読者のひろば

わが子の成長を感じたできごと

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

わが子の成長を感じたできごと

皆さんはお子さまの成長をどんなときに感じますか? 
今回は2月8日~3月7日にかけて募集した、「わが子の成長を感じたできごと」についてのアンケート結果をご紹介します。

お子さまの成長や変化を把握するための保護者の方の工夫

  • 毎晩、その日にあったよいことを聞くようにしています。給食がおいしかったなどささいなことばかりですが、楽しく過ごせている様子が把握できます。

お子さまの成長過程を記録するためにしていること

  • 年初に、10個の約束を設定し(通称10か条)、年末にレビューをします。漢検などの検定モノも目標を設定し、年末に到達できたかどうかを確認します。あとは、わたしが使った教材、やったことなどをノートにメモし、記録として残しています。 

お子さまの成長を感じたエピソード

  • 「~ちゃん(子ども本人)がちゃんとしていなかったから、こうなったんやな、ごめんな」というような、自分を省みて伝える発言が増えました。
    (大阪府・3年・しずく石)


お子さまの成長過程を記録するためにしていること

  • 引っ越しと転校が多いので、立体の作品は本人とともに写真に残し、書道や絵、作文、学級便りなどは学年毎にクリアファイルに収納しています。わが子だけの、特別な卒業アルバムになるかと思います。

お子さまの成長を感じたエピソード

  • わたしが仕事で家にいられない休校日、わが子がお友だちと約束して図書館や児童館で過ごし、帰宅してからおやつを食べていました。あたりまえかもしれませんが、子どもたちだけで時間を使い、無事に帰宅し、空腹を満たせたことに感激しました。また、正直、去年までわが子の足の遅さにあきらめを感じていましたが、先日久々に10歳になったわが子と2キロ走をしました。小鹿のような軽やかでタフな走りに、わたしの体がとてもとてもついて行けませんでした。わが子が自分を超えた、と感じた、初めての最高にうれしい瞬間でした。
    (埼玉県・4年・あき)


お子さまの成長過程を記録するためにしていること

  • ことあるごとにビデオ撮影をしています。声変わり前のまだ高い息子の声が残るように。子ども時代はあっという間ですから。

お子さまの成長を感じたエピソード

  • 学校でがんばって運動会の選手宣誓にチャレンジしました。結果、本番ではうまくいかない部分があったのですが、挑戦できたことに親子ともども意義を感じています。
    (兵庫県・5年・CF)


お子さまの成長過程を記録するためにしていること

  • 主人が独身時代から使っている古い洋服ダンスの扉部分に、節目ごとに娘の背を計って書き込むようにしています。主人にとっては思い出がある洋服ダンスに娘の成長が刻まれることはうれしいようで、わたしにとってはペンで書き込んでも惜しくない(笑)家具、といえばその洋服ダンスだったこともあり、家族で和気あいあいと娘の成長を喜び合えるひとときになっています。

お子さまの成長を感じたエピソード

  • 去年、娘が小学校に入学して初めての冬に「初めて二重跳びができた!」と喜び合ったことをよく覚えていますが、今年の冬、「二重跳びが15連発できたよ!」と聞かされて、たった一年間でそんなに成長するものかと、とてもびっくりしてしまいました。お友だちどうし競い合いながら、休み時間には夢中になって縄跳びをしているようです。成長のスピードに本当に驚かされます。
    (東京都・2年・マカロン)

 

━ 編集部より ━

お子さまの成長や変化を把握するために、保護者の方が工夫していることは、「子どもの話をよく聞く」がいちばん多い結果でした。保護者の方が常にお子さまと向き合い、コミュニケーションを大切にしていることがうかがえました。

また、毎日のことで気づかないけれど、1年前を振り返ったらこんなに成長していたなど、身体的な成長から、精神面の成長、学習・生活でできるようになったことまで、さまざまな成長の表れを教えていただきました。これからも「こんなことができるようになった」「子どもがこんな発言をするようになった」など、お子さまの成長を感じることがありましたら、ぜひフリートークにご投稿ください。

 

「さぽナビ」3月号編集後記

今回は、小学校の英語学習を特集します。わたしの小学生時代、中学生になる前に……とあわてて英語教室に通い始めたのが小学5年生。周りのレベルに驚き、短期ホームステイのチラシは費用が高すぎて親に見せられず(笑)。「英語苦手かも……」という印象をもってしまいました。親になった今、子どもに合った校外学習を親が上手に選択してあげることって大事だなと実感。今回は2回に分けて記事を更新していますので、どちらもぜひご覧ください! (やま)

★3月号の特集「新学習指導要領で変わる小学生の英語学習~変更点のポイントと今後重視される力~」はこちらから★

★3月号の特集「新学習指導要領で変わる小学生の英語学習~保護者の方の疑問・不安にZ会がお答えします~」はこちらから★

今回「ZOOM UP!」で取材させていただいた、スギヤマカナヨさんの『おかあさん、すごい!』という絵本のあとがきに、「お母さんにしてくれて、ありがとう。」ということばがあります。ふだん子どもに口うるさいわたしですが、毎日がんばれるのも子どもたちのおかげ。スギヤマさんのワークショップやインタビュー、そして絵本を通じて、そんな思いを改めて感じました。お母さんになってからすてきなことは本当に増えました。お母さん、お父さん、毎日大変ですよね。これからも「さぽナビ」で、そしてこの「読者のひろば」で、保護者の方たちを応援していきたいなと思っております。保護者の皆さま、4月からも「読者のひろば」をよろしくお願いいたします。(M)

★「ZOOM UP!」スギヤマカナヨさんのインタビューはこちらから★

次回は4月12日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方の中から毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

投稿は★こちら★から


○今月のテーマ(募集期間:3/8~4/11)

今月の募集テーマは「入学・進級 保護者の心配」です。もうすぐお子さまは新学年になりますね。新しいクラスで友だちはできるかしら? どんな担任の先生かしら? 保護者の方も少し心配になる時期ですね。 そんな保護者の方の「入学・進級にあたっての心配事」をお聞かせください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいこと、「さぽナビ」へのご意見などなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

整理整頓は得意ですか?整理整頓は得意ですか?

読者のひろば

整理整頓は得意ですか?

放課後の過ごし方放課後の過ごし方

読者のひろば

放課後の過ごし方

入学・進級 保護者の心配はありますか?入学・進級 保護者の心配はありますか?

読者のひろば

入学・進級 保護者の心配はありますか?

Back to TOP

Back to
TOP