリンクしており、Z会へのお問い合わせや手続きなどを行うことができます。

※詳しくは「Z会小学生タブレットコース3・4・5・6年生早わかりガイド」・ 「Z会小学生アプリ使い方ガイド」「保護者アプリ」をご覧ください。

 次回の更新は4/25(木)です。小学生コース/小学生タブレットコース3年生のサポートサービスについてご紹介しますので、ぜひご覧ください。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

整理整頓のススメ整理整頓のススメ

小学生コース/小学生タブレットコース3年生学習Topic

整理整頓のススメ

「夏休みとくべつ学習」で3年生前半の復習はバッチリ!「夏休みとくべつ学習」で3年生前半の復習はバッチリ!

小学生コース/小学生タブレットコース3年生学習Topic

「夏休みとくべつ学習」で3年生前半の復習はバッチリ!

3年生の夏休みの過ごし方3年生の夏休みの過ごし方

小学生コース/小学生タブレットコース3年生学習Topic

3年生の夏休みの過ごし方

Back to TOP

Back to
TOP