小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

いよいよ上級生! 4年生の重要単元

4年生の「学習Topic」では、教材の使い方や学習計画の立て方についてお伝えしていきます。新年度初回は、4年生の過ごし方と、しっかりおさえておきたい主要4教科の「重要な単元」についてご紹介します。

5・6年生を見据えた大事な1年

 進級おめでとうございます。小学校生活も4年目になりました。今までは下級生としてサポートを受けることが多かったと思いますが、これからは「上級生」として下の学年の子どもたちのお手本として行動しなくてはならない場面も増えてくると思います。自分のことだけではなく、広い視野をもつことを学び始める時期ですね。
 学習面でも大事な時期であり、5・6年生や中学で学習する基本となる重要な単元が出てきます。ここで苦手をつくってしまうと、後々取り戻すのが大変です。とはいえ、必要以上にかまえることはありません。Z会の教材にしっかりと取り組めばだいじょうぶです。新学期がスタートしようとしている今の時期は、お子さまのやる気を引き出しやすいので、学習習慣を身につけるチャンスです。今のうちから、家庭学習のなかに上手にZ会を組み込んでいきましょう。

主要4教科のここだけはおさえよう!

国語

  • 文法

 4年生は文法事項を最も詳しく扱う学年です。小学生が苦手としがちな分野ですが、5年生以降では教科書で詳しく学習する機会がありませんので、文法の基礎を身につける最後の機会です。

Z会では……

文法については、4~6月号で集中的に学習します。問題演習を多く積むことで、文法的な考え方を身につけていきます。繰り返し学習することによって、文法の知識の定着をはかります。

 

  • 「段落の相互関係」の読解

 4年生では文章の構成を意識して読むことが目標になるので、文章の部分的な読解から全体的な読解へとステップアップする必要があります。そのためには、段落の相互関係を理解することが必須です。

おすすめ学習法

読解問題では、段落の関係を問う問題のほか、文章全体を俯瞰する必要のある問題を1年をとおして出題していきます。問題文をしっかりと読む、『答えと考え方』の解説を丁寧に読む、などじっくり取り組んでほしいと思います。とくに「接続語」に注目して文章を読むことを心がけましょう。

算数

  • わり算の筆算(1けたでわるわり算、2けたのわり算)

 4年生後半・5年生で学習する小数のわり算に直接関係し、他単元の「面積」「式と計算」などでも、「わり算の筆算」ができることが当然として扱われます。

おすすめ学習法

教材では、
1.答えのたしかめ方(商のたしかめの式、あまりとわる数の関係)
2.2けたのわり算では仮の商をたてて解く方法
について、繰り返し、丁寧に説明しています。まちがえた問題は、たとえうっかりミスだったとしても必ず解き直して、正確さ・速さを磨いていきましょう。

 

  • 垂直・平行と四角形

 5年生で学習する「平行四辺形の面積」や「図形の角」でこの学習内容を利用することになります。また、中学数学で詳しく扱う内容となるため、4年生のうちに、学習した内容をきちんと身につけておきたいところです。

おすすめ学習法

四角形の性質については、教科書や「エブリスタディ」の説明を読むだけでなく、自分でノートなどに平行四辺形やひし形などをかいて、本当にその性質が成り立つかを確認するようにしましょう。実際に「かいて、調べて、考える」ことで、図形に対しての理解がより深まります。

理科

  • 季節ごとの生き物や星のようす

 4年生では、身近な自然の季節による移り変わりをとおして、観察の結果からその原因を考えたり、ものごとを関連づけたりできるようになることが目標です。

おすすめ学習法

「エブリスタディ」では、春、夏、秋、冬それぞれ学習回を設け、その季節の生き物や星のようすを、豊富な写真やイラストとともに紹介しています。また、夏休みや学年末には、これらの時間的な移り変わりをまとめてあります。実際に外の様子を観察する機会をつくり、「エブリスタディ」を参考にしながら観察すると、より理解が深まるでしょう。

 

  • 空気・水・金属の状態変化と熱

 4年生では、身近な現象をとおして、実験の結果からその原因を考えたり、ものごとを関連づけたりできるようになることが目標です。

おすすめ学習法

「エブリスタディ」では、実験の手順や結果を丁寧に説明しています。さらに教科書では別々に学習する「ものの体積と力」と「もののあたたまり方」を関連づけて説明することで、より深い理解を促しています。
授業で実験が行われる際は、実験結果や気づいたことなどを書き留めておき、後で読み返すようにすると、内容が定着しやすくなります。お子さまにアドバイスしてみてください。

