小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

【4年生】夏の学習の進め方

4年生の「学習Topic」では、教材の使い方や学習計画の立て方など、学年に応じた学習情報をタイムリーにお届けします。
今回のテーマは、「夏の学習法」です。夏を有意義に過ごすためのポイントをご紹介します。

夏の間、どのように学習を進めたらよい?

蒸し暑い日が続くようになり、いよいよ夏本番ですね。今回は、夏のZ会教材の進め方と、自由研究についてご紹介します。

小学生コースをご受講の方へ

夏は予定がいっぱい! しっかり学習を進めるには?

「学習カレンダー」を活用しましょう!

夏休みは勉強以外のことにもたくさん挑戦させたいですよね。そこで毎月お届けしている「学習カレンダー&学習おうえんシール」で1カ月のスケジュールを立てておきましょう。学校の夏休みや家族の用事などの予定を書き込んでおくと、 勉強時間がとれる日/とれない日がはっきりわかるので、学習の計画が立てやすくなり、勉強と勉強以外の予定を無理なく両立できます。

Z会MyPage 1039ねっと>教材サポート>計画おうえんコーナーには、1日のスケジュールを書き込める「おたまじゃくし隊 1日の予定表」もあるので、ぜひご利用ください。

学年が上がって、苦手な単元ができたみたい……。4年生の学習を復習させたい!

『エブリスタディ』の「夏休み特別学習」&『国語・算数 夏休みエブリスタディプラス』で、復習はバッチリ!

『エブリスタディ』8月号は「夏休み特別学習(※1)」です。夏までに学習した重要単元を効率的に復習することができるので、ぜひ取り組んでください。また、国語・算数を受講されている方には、『エブリスタディ』8月号と一緒に『国語・算数 夏休みエブリスタディプラス』もお届け(※2)します。
※1:専科を除きます。
※2:国語または算数を受講の方に、受講教科のものを1冊にまとめてお届けします。

理科・社会のご受講もおすすめです!

理科・社会の受講はもう少し先でもいいかな……とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。理科・社会にあまり興味をおもちでないお子さまの場合、学年が進み内容が難しくなってくると、知識を覚えるための暗記学習になりがちです。Z会の理科は、実験の手順や結果を丁寧に説明したテキストで、教科書より一歩進んだ発展的な内容にも触れています。また、社会でも、理解を深めるための図や、統計などの資料を豊富に掲載しています。
もちろん、理科・社会に興味をおもちのお子さまにも十分ご満足いただける内容です。
お子さまの視野を広げ好奇心を引き出してくれる教材、早めのご受講がおすすめです!

★受講途中の教科・レベルの変更は「Z会MyPage 1039ねっと」の【申込・変更手続き】で簡単に行えます★

 

小学生コースの方へ~7月号受講特典のお知らせ

受講特典として7月号では『感じたことを記録できる おたまじゃくし隊 読書メモ』をお届けします。
読み終わった感想や好きな一文、「おたまじゃくし隊からの質問」などの項目があり、楽しみながら読書の記録ができるZ会オリジナルのミニノートです。
読書後に感じたことを言葉にして記録することができます。新たな気づきがあるかもしれません。
夏休みの読書感想文の宿題などにもご活用ください。

※小学生コース4年生7月号をご受講の方に、7月号教材に同封して6月末にお届けします。

小学生タブレットコースをご受講の方へ

夏は予定がいっぱい! しっかり学習を進めるには?

「学習カレンダー」を活用しましょう!

小学生タブレットコースでは、「学習カレンダー」に従って学習を進めていきます。予定がある場合は、「その日は学習しない」または「量を少なくする」などして調整しましょう。その分、予備日や予定のない日に学習コマを多めに入れておきます。

学年が上がって、苦手な単元ができたみたい……。4年生の学習を復習させたい!

「夏休み特別学習」で効率的に復習を!

8月号は、「夏休み特別学習(※)」です。これまでの重要単元を効率的に復習することができます。苦手分野を夏の間に克服しておけば、秋からも自信をもってスムーズに学習に取り組めます。また、8月号では紙の「夏休み実力テスト(※)が届きます。ふだんタブレットで学習していることが身についているか、紙のテストで確認することができます。
テストは7月末ごろにお届けしますので、ぜひ取り組んでご提出ください。
※:英語・総合学習の提出課題はいつもどおりタブレットで学習して提出します。

自由研究に取り組もう!

「自由研究」は教科学習につながるだけでなく、分野の枠を超え、深く幅広い学びを得ることができます。ぜひ、「調べ学習」や「体験学習」に取り組んでみるとよいでしょう。

テーマを選ぼう

何をテーマにするかが決まらなくて、小学生のころ苦労した……という記憶をおもちの保護者の方もいらっしゃると思います。
ふだんの生活のなかで「どうしてなんだろう?」と疑問に思ったことを書き出してストックしておくのもよいですし、理科や社会で学習した内容から深めたいテーマを検討してもよいでしょう。お子さまが興味のあるテーマを選ぶことで、取り組み中にもいろいろな疑問がわき、もっと調べたいという気持ちが出てくるはずです。4年生では、まだ保護者さまの手助けも必要かもしれません。どんなテーマにするか、お子さまとお話しして具体的な内容へ落とし込んでいきましょう。たとえば、「虫のことを調べたい」といった大きなテーマではなく「この前つかまえた虫の、食べ物について調べたい」といったように範囲を絞った研究のほうが、詳しい調査ができます。

調査・研究に取り組もう

自由研究に取りかかるための一歩として、図鑑で調べたり百科事典で調べたりすることがおすすめです。そのあと、本や新聞、インターネットなど複数の媒体を活用して調べていくのがよいでしょう。保護者の皆さまは、図書館での本の探し方やインターネットを使うときに注意することといったアドバイス、調べたいことに関連したイベントや施設があれば一緒に行ってみるなど、必要なときにフォローしてあげましょう。

表現しよう

いろいろな情報を集めたり、体験したりしたら、レポートをまとめましょう。テーマを選んだきっかけや、どのように調べたか・実験したか、その結果わかったことや考えたこと、参考にした本などを順序だてて書くとよいですね。
また、図やグラフなどを入れる、手書きの場合は丁寧な字で書くなど、読み手を意識するようアドバイスしてあげましょう。

次回は「夏休み特別学習」の上手な活用法をご紹介します。7月22日(木)の更新をお楽しみに!

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

高学年に向けた漢字の学習法高学年に向けた漢字の学習法

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

高学年に向けた漢字の学習法

生活習慣の再チェックを生活習慣の再チェックを

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

生活習慣の再チェックを

前半期の復習で充実した夏にしよう前半期の復習で充実した夏にしよう

小学生コース/小学生タブレットコース4年生学習Topic

前半期の復習で充実した夏にしよう


Back to TOP

Back to
TOP