小学生コース/小学生タブレットコース3年生学習Topic

「夏休みとくべつ学習」で3年生前半の復習はバッチリ!

3年生の「学習Topic」では、教材の使い方や学習計画の立て方・保護者の方のかかわり方など、学年に応じた学習情報をタイムリーにお届けします。
今回は、学習効果を高める復習方法についてご紹介します。

「夏休みとくべつ学習」の上手な活用法

いよいよ夏本番ですね。皆さまの夏休みの予定はいかがでしょうか?今回の「学習Topic」では、これまでの学習内容を効率的に復習できる、「夏休みとくべつ学習」の上手な活用法をご紹介します。

小学生コースをご受講の方へ

8月号教材の利用法

前月までの教材がたまってしまっている場合は、まずは8月号の『エブリスタディ』を解き、「てんさく問題」を提出することを目標にしましょう。8月号(英語を除く)はこれまでの重要単元をまとめた「夏休みとくべつ学習」になっていますので、4~7月号の内容を効率的に学習することができます。7月号までの教材については、もう学校で習っている内容ならば、いきなり「てんさく問題」に着手してもかまいません。その後時間のあるときや、返ってきた答案の復習時に、残っている『エブリスタディ』に取り組んでください。
夏休みを機に学習の遅れを取り戻していただければもちろん理想的ですが、旅行や自然体験など長期休みのときにしかできないこともありますし、学校の宿題や習いごとの大会などで、休み中も意外と忙しく毎日が過ぎていくものです。教材がたまっていることをあまり負担に思わず、これまでの学習内容が定着していればよい、とある程度割り切ることも大切です。
8月号の教材を最大限ご活用いただき、9月以降の学習サイクルを見直すきっかけとしていただければと思います。

夏休みにおさえたいポイント(4教科)

教科ごとに、夏休みの間におさえておきたいことをまとめました。意識して取り組めば、自信をもって今後の学習につなげることができます。ぜひ参考にしてみてください。

国語

●読解問題の解き方の基礎を固める
●漢字の成り立ちや部首などの「言葉の学習」を復習する

3年生の読解問題では、文章の流れを意識して、場面の状況や話題をつかんで読むことを目標にしています。記述問題が苦手なお子さまは、答え合わせの際に、なぜこのような答えになったのかを考えながら「模範解答を書き写す」ことを習慣づけ、答えをうまくまとめる方法を身につけるとよいでしょう。
「言葉の学習」では、夏休み以降も折にふれて漢字の音訓について学習をします。『漢字トレーニングブック』も活用して、今までに習った漢字の読み書きがしっかりできるよう復習しておきましょう。

 

算数

●たし算、ひき算、かけ算、わり算の四則演算を確実に使いこなせるようにする

計算は、毎日少しずつでも継続的に繰り返し練習するのが効果的です。これまでに学習した文章題で各演算の使い分けができていない場合は、問われていることを図に表してから式を立てる練習をしてみてください。
夏休み以降は平面図形の学習や分数に取り組んでいきます。これらの単元は、得意・不得意の差が出やすい分野です。四則演算ができることが前提で学習が進んでいきますので、今のうちから復習をして、しっかり使いこなせるようにしましょう。

理科

●生き物・自然への興味を養う
●自由研究を実験・観察の練習の機会に

生き物・自然への興味を引き出すには、実際に触れてみるのが最も近道です。7月号までの理科では、植物やこん虫の育ち方を中心に学習し、8月号でも、夏に野原で見られる植物やこん虫をたくさん紹介していますので、ぜひ自然のなかへ出かけて観察をしてみてください。

社会

●「地図」に関する学習内容を定着させる

今後の社会の学習を進めるうえで、地図の読み取りの理解は欠かせません。7月号までに学習した、方位や地図記号を使った地図の読み取り、地図の作り方などの内容は8月号で復習できますので、しっかり取り組んでおきましょう。そのうえで、学習が不完全な場合は、「テレビや新聞で目にした地名を地図で探してみる」「旅行などで訪れたことのある場所までの道のりを地図上でたどってみる」などの取り組みをお子さまと一緒に行い、知識を定着させましょう。ポイントは「勉強」よりも「遊び」に近い感覚で、親子で楽しみながら取り組むことです。

国語・算数では『夏休みエブリスタディプラス』も活用しましょう

国語・算数を受講されている方に、受講教科のものを8月号の教材と一緒にお送りしています。夏までの学習の総復習ができるドリルですので、1日1ページずつ取り組み、夏休みの間に終わらせるようにしましょう。

小学生タブレットコースをご受講の方へ

8月号教材の利用法

8月号の国語・算数・理科・社会は、夏休みまでに学習した重要単元をまとめた「夏休みとくべつ学習」となっていますので、これまでの学習内容を効率的に復習することができます。
前月までの教材がたまってしまっている場合も、まずは8月号から取り組んでください夏休みを機に学習の遅れを取り戻していただければもちろん理想的ですが、旅行や自然体験など長期休みのときにしかできないこともありますし、学校の宿題や習いごとの大会などで、休み中も意外と忙しく毎日が過ぎていくものです。教材がたまっていることをあまり負担に思わず、これまでの学習内容が定着していればよい、とある程度割り切ることも大切です。
8月号の教材を最大限ご活用いただき、9月以降の学習サイクルを見直すきっかけとしていただければと思います。

「夏休み実力テスト」があります

「提出課題」も8月号は通常月とは異なります。7月号まではタブレット上で取り組み、ご提出いただいていましたが、8月号は、紙の「夏休み実力テスト」になります(7月末までにお届け)。これまでの学習内容がどれだけ身についているかを確認しましょう。また、テストは担任指導者がしっかり添削して返却しますので、記述力を磨くチャンスです。ぜひ取り組んでください。

※「夏休み実力テスト」は、国語・算数・理科・社会のみになります。英語と総合学習は、これまで通りタブレット上での提出です。
※「夏休み実力テスト」は郵送でご提出ください。提出用封筒はテストに同封してお届けします(海外でご受講の方は、スタートセットに同封してお届けしています)。添削済みのテストは、タブレット上でも紙でも返送いたします。

成績表も活用しましょう

2019年9月4日までにZ会に到着した答案については、紙の成績表をお届けします。成績表では、総合得点だけでなく、大問ごとの得点・評価・得点グラフ・復習しておきたい問題などがわかりますので、お子さまの得意・不得意の把握に役立ちます。よくできていたところはほめ、苦手だったところは後に残さないよう、復習箇所などを伝えてあげてください。

夏休み実力テスト 詳細・スケジュールなど(PDF)
※「Z会小学生学習アプリ」からもご覧いただけます。

自信をもって新学期を迎えられるよう、勉強も遊びも充実した中身の濃い夏休みにしていきましょう!次回のテーマは「整理整頓のススメ」です。8/22(木)の更新をお楽しみに!

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

整理整頓のススメ整理整頓のススメ

小学生コース/小学生タブレットコース3年生学習Topic

整理整頓のススメ

3年生の夏休みの過ごし方3年生の夏休みの過ごし方

小学生コース/小学生タブレットコース3年生学習Topic

3年生の夏休みの過ごし方

復習の習慣を身につけよう復習の習慣を身につけよう

小学生コース/小学生タブレットコース3年生学習Topic

復習の習慣を身につけよう

Back to TOP

Back to
TOP