小学生コース/小学生タブレットコース5年生学習Topic

中学の内容にもつながる! 5年生の重要ポイント

5年生の「学習Topic」では、教材の使い方や学習計画の立て方についてお伝えしていきます。新年度初回は、5年生の過ごし方と、しっかりおさえておきたい主要4教科の「重要な単元」についてご紹介します。

小学5年生とは? 

 進級おめでとうございます。小学5年生となると、お子さまにも徐々に「自主性」が出てくるころ。少しずつ親の言うことを聞かなくなってきたり、学校でのできごとを話してくれなくなったり、今までとの違いに戸惑う保護者の方もいらっしゃるかもしれません。でも、それはお子さまが順調に発達している証拠でもあります。大人に近づきつつある段階だということを理解して、大らかに見守りましょう。
 小学校では、上級生として6年生をサポートしながら重要な役を担うことも増えてくると思います。大きな成長が見られる1年ですね。
 学習面でも、中学の学習内容の基本となる重要な単元がたくさん出てきます。得意教科と苦手教科の意識が出てくる時期でもあるのですが、ここで苦手をつくってしまうと、後々取り戻すのが大変です。とはいえ、必要以上にかまえることはありません。Z会の教材にしっかりと取り組めばだいじょうぶです。新学期がスタートしようとしている今の時期は、お子さまのやる気を引き出しやすく、学習習慣を身につけるチャンスです。今のうちから、家庭学習のなかに上手にZ会を組み込んでいきましょう。

重要単元目白押し! 主要4教科のここだけはおさえよう!

国語

  • 熟語(熟語の組み立て/類義語・対義語)

 5年生では学習する漢字の増加とともに、扱われる熟語も多様になります。その多くが抽象語であり、意味を理解することは易しくありません。「熟語の組み立て」や、「類義語・対義語」は5年生のお子さまが苦手としがちな分野ですが、言葉の知識を増やすことで、抽象的な文章の読解にも対応できるようになります。

おすすめ学習法

「熟語の組み立て」は6月号・8月号、「類義語・対義語」は7月号・8月号で繰り返し学習。問題演習を多く積み、理解を深められる構成にしています。この時期の学習以外であっても、知らない言葉は自分で意味を調べる習慣をつけるようにしましょう。

 

  • 細やかな心情の読解

 高学年の物語文では、登場人物の心情も繊細な表現が多くなります。4年生までの基本的な心情読解ができていた子も、5年生になると細やかな心情まで読み取りきれないという壁にぶつかりやすくなります。

おすすめ学習法

高学年向きの本をどれだけ読んでいるかがポイントです。教科書だけでは読書量が不足してしまいますが、Z会の教材では多くの文章にふれることができます。問題文を丁寧に読み、設問を解き、自分で答え合わせをして読み取り方を理解する、という基本に忠実な学習の繰り返しで、細やかな心情の読解にも対応できるようになります。

算数

  • 分数のたし算とひき算

 4年生では同分母の場合について学習しましたが、5年生では異分母の場合を扱います。計算まちがいが多くなる単元ですが、中学以降の学習でも大切となるため、必ずおさえておきましょう。

おすすめ学習法

計算練習をしっかりと行いましょう。通分するときの分母を最小公倍数にすることと、たし算、ひき算をしたあとに約分できないかどうかを必ず確かめることが大切です。「エブリスタディ」では上記のポイントを繰り返し説明していますので、しっかり取り組みましょう。

 

  • 割合とグラフ

 同じ割合を表す方法が小数、百分率、歩合の3通りあります。「~割」と「~割引」などまちがえやすい要素を多数含んでいますが、日常生活でも役立つ内容ですので、しっかりおさえておきたい単元です。

おすすめ学習法

まずは割合の単元に進む前に、小数の計算がしっかりとできるようにしておきましょう。そのうえで、小数、百分率、歩合の言い換えがスラスラとできるようにしましょう。さらに、比べられる量、もとにする量、割合のどれを聞かれても確実に答えられるようにしましょう。
つまずくお子さまが多い単元です。「エブリスタディ」では、基礎からじっくり理解できるように練習用の問題を豊富に用意していますので、しっかり取り組んでください。

