中学受験コース4年生学習Topic

【2019年春中学入試】関西圏の入試制度

今回の記事では、2019年春に行われた関西圏(おもに近畿2府4県=大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)の入試制度についてご説明します。

中学入試の動きをチェック

中学入試の合否判定には、「学力試験」「面接・実技」「調査書等」の3つの要素がありますが、難関校の入試でもっとも重視されるのは4教科の「学力試験」です。難関校では、入試制度の大きな変更はないと思われます。

ただし中学入試全体では、ここ数年で選抜方法の多様化が進んでいます。 2020年度の大学入試改革を念頭において思考力を重視する「適性検査型入試」や、小学校での教科化の影響を受けた「英語入試」は今後増えていく可能性があります。英語入試に関しては、まずは選択制での導入になると思われますが、英検等の資格のある受験生には加点されるなどの優遇措置をとる学校もあります。

保護者の方やごきょうだいが中学受験をされた当時とはさまざまな面で状況が異なってきています。お子さまが受験する年にはさらに変化している可能性もありますが、少しでも有利に受験を乗り切るために、積極的に最新の情報を得るようにしましょう。入試科目の違いや午後入試の有無は、具体的に志望校・受験校を絞り込むときに大切な要素です。これらを知っておくと、志望校選択や、6年生になってから受験計画を立てるときに役立ちます。

気をつけていただきたいのは、今考えている志望校が3教科型や1教科型での入試を導入していたとしても、その教科だけにしぼって勉強するのは危険だということです。今後の学習の進み方によって志望校が変わることは十分に考えられますし、数年後には入試制度が変わる可能性もあります。さらに、お子さまの勉強は中学校に進学してからも続きますから、その基礎となる小学校の勉強をおろそかにするわけにはいきません。ぜひ、4教科をバランスよく学習することを心がけていただきたいと思います。

関西の難関校入試

関西難関校の2019年春入試の特徴をご説明します。基本的には、難関校の入試は4教科入試がスタンダードですが、そうではない学校もあることを知っておいてください。

国語と算数の試験が2回ある入試

ご存じの方も多いかと思いますが、灘と甲陽学院は試験を2日間行います。配点は2校とも算数・国語が200点、理科が100点。ただし、灘の国語は、1日目80点・2日目120点満点、算数はともに100点満点ですが、1日目は答えのみ、2日目は記述力を試される出題がされています。この2校では、社会の試験はなく、3教科での受験となります。

4教科と3教科の選択制入試

大阪星光学院、洛星、洛南高等学校附属、東大寺学園、西大和学園など多くの学校で、受験科目は4教科と3教科からの選択制になっています。配点はそれぞれの学校で異なりますが、どの学校も国語と算数の学力を重視していることがうかがえます。

受験科目が4教科と3教科の選択制になっている学校の配点を以下に記載します。

※2019年度の入試の配点です。

大阪星光学院の4教科入試では、4教科受験でありながら「4教科」「国算理」「国算社」の最高点を受験生の成績として合否が判定されています。洛星は、前期日程(定員180名)と後期日程(定員45名)がありますが、前期日程がバランス重視なのに対し、後期日程は国算重視の入試になっていることがわかります。

関西の学校では、程度の差こそあれ、多くの学校が国算重視の入試になっていますが、なかでも顕著なのが洛南高等学校附属です。4教科入試においても3教科入試並みの配点比率となっています。

英語重視型入試のある学校

西大和学園には、英語重視型の入試があります。この学校は帰国生入試も行っており、英語の面接がある試験パターンもあります。また、英検取得者には、級によって加点があります。ちなみに、求められる取得級は1級(100点加算)、準1級(75点加算)、2級(50点加算)です。なお、西大和学園は入試の多様化に積極的で、シンガポール、札幌、東京、東海、岡山、福岡、広島の会場での試験もあります。このため、東京の受験生が力試しとして受けるケースも多い学校です。さらには、21世紀型特色入試という一風変わった試験も行っています。

 

ここまで、関西難関校の入試の一部をご紹介いたしました。難関校の入試にもさまざまな形式があることを実感していただけたでしょうか。今後、指導要領の改訂や大学入試改革とあわせて、さらに多様化する可能性がありますので、志望校・受験校の候補になりそうな学校については、まめに情報収集をするようにしましょう。

まだZ会員ではない方

おすすめ記事

学校行事の活用法学校行事の活用法

中学受験コース4年生学習Topic

学校行事の活用法

大学附属校を探る大学附属校を探る

中学受験コース4年生学習Topic

大学附属校を探る

学校説明会の活用法学校説明会の活用法

中学受験コース4年生学習Topic

学校説明会の活用法

Back to TOP

Back to
TOP