小学生コース/小学生タブレットコース1年生学習Topic

【1年生】入学後の生活に慣れるために

入学おめでとうございます。いよいよ小学校生活のスタートですね。新たに始まる学校生活を心待ちにしているお子さまも多いことでしょう。今回は、新しく始まる学校生活に慣れるための過ごし方についての情報をお届けします。
また、小学1年生の学習内容のうち、とくに重要なポイントは何かを解説します。今月は国語についてお伝えします。

無理は禁物。徐々に毎日机に向かう習慣づけを

低学年のうちに毎日の学習習慣を身につけさせたいとお考えの方は多いことでしょう。学校でも、ゴールデンウィーク明けくらいから宿題が出始めるところが多いようです。それまでに抵抗なく机に向かえるようになっておきたいものですね。
Z会の教材を使って、この1カ月で机に向かう練習をしておくと、今後の習慣づけがぐっと楽になります。

とはいえ、小学校入学は、お子さまにとっても保護者の方にとっても大きな環境の変化です。慣れるまでには親子ともに時間がかかるもの。まず学校に慣れることを最優先にしましょう。
お子さまの疲れがたまっていないか、情緒不安定になっていないか、様子を見守りながら学習を進めるようにしてください。

生活サイクルに慣れる

朝起きられない、学校から帰ったあと疲れてボーっとしてしまう、など負荷のサインが見られる場合は、1日の生活サイクルに慣れることを最優先してください。
とくに多くの習いごとをしている場合、学校→習いごと、または学校→学童保育→習いごと、と過ごすうちに疲れてしまうことも多いでしょう。しかし、子どもは大人より疲れやすい一方で回復も早いものです。習いごとの前、勉強時間の前など、少しずつでいいので休憩を挟むとスムーズに活動できるようになることもあります。
また、1日の予定がズルズルと後ろ倒しになってしまうと就寝が遅くなり、翌日起床が遅くなってしまう悪循環に陥りますので、予定を終わらせることに執着せず、時間で区切って行動するとよいでしょう。

オススメのZ会学習法

習いごとがある日は、短時間で終わるものだけやる、教材を読むだけにする、あるいはZ会はお休みにしてやらない、などある程度割り切ってしまいましょう。生活に慣れれば余裕が出てくるはずです。

また、疲れている状態で取り組むとダラダラしてしまいがちなので、時間を区切って取り組みやすい朝にやるのもオススメです。

 

机に向かうことに慣れる

学校の授業は1コマあたり45分。今まで長時間机の前に座る生活をしていなかった新1年生には長い時間です。あきて席を立ってしまったり、ぼんやりして先生の話を聞けなかったりするお子さまもいますし、逆に緊張しすぎて疲れてしまうお子さまもいるでしょう。
机の前に一定時間座っていることに慣れるには、やはり練習が必要です。勉強に限らなくてもいいので、机の前に座って一定時間座る練習を積むことで、学校にも早く慣れるようになります。

オススメのZ会学習法

学校で机の前に長く座ることに疲れているお子さまに、家でも長時間机に向かわせるのは難しいものです。1日の中で5~10分の細切れの時間を使って、まずは少しずつ進めるようにしましょう。
机に向かうのが苦手なお子さまの場合は、最初は保護者の方が横について見守りながら取り組みましょう。お子さまが学習に慣れてきたらお子さま一人に任せて席を立ち、一人での学習を見守ります。その際も、同じ空間で家事や読書などしながら「隣にはいないけれど見守っている」ということがお子さまに伝わるようにしましょう。
徐々に机に向かうことに慣れれば、保護者の方がそばにいなくても机の前に一定時間座っていられるようになります。

 

「学校は楽しいところ」という意識づけが大切

学校生活にすぐ慣れるか否かは性格にもよるので、多少時間がかかるお子さまもいます。大切なのは「学校は楽しいところ」という意識をお子さま自身がもつことです。学校が楽しければ、その分生活習慣や授業への姿勢も整いやすくなります。
入学前のこの時期、お子さまがすぐ学校に慣れるだろうかとあまり不安になると、その不安が伝わってしまいます。親子で楽しく入学を待ちましょう。

そして、入学後は学校であった楽しいこと、新しい発見などをたくさん聞いてあげるようにしてください。
4月号の国語では、新しい先生との出会いや、1日のあいさつなど、お子さまにとって身近な題材の文章を扱っています。ぜひ、教材を通して学校生活の楽しさを感じながら、親子のふれあいのきっかけにもしてください。

小学生コース1年生の方へ

はじめてのZ会小学生コース応援プログラム

4月号教材同封の、「はじめてのZ会小学生コース応援プログラム」リーフレットはもうご覧いただけましたか? 最初が肝心な1年生のご家庭を応援する特別なプログラムです。すぐに使えるアイテム「1にちのすごしかたシート」も同封しています。ぜひご覧ください。

※「1にちのすごしかたシート」は、「Z会MyPage 1039ねっと」からもダウンロードしていただけます。

小学生タブレットコース1年生の方へ

4月号教材同封で「1にちのすごしかたシート」をお届けしました。1日のタイムスケジュールを保護者の方とお子さまが一緒に書き込むシートです。1日の過ごし方をお子さま自身が意識し、学習に使える時間の把握や、「次に何をすべきか」を自ら判断する力を身につけるのに役立ちます。
実際の生活時間を意識しながら書き込んでみてください。

※「1にちのすごしかたシート」は、こちらからもダウンロードしていただけます。

英語・プログラミング学習Z-pro(ゼットプロ)にお取り組みください!
※小学生コース・小学生タブレットコースをご受講の方は、いずれも追加申込・追加料金不要でご利用いただけます。
※紙教材のお届けはありません。

 


<英語>
・小学生コースの方は、「Z会MyPage 1039ねっと」にログインし、「えいご」のバナーから学習を始めます。
※学習には、毎月の教材『わくわくエブリスタディ』最終ページに記載されているパスワードが必要です。

・小学生タブレットコースの方は、「Z会小学1年生アプリ」の「がくしゅう」をタップし、がくしゅうテーマ画面の「えいご」タブから取り組んでください。

<プログラミング学習Z-pro>
初回のミッションは4月1日に配信します。「プログラミング学習Z-proに取り組もう!」の記事もあわせてご覧ください。

・小学生コースの方は、「Z会MyPage 1039ねっと」ログインし、「プログラミング学習Z-pro」のバナーから学習を始めます。

・小学生タブレットコースの方は、「Z会小学1年生アプリ」の「がくしゅう」をタップし、「プログラミング」ボタンから取り組んでください。「Z会MyPage 1039ねっと」のバナーからも学習を始めることができます。

【国語の重要なポイントについてはこちら!】
⇒学習Topic 国語の学習ポイント

まだZ会員ではない方

おすすめ記事

【1年生】お子さまの学習を上手にサポートするには?【1年生】お子さまの学習を上手にサポートするには?

小学生コース/小学生タブレットコース1年生学習Topic

【1年生】お子さまの学習を上手にサポートするには?

【1年生】算数の学習ポイント【1年生】算数の学習ポイント

小学生コース/小学生タブレットコース1年生学習Topic

【1年生】算数の学習ポイント

【1年生】国語の学習ポイント【1年生】国語の学習ポイント

小学生コース/小学生タブレットコース1年生学習Topic

【1年生】国語の学習ポイント


Back to TOP

Back to
TOP