小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

一人で丸つけできるようになるには?

4年生の「学習Topic」では、教材の使い方や学習計画の立て方など、学年に応じた学習情報をタイムリーにお届けします。
今回のテーマは、「丸つけ」です。お子さま一人で丸つけができるようになるためのコツをご紹介します。

 若葉の緑がまぶしい、さわやかな季節になりましたね。お子さまは新しいクラスや先生にも慣れてきたころでしょうか。
 4年生からは、高学年の仲間入りです。自分一人で学習できるようになるための練習を積んでいきましょう。そこで大切なのが「自分できちんと丸つけができる」ということです。

 小学生タブレットコースをご受講の方は、丸つけがタブレット上で自動で行えますが、「丸つけ」とは、答えが合っているかどうかの確認だけではありません。

 みなさまのご家庭では、教材に取り組んだあとの答え合わせをどのように行っていますか?

小学生コースをご受講の方へ

自分で丸つけができるようになろう!

一人で丸つけができるようになると……

 小学生コース4年生の教材は、基本的にはお子さま一人で取り組むことができるようになっています。5・6年生以降の学習を見据え、4年生の間に少しずつお子さまだけで学習を進めることができるように練習していきましょう。「自分で丸つけをすること」はその第一歩です。
 また、お子さまが丸つけをするということには、「理解できていないポイント」を自分で認識できるようになるというメリットがあります。次で説明しますが、丸つけをするためには自分の答えと模範解答を見比べますし、まちがえた問題については「なぜまちがえたのだろうか」と疑問をもつきっかけになります。自分で疑問をもてば、解答解説を読む気持ちもわきやすいものです。「自分が本当にわかっていなかったポイント」をしっかりと確認して復習することができますので、学習効果は大きくなります。

しっかりと答え合わせができるようになろう

 とは言っても、「お子さまが自分で丸つけをする」というのは、実は非常にハードルが高いものです。まずは、基本的な「答え合わせ」の手順を確認しましょう。

1.『答えと考え方』を見て、自分の答えと模範解答を見比べる
まずは、自分で考えて書いた答えが合っているかどうかを見ます。ここまでは問題ないですね。

2.『答えと考え方』の解説をしっかりと読む
まちがえた問題は、すぐに『答えと考え方』を読み、「どうしてまちがえたのか」ということをしっかりと確認します。そして、まちがえた問題は、あとでもう一度取り組むようにしましょう。

 これが基本的な答え合わせの手順です。

さらに余裕がある場合は……

正解だった問題の解説にも目を通し、答えに至るまでの考え方も合っていたかどうか、または、別の解き方・考え方がないか、ということも確かめるとよいでしょう。

 

おうちの方がサポートを

 記号や短い語句で答える問題などは、お子さま一人でもすぐに答え合わせができると思います。
 しかし、たとえば漢字の問題では、トメやハネなど、気をつけて書かなければいけないところをきちんと書けているかどうかということをしっかり確認する必要があります。また記述問題では、教科を問わず、模範解答だけではなく解説もしっかりと読んだうえで、自分の解答が合っているのかどうかを確認しなくてはなりません。
 これらのことを最初からすべてお子さまが完璧にこなすことは難しいものです。まずは、上述した基本的な答え合わせの手順をしっかりできるようになることを目標にしましょう。そして、おうちの方は、お子さまが丸つけをしたあと、お子さまだけでは気がつきにくいところを中心に、確認をしてあげましょう。

 はじめのうちは、合っているのに×をつけてしまったり、まちがっているのに○をつけてしまったり、といったことがあるかもしれません。少しずつ精度も上がってきますので、じっくり取り組んでいただければと思います。

小学生タブレットコースをご受講の方へ

「丸つけ」は、「なぜまちがえたのか」まで

 小学生タブレットコース4年生の教材は、丸つけもタブレット上で自動で行えますので「丸つけを一人でする練習を」と言われても、ピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。ただ、「丸つけ」は、答えが合っているかどうかの確認だけではなく、「なぜまちがえたのか」まで理解することが目的です。タブレット上で×がついた問題をそのままにしないで、しっかり見直しすることを心がけましょう。
 見直しの習慣をつけることができれば、5・6年生、中学校、その先も、大きな財産となります。また「自分が本当にわかっていなかったポイント」をしっかりと確認して復習することで、学習効果は大きくなります。4年生の間に少しずつ練習していきましょう。

しっかりと答え合わせができるようになろう

 まずは、基本的な「答え合わせ」の手順を確認しましょう。

1.「答えと考え方」を見て、自分の答えと模範解答を見比べる
まずは、自分の答えが合っているかどうかを見ます。ここまではタブレットが行ってくれますし、問題ないですね。

