英語学習に取り組もう(1・2年生)

【1・2年生】英語教材の取り組み方のご紹介

小学生向けコース1・2年生をご受講の方が追加料金・追加申込不要でご利用いただける「英語」。今後の英語学習の基礎となる「聞く」「話す」活動を中心とした学習に取り組み、英語に慣れ親しんで「楽しい!」と思ってもらえるような教材です。このコーナーでは、「英語」の取り組み方や毎月の教材についてご紹介し、より楽しんで教材をご利用いただけるようにサポートをいたします。

Z会1・2年生の英語では……

子どもは、音を聞き、まねして発音してみる経験を積み重ねることで、言葉(母語)を獲得していきます。Z会の英語学習もこれと同様に、「音を聞く→まねる」の活動を通して「英語を使う土壌」を形成していきます。書いてつづりを覚えたり、英文を組み立てたりといった堅苦しい学習は一切ありません。この時期の英語学習で大切なのは、身近な表現やことばから「英語で言えた!」「英語がわかった!」という経験を積み上げて英語を好きになること。
毎月、お子様がまねして発音しやすい、良質な英語音声を聞き、実際にたくさん発音してみることで、英語を「聞く」「話す」力を伸ばし、小学校中学年以降の英語学習につながる素地を養います。

学習の流れ

毎月の学習は約15分。①アルファベット、②小学生にとって身近な場面での英語表現、③身の回りの単語の3分野を学習します。
毎月少しずつでも英語にふれていくことで、耳が慣れていきます。
「毎月のはじめに」「国語や算数の学習が終わったあと」など、1か月の中で英語に取り組むスケジュールを決めて学習するのがおすすめです。
※カリキュラムによっては②③の学習順が変わることもあります。

①アルファベット

 

アルファベットの文字と音にふれながら繰り返し学んでいきます。
形や音をすべて覚える必要はありません。日本語とは違う文字の形や音に興味をもってもらうことを目的としています。

②英語表現

 

アニメーションの中で、身近な表現を学んでいきます。
登場人物になりきって発音するロールプレイ練習や録音など、声に出して練習する機会をたくさん設けていますので、真似して発音してみてください。

③身の回りの単語

※画像はすべて1年生用のものです。

 

「学校にあるもの」「果物・野菜」「動物」「乗り物」といったグループごとに、小学1・2年生にとって身近な単語を紹介しています。

小学生コースの方はこちら▼

【開始手順】

ご家庭にあるスマートフォン、タブレット、パソコンで「Z会MyPage 1039ねっと」よりお取り組みください。

※「英語」に取り組むためのパスワードは『わくわくエブリスタディ』最終ページに毎月記載されています。お手元にパスワードを準備してアクセスしてください。
※教材が到着した時点で学習が開始できます。

 

 

小学生タブレットコースの方はこちら▼

【開始手順】

タブレットの「がくしゅう」画面から取り組めます。

4月8日(木)には4月号教材をご紹介いたします。お楽しみに!

おすすめ記事

【1・2年生】9月の教材のご紹介【1・2年生】9月の教材のご紹介

英語学習に取り組もう(1・2年生)

【1・2年生】9月の教材のご紹介

【1・2年生】8月の教材のご紹介【1・2年生】8月の教材のご紹介

英語学習に取り組もう(1・2年生)

【1・2年生】8月の教材のご紹介

【1・2年生】7月の教材のご紹介【1・2年生】7月の教材のご紹介

英語学習に取り組もう(1・2年生)

【1・2年生】7月の教材のご紹介


Back to TOP

Back to
TOP