中学受験コース3年生学習Topic

3年生後半の学習のポイント

9月に入り、中学受験コース3年生の学習はちょうど折り返し地点です。夏休みが終わり学校が始まりましたので、まずは学習のリズムをしっかりと確立し、規則正しい生活を送るようにしましょう。そして、中学受験コースの学習も引き続きスケジュールどおりに進めていきましょう。

国語

入試の読解問題において「説明文」はよく出題されます。11月号・12月号では、説明文の読み取りの基礎となる部分を学習します。基本的に、難しい文章になっても、読み取り方は変わりませんので、ここで基礎となる部分を身につけておくと、今後の学習に役立ちます。
まず、11月号では「接続語を手がかりに文章を読み解く練習」をします。接続語が出てきたら、前後に書かれていることの関係に注意しましょう。12月号では「段落の関係を理解する練習」をします。ここはまとめの段落、この段落には例が示されている、この段落は前と反対のことが書かれているなど、文章の中でどういう位置づけか意識しましょう。
漢字については、『エブリスタディ アドバンスト』冊子の最後にある「漢字練習帳」などで「トメ・ハネ」に注意して、練習するようにしてください。

算数

受験算数において、試行錯誤して考えるということは、非常に重要な要素です。
11月号・12月号・1月号では「円と球」・「三角形と角」・「面積」といった図形を学習します。問題に示された図を自分で書いてみて、問題文で示されている長さや角度、計算で求めた長さや角度を、その図に書き込みながら解くようにしてください。また、1月号で学習する「樹形図と数え上げ」では、例題を参考に、樹形図を自分で書くことが大切です。
4年生の2月号・3月号では「小数のかけ算・わり算」を学習します。計算問題に繰り返し取り組んで、整数3桁までの四則計算は、しっかりできるようにしておきましょう。

理科

理科では、これまでに引き続き、今後の学習につながる大切な内容を学習します。10月以降に学習する内容は、5年生2・3月号の「植物」、5年生10月号の「光」、6年生2月号・3月号の「力学」の単元につながります。その中でも、「光」や「力学」は苦手とする受験生が非常に多い単元です。
10月号では、缶とティッシュ箱を使って、おもりの衝突の実験をします。ここでは、2つ以上の条件が関係することを調べる実験について学習するので、体験を通して覚えておくとよいでしょう。
12月号や1月号では、鏡やペットボトルなどを使って、光の反射や屈折の実験をします。「光」は原理の理解が難しい単元ですが、実験の結果や、そのような結果が出た理由をよく確認し、確実に理解するようにしましょう。

社会

社会についても、今後の学習につながる大切な内容をたくさん学習します。「体験学習」を通して、理解しておくことが重要です。
9月号では、4年生の11月号・12月号で学習する入試頻出の「農業」につながる内容を、11月号では、自動車や鉄道、飛行機、船の特徴からそれぞれの乗り物のメリット・デメリットを考えるなど、5年生の3月号で学習する「情報と交通」につながる内容を学習します。「世界の国から こんにちは」というテーマの1月号では、アメリカや中国などのいくつかの国が紹介されており、5年生の5月号で学習する「世界の国々の様子」につながる内容となっています。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

日々の学習に使える基礎的な書籍とその選び方日々の学習に使える基礎的な書籍とその選び方

中学受験コース3年生学習Topic

日々の学習に使える基礎的な書籍とその選び方

「到達度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!「到達度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!

中学受験コース3年生学習Topic

「到達度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!

志望校・受験校を選ぶには志望校・受験校を選ぶには

中学受験コース3年生学習Topic

志望校・受験校を選ぶには


Back to TOP

Back to
TOP