読者のひろば

整理整頓は得意ですか?

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

整理整頓は得意ですか?

今回の「読者のひろば」は、5月10日~6月13日にかけて募集した、「お子さまの整理整頓」についてのアンケート結果をご紹介します。学校から毎日のように持ち帰ってくるお知らせや宿題などのプリント類。ほかにも洋服や増えていく遊び道具など……。皆さまのご家庭ではどうやって片づけていますか? 「子どもが自分で片づけできたらどんなにいいだろう」そんなふうに思う方も多いのではないでしょうか。 今月は、お子さまたちの日ごろの「整理整頓」の様子についてお届けします。

 

整理整頓 <得意>

  • 女の子なので洋服のバリエーションが豊富(スカートやキュロット、パンツやワンピースなど)なため、しまい方に工夫がいるのと、少し大きめのサイズも購入しておいているため、サイズ違いをどのように入れておくかなど、悩ましいです。娘は片づけ好き片づけ上手なので、たんすの中の洋服がぐちゃっとなると自らたたみ直してくれるので助かります(笑)。両親とも片づけ好きなので、「片づけしなさい」と言わなくても小さいころから遊んでは片づけを繰り返していました。小学生にあがる少し前には断捨離を自らすすんで行い、「もう小学生になるからこのおもちゃはいらない、捨てて」と、こちらとしてはもう少し遊べるのでは? と思うものまでばっさりと処分していました。また小学校にあがり、Z会の教材や教科書など、毎日のようにきれいに並べて、少しでも乱すと「これはここに置くと決まっているよ」と注意されます。気づいたら両親以上に片づけ好きになっていました!
    (神奈川県・1年・りりり)


  • 自分の机や部屋は自分できれいに整頓できるのですが、家族との共有スペースだと、どうせ弟が汚すから……などと理由をつけて、自分のおもちゃでさえ出しっ放しにすることがあります。しかし、いまだにプラレールが大好きな息子。弟が遊んでぐしゃぐしゃにしまわれているレールも、レールの種類やカーブごとにしっかりまとめて方向を揃えてしまっています。電車もきちんと整列されて収納。それを見るととても几帳面なのですが、なぜか靴は揃えられません。
    (埼玉県・5年・hana*)

整理整頓<苦手>

  • 基本的に出したら出しっぱなしで習いごとや宿題に日々追われている感じです。気づいたらわたしが片づけますが、3人兄弟がそれぞれそのような状態なのでなかなか部屋が片づきません。三男はいつも扱いが雑なのに、細かいものを一つずつ箱にしまいたいようで、几帳面すぎるところを見かけるとつい笑ってしまいます。次男はきちんと片づけをしたいようですが、行動の一つひとつがゆっくりなので、きちんとやろうとしていることに対してついつい怒るようなことになり悩んでいます。きちんとやりたいことは偉いから早めにとりかかろうねと声はかけますが、日々の習いごとや学校で疲れてゆっくりしたい気持ちもわかるので、なかなか強く言えない自分もいます。みなさんはどうしていますか?
    (埼玉県・1年・HAPPYゆりけ)


  • 本人はさして、片づけに関して苦労には思っていないかもしれません。たたんだ服を洋服ダンスの所定の場所にしまうことがなかなか習慣にならず困っていますが、意外と本人は気にしていない様子です。牛乳パックで仕切りを作り、場所を決めていましたが、面倒くさがって同じところに違うアイテムを一緒に突っ込んでいたりします。本人が目覚めるのを待ちます。小学校に上がったときに勉強机を持ちましたが、そのときから、寝る前には机の上には何もないように片づいた状態にしておくこと、そしてそのことを親子で確認してから就寝することを、親子で励みました。今は、ときどき確認し忘れたり、活動したままになっていたりすることもありますが、だいたいできています。ときどき、「机の上はー?」と声をかけると、「あ、そうだったー!」と言って整理しています。
    (東京都・6年・ようちゃんママ)