2.「答えと考え方」の解説をしっかりと読む
まちがえた問題は、すぐに「答えと考え方」を読み、「どうしてまちがえたのか」ということをしっかりと確認します。そして、あとでもう一度取り組むようにしましょう。

 これが基本的な答え合わせの手順です。自動採点のあと、やりっぱなしにならないように気をつけましょう。

さらに余裕がある場合は……

正解だった問題の「答えと考え方」にも目を通し、答えに至るまでの考え方も合っていたかどうか、または、別の解き方・考え方がないか、ということも確かめるとよいでしょう。

 

おうちの方は「Z会保護者アプリ」で見守りを

 小学生タブレットコースの学習では、とくに保護者の方に手伝っていただく場面はありませんが、一方で「タブレットを触ってはいるけど、本当に勉強しているの?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方にぜひご利用いただきたいのが「Z会保護者アプリ」。スマートフォンで手軽にご利用いただけます。まだダウンロードがお済みでない方は、ぜひご利用ください。

※「Z会保護者アプリ」をご利用いただくには、対応のスマートフォンが必要です。詳しくは『保護者の方のガイドブック』をご覧ください。
※iPhoneの方は「App Store」、Androidスマートフォンの方は「Playストア」から、「Z会保護者アプリ」で検索のうえ、インストールしてください。
※保護者アプリの使用方法や各機能の使い方については、「Z会小学生学習アプリ使い方ガイド」をご覧ください。
*iPhoneはApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
*Android、Google PlayはGoogle LLC.の商標または登録商標です。

おすすめ機能

1)お子さまからのメッセージ
お子さまとメッセージのやりとりができます。「Z会保護者アプリ」と「Z会小学生学習アプリ」の間でのみ利用できる機能なので安心です。離れていても、保護者の方から「がんばったね」などのメッセージがあることで、お子さまも保護者の方に見守られていると実感することができます。毎日の連絡にも便利な機能です。

2)取り組み状況・学習の記録
「取り組み状況」ではお子さまの学習コマの取り組み状況などを確認することができます。
「学習の記録」では、これまでの「定期面談」「学習の記録」を見ることができるので、学習の振り返りに役立ちます。

3)学習カレンダー
お子さまの1カ月のスケジュールをご確認いただくことができます。

4)Z会へのお問い合わせなど
会員専用サイト「Z会MyPage 1039ねっと」にリンクしており、Z会へのお問い合わせや手続きなどを行うことができます。

※詳しくは「Z会小学生タブレットコース3・4・5・6年生早わかりガイド」・ 「Z会小学生学習アプリ使い方ガイド」「保護者アプリ」をご覧ください。

わからないところは質問サービスを使いましょう

 Z会の教材で学習を進めていてわからないところが出てきたときは、お気軽にご質問ください。専門の質問回答スタッフが、お子さまの疑問・質問にお答えいたします。
 お子さまの「Z会小学生学習アプリ」からはもちろん、「Z会MyPage 1039ねっと」の[教材サポート]→[質問メール]からもご質問いただけます。

※「Z会MyPage 1039ねっと」へのログインには、保護者番号・保護者パスワードが必要です。

便利な会員専用サイト「Z会MyPage 1039ねっと」もご覧ください

 会員専用サイト「Z会MyPage 1039ねっと」では、よくある質問を掲載した「学習Q&A」など、お役に立つコンテンツをご用意しています。各種お手続きや努力賞の申請などもできますので、ぜひご覧ください。

★「Z会MyPage 1039ねっと」はこちらから★

※ログインには保護者番号・保護者パスワードが必要です。

タブレット学習の”?”を解決!「使い方ガイド」

 タブレット学習で何かお困りの点があった場合、まずは「使い方ガイド」をご覧ください。Z会小学生学習アプリ内の「情報ひろば」から、「使い方ガイド」のアイコンをタップして、「小学生タブレットコース」を選択してご利用ください。
 お子さまが一人で読める「こまったときのQ&A」もご用意しています。

こちら からもご覧いただけます。

 今回ご紹介したサービスを存分にご活用いただき、学習をスムーズに進めていただければと思います。お困りの際は、Z会までお気軽にお問い合わせください。

 次回の学習Topicは「提出課題をきちんと出すには?」をテーマにお届けする予定です。5/23(木)の更新をお楽しみに!

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

来年のZ会はこうなる! 5年生の内容をご紹介来年のZ会はこうなる! 5年生の内容をご紹介

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

来年のZ会はこうなる! 5年生の内容をご紹介

国語・社会・算数のよくあるつまずき解決法国語・社会・算数のよくあるつまずき解決法

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

国語・社会・算数のよくあるつまずき解決法

高学年に向けた漢字の学習法高学年に向けた漢字の学習法

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

高学年に向けた漢字の学習法

Back to TOP

Back to
TOP