小学生コース/小学生タブレットコース6年生学習Topic

丸つけチェックポイント

6年生の「学習Topic」では、教材の使い方や学習計画の立て方・中学入学準備など、6年生でおさえておきたい学習情報をタイムリーにお届けします。
今回のテーマは「丸つけ」です。

 新緑がまぶしい季節になりましたね。5月は連休があります。新学期、環境が変わったことによる疲れが出てきているころだと思いますので、ここでゆっくり休んでおきましょう。
 さて、今回のテーマは「丸つけ」です。6年生にもなれば、お子さまに丸つけを任せているご家庭も多いことでしょう。でもそこには意外な落とし穴があるかもしれません。中学以降の学習も見据え、6年生のうちに身につけたい丸つけのポイントをご紹介します。

 小学生タブレットコースをご受講の方は、丸つけはタブレット上で自動で行えますが、「丸つけ」とは、答えが合っているかどうかの確認だけではありません。

 ときには、お子さまがきちんとポイントをおさえているかどうか、確認してみましょう。

小学生コースご受講の方へ

丸つけ、できていますか?

丸つけチェックポイント

<チェックポイント1> 『答えと考え方』の解説部分をしっかりと読む

 丸つけをするとき、『答えと考え方』の「答え」のところだけを見ていませんか? たとえば記号選択問題であっても、自信をもって解答できなかったときは、正解していても解説を読んでおきたいものです。理解があやふやだと、次に同じ問題に取り組んだときにまちがえてしまうかもしれないからです。
 また、記述問題の丸つけでは、模範解答とちょっと文章が違っているだけでも×にしていませんか? 模範解答とまったく同じ文章でなくても、解答に必要な「要素」が含まれていれば×にする必要はありません。この判断は、最初は難しいものですが、解説を読むことで「解答に必要な要素は何か」ということが徐々にわかってくるようになります。

<チェックポイント2> まちがえた問題をそのままにしない

 丸つけのとき、まちがえた問題に×をつけてその横に赤ペンなどで解答を写しておしまい、というケースもよく見られます。自分のまちがいを直視するのはあまり気持ちのいいものではありませんが、ただ解答を写しておしまい、では「自分がなぜまちがえたのか」がわからないままです。解説をしっかりと読み、自分がどうしてまちがえたのかということを理解したうえで、次の学習の際にもう一度解き直すという習慣をつけるようにしましょう。

<チェックポイント3> 復習をいやがらない

 丸つけは、答えがあっているかどうかを見るだけの「作業」ではなく、答えを導き出した自分の考え方が合っているかどうかを見る「振り返り=復習」です。
 子どもは基本的に好奇心が強いため、常に新しいものに目がいきがちで、過去の反復である丸つけの作業はどうしても「軽く」なってしまうことがあります。復習をいやがらずに、しっかりとその場で理解する習慣を身につけましょう。

 丸つけが自分でできるようになると、自分の強いところと弱いところを自覚できるようになり、より効率のよい学習ができるようになります。中学生になる前に、自分でしっかり丸つけができるよう練習していくことが大切です。

小学生タブレットコースご受講の方へ

丸つけチェックポイント

 丸つけを自動で行ってくれる小学生タブレットコースですが、ただ答えが合っているかだけを確認してどんどん解き進めるのではなく、まちがえた問題は「なぜまちがえたのか」まで理解することが大切です。以下のチェックポイントをお子さまと一緒に確認してみましょう。

<チェックポイント1>
まちがえた問題だけでなく、正解した問題でも、「答えと考え方」の解説部分を読む

 お子さまは問題の答え合わせをしたとき、「答えと考え方」をしっかり読んでいますか。
 問題をまちがえたときはもちろんのこと、問題に正解したときも、「答えと考え方」を開く習慣をつけるとよいでしょう。
 たとえば、「次の選択肢の中からまちがっているものを1つ選びなさい」という問題を解いた際、「答えと考え方」では「なぜその選択肢がまちがっているのか」を説明しています。
 「答えが正解になった理由はなんだったのだろう」と考えを深めることで、中学生になってからより求められる「論理的に考える力」が身についていくでしょう。

<チェックポイント2>
まちがえた問題はもう一度解いてみる

 授業の練習問題をひと通り解くと、全問正解でない場合は「もう一度とく」を選択することができます(確認問題では、全問正解するまでときなおしの誘導となっています)。お子さまがまちがえた問題をピンポイントで解き直すことができますので、まちがえた問題は、正解になるまで解く習慣をつけられるようにしましょう。

上記のポイントを意識しながら、タブレット学習を進めて行きましょう。

 次回の学習Topicは、「復習のしかた」についてお届けする予定です。5/23(木)の更新をお楽しみに!

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

中学生になると何が変わるの?中学生になると何が変わるの?

小学生コース/小学生タブレットコース6年生学習Topic

中学生になると何が変わるの?

今から始める中学準備今から始める中学準備

小学生コース/小学生タブレットコース6年生学習Topic

今から始める中学準備

中学を見据え、6年生の夏休みにやるべきこと中学を見据え、6年生の夏休みにやるべきこと

小学生コース/小学生タブレットコース6年生学習Topic

中学を見据え、6年生の夏休みにやるべきこと

Back to TOP

Back to
TOP