  • 5年生になって個室を与えましたが、リビングに文房具や遊び道具、教科書などを持ち込んだまま置きっ放しにしています。必要になってから、自分の部屋とリビングの両方を探す羽目になっています。片づけもできるようにと個室に私物を整理整頓して置けるようにしたので、最初は張り切って片づけていましたが、リビングで勉強することが多く、あっという間にリビングも子ども部屋もともに散らかり始めました。使い終わったらすぐ片づけるように言っているのですが、なかなか徹底できません。就学前、積み木やブロックが大好きで次々と作るのを、続きがあるのかと期待して片づけずにいたせいか、今もその場で片づける習慣がなかなか身につきません。子どもの創造性をはぐくむなんて力んでいましたが、整理整頓に関しては失敗だったかもと反省しています。
    (高知県・5年・かぼちゃん)

━ 編集部より ━

お子さまがリビングで学習をしているご家庭では、リビングに学習教材やプリント類が散乱してしまうケースが多いようす。大事な学校からのお知らせが埋もれてしまって、忘れ物の原因になってしまう。という声もありました。
お子さまが整理整頓しやすいように「引き出しにラベルをはったり、仕切りを作ったりして収納しやすいようにしている」、「必ず使ったら元にあった場所に戻す習慣をつける」「いらないものは捨てる」など、各家庭の工夫や普段からの心がけも聞かれました。また、整理整頓が得意なお子さまの様子からは「物を丁寧に大切に扱っている」という声が目立ちました。整理整頓のコツはまずは「物を丁寧に大切に扱う」ということが第一歩なのかもしれませんね。

 

フリートーク

  • 経験学習でえだまめを育てています。兄のときは全然実がならなかったのですが、今回は!!リベンジするべく親がガンバってます。マンションのベランダなので、条件は悪いのですが、そんな環境でも、えだまめ様に最高の日当たりの場所を提供しています。気のせいか、3年前よりは葉が茂っているように感じます。収穫が楽しみです。
    (愛知県・2年・みまみま)

━ 編集部より ━

1・2年生のお子さまがいらっしゃるご家庭では、経験学習でミニトマト(1年生)とえだまめ(2年生)を育てていらっしゃると思います。お子さまもミニトマトやえだまめの成長を毎日楽しみにしているのではないでしょうか?

そこでぜひご覧いただきたいのが、「Z会 小学生コース一・2年生 けいけんクラブ」のミニトマトは「5月ごう ミニトマトスペシャルコーナー」、えだまめは「5月ごう えだまめスペシャルコーナー」です。お子さまと一緒にご覧になって、育てるときの参考にしてください。そして、収穫できたら「読者のひろば」にもお子さまの様子などを教えてくださいね。お待ちしております!

 

「さぽナビ」6月号編集後記

今回の特集は「耳からの理解力」がテーマです。我が家の小2の息子は典型的な聞き流しタイプです。「ねえ、聞いてる?」から始まる会話を一新し、意識的に「聞く力」を育てていく生活をしていかなければ……と反省しました。道のりは長そうですが、まずは、クイズ方式で息子に聞いていないと答えられない質問をしてみようと思っています。(かめ)
★お子さまの「耳からの理解力」、伸ばしていますか?はこちらから★

「親と子の本棚」3月22日更新分で宮澤賢治の『月夜のでんしんばしら』を取り上げましたが、インパクトのある表紙が印象的なので、書店などで手にとられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。先日花巻を観光した際、花巻小学校の校庭に「月夜のでんしんばしら」をかたどった時計があるのを見つけてうれしくなりました。(う)

次回は7月12日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方のなかから毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

 ご投稿は★こちら★から

○今月のテーマ(募集期間:6/14~7/11)

今月の募集テーマは今月の募集テーマは「お子さまの好きな教科」です。
お子さまは学校のどんな教科が好きですか? 
走ることが苦手だけれど体育が大好き! 
計算が得意で算数が好き……。 
今月はそんな「お子さまの好きな教科」についてお聞かせください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいこと、「さぽナビ」へのご意見などなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

1日の始まりは朝ごはん!1日の始まりは朝ごはん!

読者のひろば

1日の始まりは朝ごはん!

うれしかった・びっくりした お子さまからのことばうれしかった・びっくりした お子さまからのことば

読者のひろば

うれしかった・びっくりした お子さまからのことば

風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること

読者のひろば

風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること

Back to TOP

Back to
TOP