理科

  • ふりこ、ものの溶け方、電磁石、気象現象

 5年生では、実験や観察の結果から「自然界のきまり」を見つけ出す力を身につけます。

おすすめ学習法

表やグラフをしっかりと読み取れるようになると、現象の理解も深まります。「エブリスタディ」では、表やグラフを多く用いて「きまり」を見つけ出す過程を丁寧に示していますので、読み取りの練習として活用しましょう。

 

  • 植物の発芽や成長

 5年生では、実験や観察で客観的な結果を得るために、「比較対照実験」について理解を深めます。

おすすめ学習法

実験・観察の授業にはぜひ積極的に参加しましょう。実験条件を整理し、自分の目でしっかりと確かめることを大切にしてください。「エブリスタディ」では、条件の違いやそれによる結果の違いを、表にまとめてわかりやすく解説していますので、学校の実験学習の予習・復習にお役立てください。

 

  • 花粉のはたらき、メダカ・人のたんじょう

 5年生では、植物やメダカ、人がどのように命を次の世代につないでいるかを理解することも重要です。

おすすめ学習法

「エブリスタディ」では、教科書にないさまざまな生き物の誕生の様子もあわせて紹介しています。それぞれの共通点と相違点を明確にすることで、より深く普遍的に理解することができますので、教科書にのっていない生き物についても積極的に学習しましょう。

社会

  • 日本列島の位置と日本の領域

 世界の中の日本の位置、および国土の広がりをおさえることは、今後の社会科学習の基本となります。

おすすめ学習法

「エブリスタディ」では、日本のなかのおもな島や東西南北の端の地点を図で示し、記憶に定着するようにしています。また、日本の面積や人口について、おもな地点別にグラフで示し、理解を助けるとともにグラフ読み取りの練習としています。地理の勉強で大切なのは、「地図を見ること」です。学習の際には必ず手元に置き、参照できるようにしましょう。

 

  • 日本の地形の特色

 日本の地形の特色や重要な地形の種類、地名などは、中学校の学習や高校入試でも広く扱われる事項です。

おすすめ学習法

地名や用語については、解説を読むことに加え、地図や実際の図を見ながら覚えると記憶に残りやすくなります。「エブリスタディ」では、地図で位置をおさえ、書いて知識を定着させる構成になっています。日本の河川の特徴など、高校入試でも取り上げられる事項を、図とともに詳しく説明していますので、視覚的に理解・記憶するようにするとよいでしょう。

英語

  • 身につけた英語を使ったその場でのやりとり

 小学校3・4年生の外国語活動では、英語表現への気づき、積極的にコミュニケーションをとる姿勢といった、「英語への慣れ親しみ」を目標としていました。5年生からは「英語学習の定着」が目標となり、これまでの学習で聞いたり話したりしてきた英語を使って、その場で質問をしたり質問に答えたりして、伝え合うことができるようにすることを目ざします。

おすすめ学習法

これまで蓄積してきた英語を使ってその場でやりとりをする力は、中学の英語学習で必要な「簡単な語句や文を用いて即興で話す」力につながっていきます。小学生コースでは、『エブリスタディ』の仕上げのワークやてんさく問題の大問④で音声ペンを使い、英語で質問を聞き返答したり、状況に応じた質問を英語でしたりして、その発話を録音するというアクティビティを行います。小学生タブレットコースでは、毎月学習するSTORYを使い、キャラクターになりきって会話する練習をします。身につけた英語を用いた即座のやりとりの練習となりますので、積極的に取り組んでください。

 

  • 英語を書くときのルール

 小学校では、5年生から本格的に英語を「書く」活動が始まります。「英語では単語と単語の間にスペースが必要である」「文の最初は大文字にする」「文の最後にピリオドやクエスチョンマークを書く」「正しい4線の高さで書く」といった、日本語とは異なる英語のルールを、音声で慣れ親しんだ単語や文章を使いながら身につけていきます。