社会

  • 「ごみのしまつ」「火事をふせぐ仕事」「交通事故をふせぐ仕事」

 4年生においては、地域のくらしを支える活動のしくみや工夫を理解するということが目標になります。住みよい環境を維持するため、ごみを減らす努力が行われているということや、地域社会の住民の暮らしを守るための防災・警察の仕事を学びます。

おすすめ学習法

「エブリスタディ」では、グラフ・写真を豊富に紹介します。紹介したグラフ・写真もしっかりと見て、具体的に理解することが大切です。
たとえば「ごみのしまつ」においては、ごみの分量の推移をグラフで示し、視覚的に理解しやすいようにしています。グラフを読み取ったり実際にかいたりして、統計資料の扱いに慣れるようにしていきましょう。「住民のリサイクルへの取り組みや、工場の取り組み」「消防の活動、消火用器具」などの具体例は、「エブリスタディ」の写真を見ながら視覚的に理解するとよいでしょう。

 

 重要な単元が増えるといっても、いきなり難しい内容を学習するというわけではありません。導入で取り扱う基本的なところをしっかりと理解することが大切です。そのためにも、新年度が始まる4月からしっかりと計画的な学習を心がけていただければと思います。

小学生タブレットコースをご受講の方へ

「Z会保護者アプリ」をご活用ください

 小学生タブレットコースは、基本的にはお子さま一人で学習を進めていただくコースです。タブレットのなかだけで学習が完結するため、「タブレットを触ってはいるけれど、本当に勉強しているの?」という心配をおもちの方もいらっしゃるでしょう。そんな方にぜひご利用いただきたいのが「Z会保護者アプリ」。スマートフォンで手軽にご利用いただけます。まだダウンロードがお済みでない方は、ぜひご利用ください。

※「Z会保護者アプリ」をご利用いただくには、対応のスマートフォンが必要です。詳しくはスタートセット同封の「かんたんログインガイド」をご覧ください。
※iPhoneの方は「App Store」、Androidスマートフォンの方は「Playストア」から、「Z会保護者アプリ」で検索のうえ、インストールしてください。
※保護者アプリの使用方法や各機能の使い方については、Z会小学生学習アプリ「使い方ガイド」をご覧ください。
*iPhoneはApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
*Android、Google PlayはGoogle LLCの商標です。

「Z会保護者アプリ」のおすすめ機能

1)お子さまからのメッセージ
お子さまとメッセージのやりとりができます。「Z会保護者アプリ」と「Z会小学生学習アプリ」の間でのみ利用できる機能なので安心です。離れていても、保護者の方から「がんばったね」などのメッセージがあることで、お子さまも保護者の方に見守られていると実感することができます。毎日の連絡にも便利な機能です。

2)取り組み状況・学習の記録
「取り組み状況」ではお子さまの学習コマの取り組み状況などを確認することができます。
「学習の記録」では、これまでの「定期面談」「学習の記録」を見ることができるので、学習の振り返りに役立ちます。

3)学習カレンダー
お子さまの1カ月のスケジュールをご確認いただくことができます。

4)Z会へのお問い合わせなど
会員専用サイト「Z会MyPage 1039ねっと」にリンクしており、Z会へのお問い合わせや手続きなどを行うことができます。

※詳しくは「Z会小学生タブレットコース3・4・5・6年生早わかりガイド」・ 「Z会小学生アプリ使い方ガイド」「保護者アプリ」をご覧ください。

 次回の更新は4/25(木)です。「丸つけのコツ」についてご紹介しますので、ぜひご覧ください。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

5年生に向けて残り1カ月でできる-4年生の総まとめ-5年生に向けて残り1カ月でできる-4年生の総まとめ-

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

5年生に向けて残り1カ月でできる-4年生の総まとめ-

4年生の復習しておきたい重要ポイント4年生の復習しておきたい重要ポイント

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

4年生の復習しておきたい重要ポイント

公立中高一貫校受検は考えていますか?公立中高一貫校受検は考えていますか?

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

公立中高一貫校受検は考えていますか?

Back to TOP

Back to
TOP