中学受験コース5年生学習Topic

志望校をしぼりこむ(2)

第一志望校を早めに決めることは、お子さまの目標を明確に設定することになります。ゴールが設定されないなかでがんばり続けるのはつらいですが、ゴールがはっきり定まると、学習の課題が明確になり、また意欲が高まりやすくなります。

学年にしたがって志望校のしぼりこみを進める

5年生では……

5年生は、第一志望校をしぼりこむ「第一志望校選定ステージ」です。これまで収集してきた情報から、お子さまと一緒に第一志望校をどこにするか考えていきましょう。
3・4年生のころと比べて、学校も受験勉強も忙しくなっていると思いますので、「もう一度この学校のここを確認したい」などという場合には、合同説明会などを利用するのも一つです。「合同説明会」の開催情報は、「Z-SQUARE」の「受験」メニューにある「合同説明会情報」で随時ご紹介していきます。

学校の情報を比較検討して第一志望校が決まったら、志望校別の成績が出る公開模試で志望校を書いてみましょう。志望校への学力的な距離が把握できて今後の学習内容や方向がわかり、またお子さまも目標がより明確になって勉強の意味を再確認されることと思います。

6年生になったら……

6年生は、夏の終わりまでが「受験校選定ステージ」、秋からが「出願校選定ステージ」、そして年があければ入試本番です。
第一志望校を設定し、着実に準備をしていけば、落ち着いて挑戦ができるはずです。

一方で保護者の方は、「第一志望校に弾みをつけるには」、「万が一のときは入学するか」などを考え、模試の成績やお子さまと過去問題との相性を考慮しつつ併願校も考えていき、夏の終わりには大まかな受験スケジュールを決めることになります。

「学校訪問シート」「志望校選定シート」

志望校の選定には、「学校訪問シート」「志望校選定シート」をお役立てください。「学校訪問シート」に各校の印象をまとめ、「志望校選定シート」を使って学校の情報の整理をしていくことで、お子さまにとってのその学校のプラス面とマイナス面が見えやすくなり、学習の進め方に対するヒントも見えてきます。

 「学校訪問シート」「志望校選定シート」は、「Z-SQUARE」の「受験」メニューにある「受験準備に役立つツール」でご紹介しています。

ここでは一般的なスケジュールをご紹介しましたが、状況の変化などで、第一志望校の再検討を余儀なくされる事態もないとはかぎりません。「学校訪問シート」など、志望校選定の際に集めた検討材料は保管しておき、必要に応じて見直せるようにしておくことをおすすめします。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

「到達度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!「到達度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!

中学受験コース5年生学習Topic

「到達度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!

模試を活用して「受験モード」にスイッチ!模試を活用して「受験モード」にスイッチ!

中学受験コース5年生学習Topic

模試を活用して「受験モード」にスイッチ!

志望校選び、いよいよ本番!志望校選び、いよいよ本番!

中学受験コース5年生学習Topic

志望校選び、いよいよ本番!


Back to TOP

Back to
TOP