おすすめ学習法

英語を書くときのルールを身につけることは、中学の英語学習で求められる「関心のある事柄について、伝えたい内容を正確な英語で書く」力につながります。小学生コースでは、専科3・4年生から継続して、5年生以降も「書く」アクティビティを随所に盛り込んでおり、とくにSENTENCES【文】のコーナーで、英語のルールを意識しながら書く練習ができます。小学生タブレットコースでは、単語や重要な文をなぞる練習をした後に、提出課題や実力テストで英語を書き写します。毎月のSTORYに出てくる英語を何度も聞きながら、なぞる・書き写す、とステップを踏んで練習を重ねることが大切です。

 

 重要な単元が増えるといっても、いきなり難しい内容を学習するというわけではありません。導入で取り扱う基本的なところをしっかりと理解することが大切です。そのためにも、新年度が始まる4月からしっかりと計画的な学習を心がけていただければと思います。

小学生タブレットコースをご受講の方へ

「Z会保護者アプリ」をご活用ください

 小学生タブレットコースは、基本的にはお子さま一人で学習を進めていただくコースです。タブレットのなかだけで学習が完結するため、「タブレットを触ってはいるけれど、本当に勉強しているの?」という心配をおもちの方もいらっしゃるでしょう。そんな方にぜひご利用いただきたいのが「Z会保護者アプリ」。スマートフォンで手軽にご利用いただけます。まだダウンロードがお済みでない方は、ぜひご利用ください。

※「Z会保護者アプリ」をご利用いただくには、対応のスマートフォンが必要です。詳しくはスタートセット同封の「かんたんログインガイド」をご覧ください。
※iPhoneの方は「App Store」、Androidスマートフォンの方は「Playストア」から、「Z会保護者アプリ」で検索のうえ、インストールしてください。
※保護者アプリの使用方法や各機能の使い方については、Z会小学生学習アプリ「使い方ガイド」をご覧ください。
*iPhoneはApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
*Android、Google PlayはGoogle LLCの商標です。

「Z会保護者アプリ」のおすすめ機能

1)お子さまからのメッセージ
お子さまとメッセージのやりとりができます。「Z会保護者アプリ」と「Z会小学生学習アプリ」の間でのみ利用できる機能なので安心です。離れていても、保護者の方から「がんばったね」などのメッセージがあることで、お子さまも保護者の方に見守られていると実感することができます。毎日の連絡にも便利な機能です。

2)取り組み状況・学習の記録
「取り組み状況」ではお子さまの学習コマの取り組み状況などを確認することができます。
「学習の記録」では、これまでの「定期面談」「学習の記録」を見ることができるので、学習の振り返りに役立ちます。

3)学習カレンダー
お子さまの1カ月のスケジュールをご確認いただくことができます。

4)Z会へのお問い合わせなど
会員専用サイト「Z会MyPage 1039ねっと」にリンクしており、Z会へのお問い合わせや手続きなどを行うことができます。

※詳しくは「Z会小学生タブレットコース3・4・5・6年生早わかりガイド」・ 「Z会小学生アプリ使い方ガイド」「保護者アプリ」をご覧ください。

 次回の更新は4/25(木)です。この時期に身につけておきたい「学習計画力」についてお伝えしますので、ぜひご覧ください。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

これで解決! 夏休みの自由研究これで解決! 夏休みの自由研究

小学生コース/小学生タブレットコース5年生学習Topic

これで解決! 夏休みの自由研究

お子さまは整理整頓ができていますか?お子さまは整理整頓ができていますか?

小学生コース/小学生タブレットコース5年生学習Topic

お子さまは整理整頓ができていますか?

「学習計画力」を身につけよう!「学習計画力」を身につけよう!

小学生コース/小学生タブレットコース5年生学習Topic

「学習計画力」を身につけよう!

Back to TOP

Back to
TOP