小学生コース2年生学習Topic

【2年生向け】 学年末じつりょくテストの活用方法

いよいよ3月になりました。来月からは3年生。この1年間の学校生活や学習の様子はいかがでしたか?
今月は、今まで学習してきたことの確認ができる「学年末じつりょくテスト」をお届けしました。取り組み方について紹介しますので、ぜひZ会まで答案を提出してください。

「学年末じつりょくテスト」とは

3月号では、通常の「てんさくもんだい」にかえて、スタンダード・ハイレベル共通の「学年末じつりょくテスト」をお届けしています。内容は1年間の総復習です。3月号の『わくわくエブリスタディ』と『ドリルZ』を終えたら、取り組んでみましょう。
おうちの方からも「これまで勉強してきたことがどのくらいできるかわかるテストなんだって。やってみよう!」など、お声がけいただければと思います。

時間を計って、何も見ないで取り組もう

いつもの「てんさく問題」は、20分の「目安時間」で取り組んでいただいています。目安ですので、それより長くても短くてもかまわないのですが、「学年末じつりょくテスト」については実際に時間を計り、25分以内で取り組んでください。おうちの方も「これから学年末じつりょくテストを開始します。何も見てはいけません。……はい、はじめ!」などと声をかけて計測を開始するなど、少し緊張感を醸しだしてみましょう。
制限時間のなかで何も見ずに取り組む経験を積み、理解の甘い単元を見つけ出すことがこのテストの目的です。お子さまがわからなかったり悩んだりしている様子が見えても、声かけはせず最後まで自力で取り組ませてください。

提出目標日までに提出しよう 

取り組み後は、提出目標日(3月31日)までにご提出ください。
まちがいがあっても、100点になるまで直す必要はありません。そのまま提出してください。
また、ふだんの「てんさくもんだい」は国語と算数を別に提出いただいてもかまいませんが、2教科の総合的な学力をはかるため、なるべく国語・算数一緒に提出してください。

「学年末じつりょくテスト成績表」をお届け

※画像は1年生のものです。

期日までにZ会に届いた答案については、4月下旬に「学年末じつりょくテスト成績表」をお送りします。Z会小学生コースの会員の皆さまの傾向とお子さまの傾向の違い、あまり理解できていない単元などの把握ができます。理解が不足している単元については、一刻も早く復習・補強をしておきましょう。
3年生では生活科に代わって理科・社会が加わるなど、上の学年になればなるほど、年間で学ぶ教科も単元の数もそれぞれの量も増えていきます。1年分の振り返りが比較的ラクにでき、すぐに取り戻すことができるのは低学年のうちだけです。できなかった単元については「いずれできるようになるはず」と楽観視せずにやり直しをしておきましょう。

成績表でここがわかる!

●お子さまの位置

レベルの高い母集団のなかでのお子さまの位置がわかります。たとえ位置が低くても問題ありませんので悲観せず、今後の学習の励みにしてください。

●得点・平均点・評価

国語・算数それぞれと、2教科総合での評価を表示します。分野別の評価も表示するので、お子さまの得意・苦手がわかります。

●アドバイス

結果から、今後の学習について具体的なアドバイスを掲載します。お子さまと一緒に読んでみましょう。

 

1年間、「さぽナビ」をご覧くださりありがとうございました。
今後も、お子さまそれぞれの発達段階に合わせた最適なカリキュラムをご用意し、家庭学習を全力でサポートしてまいります。次回、3年生の「学習Topic」は3月26日更新です。新しい学年でも引き続きよろしくお願いいたします。

まだZ会員でない方

おすすめ記事

【2年生】お子さまの学習を効果的にサポートする方法【2年生】お子さまの学習を効果的にサポートする方法

小学生コース2年生学習Topic

【2年生】お子さまの学習を効果的にサポートする方法

【2年生】2年生の国語・算数の学習ポイント【2年生】2年生の国語・算数の学習ポイント

小学生コース2年生学習Topic

【2年生】2年生の国語・算数の学習ポイント

【2年生向け】 どうなる? 3年生からのZ会【2年生向け】 どうなる? 3年生からのZ会

小学生コース2年生学習Topic

【2年生向け】 どうなる? 3年生からのZ会


Back to TOP

Back to
TOP