中学受験コース4年生学習Topic

初めが肝心! もっと効率よく学習を進めるポイント3つ

いよいよ新学年の学習がスタートしました。学年が切り替わる今は、これまでの教材の取り組み方を見直す絶好のチャンス。そこで今回は、中学受験コースをより効果的に・効率的に進めるためのちょっとした「コツ」や「アイディア」をご紹介します。

今回の記事でご紹介している4年生の学習内容は、トータル指導プランをご受講いただいた場合のものです。

1. カリキュラムをチェックする

Z会中学受験コースの学習は、小学校とは異なる内容・進度のZ会オリジナルカリキュラムで学習しています。学習を効率的に進めるためには、今何を学習しているのか、またその単元は以前学習したどの単元とどのように関係しているのかを理解しておき、「つまずき」が起きたときに「初めて学習する分野なのだから少し時間をかけてみよう」「以前学習したこの単元をやり直してみよう」と焦らずに対応を考えることが大切です。カリキュラムは、スタートセットに同封でお届けした「学習サイクル/カリキュラムシート」でご確認いただけます。まずは、いつ・何を学習するのか、カリキュラムを把握していただくことが効率的に学習を進める第一歩なのです。

2021年度 中学受験コース 学習カリキュラム
中学受験コースのカリキュラムはこちらからもご覧いただけます。

今月号より中学受験コースをスタートされた方はカリキュラムから未習分野を確認し、とくに算数について、足りないところがあればその学習に進む前に参考書などを利用して補うようにしてください。

 

【算数追いつき教材】

『Z会中学受験シリーズ 入試算数の基礎30』は、途中から中学受験コースに入会した人や中学受験コース算数の内容を復習したい人に役立つ内容をまとめた書籍です。全国の書店やZ会のWebサイトでご購入いただけます。トータル指導プランをご受講の方は、「Z会小学生アプリ」の「学び教科ラボ」に、『入試算数の基礎30』の計算部分を抜粋した「算数追いつき教材」をご用意していますので、復習にお役立てください。

2. 理解を深めるための「+α」を取り入れる

早くから通信教育で学習されている方ほど、学習サイクルがしっかりと確立され、お子さま主導で進められるようになってきているのではないでしょうか。そこで、次のステップ「しっかりと理解する」ための「+α」をご検討ください。
4年生の段階で、自主的に・意欲的に習ったことを振り返ることができる子どもはそれほど多くありませんが、以下のような取り組みをプラスすることで、学習したことを振り返るきっかけとなります。ぜひ取り入れてみてください。
  • 国語・算数・・・・・・軽い「朝勉」をプラス
以前、お子さまの学習に関するアンケートを実施したところ、中学受験コースでは、まとまった学習時間がとりやすい夕方~夜にかけてZ会に取り組むという方が多くいらっしゃいました。しかし、学校の宿題もあり、復習の時間まではとれないという方も少なくないのではないでしょうか。
そこで活用していただきたいのが朝。量が多すぎたり難度が高すぎたりすると負担になりますので、前日学習した単元や漢字・計算の練習など、短時間で終わるものに取り組むとよいでしょう。
  • 理科・社会・・・・・・一日の終わりに、用語を音読

お子さまに「習ったことを見直しておこうね」とただ声をかけても、さっと目を通すだけで終わってしまうことが多いものです。定着を促すためには「音読」を取り入れることがおすすめです。1日の学習の最後に重要な用語を声に出して読むことで、その日の学習が頭に残りやすくなります。ほかにも、重要な用語は単語カードなどに書き写してためておき、毎日そこからランダムで一問クイズを出題するのもよいでしょう。
志望校に合格した方の中でも、高学年になってから理科や社会の用語を覚え直すのに苦労したという方は少なくありません。習ってすぐに見直しをし、少しでも記憶に残るようにすることで、この後の学習がぐっとラクになります。

3. その月の学習はその月のうちに終わらせる

前月の19日ごろまでに、アプリの「カレンダー」にモデルスケジュールが配信されます。あらかじめわかっている習いごとや学校行事などの予定に合わせて、その月の学習が始まる前にスケジュールを調整したり、実際の学習の進み具合によって、スケジュールを見直したりして、計画的に学習を進めていきましょう。
しかし、まだ小学生のお子さまには日によって気分にムラがあり、勉強が思うようにはかどらなかったり、習いごとや学校行事で疲れて思うように取り組めなかったりということもあるかもしれません。先の長い受験生活ですから、お子さま・保護者の方ともに、無理をしすぎないことも大切です。「ちょっと疲れてきているな」と思ったら、無理に勉強させるのではなく、予定を変えてその日はZ会をお休みにすることも、ときには必要になるかもしれません。
学習が遅れ気味になってきたら、「応用・発展問題は後回しにして、基礎的な問題だけ取り組む」「その月の学習がすべて終わっていなくても、月末には『月例テスト』に取り組む」など、その月の学習はその月に終わらせられるように、お子さまと一緒に学習の進め方を見直しましょう。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

志望校・受験校を選ぶには志望校・受験校を選ぶには

中学受験コース4年生学習Topic

志望校・受験校を選ぶには

「定着度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!「定着度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!

中学受験コース4年生学習Topic

「定着度テスト」を活用した、ご家庭での模試体験!

夏の学習ここがポイント! ~4年生編~夏の学習ここがポイント! ~4年生編~

中学受験コース4年生学習Topic

夏の学習ここがポイント! ~4年生編~


Back to TOP

Back to
TOP