読者のひろば

好きな教科は何ですか?

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

好きな教科は何ですか?

今回の「読者のひろば」は、6月14日~7月11日にかけて募集した、「好きな教科」についてのアンケート結果をご紹介します。また、学校でのユニークな授業、体験学習、学習の取り組みなどについてもうかがいました。

  • 国語は漢字が好きなようで、新聞記事を読んで大人に褒められるたびにより好きになっているようです。また、小学生にはありがちですが、生き物の事典やテレビ番組はあきずに見ていますし昆虫や小動物をいくつも飼っているからか、理科は好きなようです。算数は嫌いなのか苦手なのかまだ判断がつかないのですが、ずーっと問題を見てなかなか進まないことがあります。また、文章題の意図を理解していないような解答をすることがよくあります。国語は好きで文章の理解力はあると思うのですが、どこに問題があるか悩んでいます。
    (福井県・4年・江戸の子)


  • 図工は入学前から工作が大好きでした。国語は今習っているひらがなを書くことが楽しいようです。そして、生活では朝顔を育てていますが、成長ごとに絵と文章で記録にしています。Z会の「けいけん」が威力を発揮し、成長記録ではクラスの中でも圧倒的な文章量でレポートしています。「観察してレポートする」を楽しんでいるようで、家でもミニトマトを育てるのを頑張っています。

    学校のこんな体験学習

    生活の授業で学校探検を行い、そこで娘のクラスでは校庭の梅の木を見つけたそうです。校長先生の許可をいただき、娘のクラスだけ特別に梅を収穫して梅ジャム作りをするとのこと。学校探検ですてきな発見に、派生の梅ジャム授業が楽しみなようです。
    (神奈川県・1年・ながれぼし)


  • 算数はパズルやクイズを解いているような感覚のようです。少し難しい問題のほうが解いた後、スッキリ気持ちがいいようで、「うーん、うーん」と考えながら解いています。3年生から本格的に学校で授業が始まった社会科と理科もとても楽しいようで、社会科は地図記号が彼の中で大ヒット! 今までカーナビなどで見ていた地図のなぞが解けたことがきっかけになったようです。理科は動植物が好きだったことと、博物館に行ったときに見たことを本格的に学べることにワクワクしているようです。国語に苦手意識がある息子ですが、こつこつと読み聞かせ&漫画でもよいので本との距離を近くするよう努めてきました。また、漢字は書き取り形式ではなくなるべくテスト形式にして、退屈な単純作業をできるだけ減らしました。

    学校のこんな体験学習

    クラスの係に「なぞなぞ係」があるそうです。遊びの中で思考力を高める取り組みに、先生たちの工夫を感じました。
    (富山県・1年・そうまま)


  • 算数は計算が楽しいのと文章問題やパズルのような問題の解き方がひらめいた瞬間の快感が楽しいようです。5年生の兄の算数にチャレンジするときもあるくらいです。反面、国語の長文問題が嫌いで、見るのもいやなくらいでした。読んでも文字を読むだけで、内容がまったく頭に入らず絶望的でした。でもZ会の文章は初めて読むものばかりで、取り上げられている内容をipad等で調べて、写真を見たり、地図を見たり、動画で演奏を聞いたりと、わたしと一緒に楽しみながら取り組むようになりました。続けるうちに徐々に内容が頭に入るようになり、少し楽しくなってきているように感じます。

    学校のこんな活動

    学校の横の田畑で野菜やお米等を農家のおじいちゃんに習いながら育てています。収穫時期にはみんなで分けていろいろと持って帰って来て、家で料理して食べるところまで勉強しています。
    (千葉県・3年・とらパパ)


  • 算数は昆虫の作りだす図形、ゲームのさいころの目の確率、ワールドカップサッカーの決勝出場の見込みなど、日常生活の中の算数を発見するのが楽しいようです。理科も同様で、身の回りのことと結びつくのが楽しいようです。周囲に田んぼや畑がたくさんあるため、生き物の観察もしやすいです。英語はこれまでモチベーションが低かったのですが、先生の授業が上手でしたので、外国語活動が始まる5年生から好きになりました。よい先生との出会いが大切のように思います。
    国語も好きなのですが、今年から学校の授業時間が減ってしまったので、8月からZ会の受講を考えています。国語はすべての教科の基本となる最重要教科と考えていますが、今の小学校では軽視されすぎている気がします。

    学校のこんな活動

    理科は一人一台顕微鏡を用意して観察しています。学校のプールからヤゴを採取して羽化の様子を観察したり、学校の敷地でサツマイモや野菜を栽培したりしています。
    (茨城県・5年・luckymom)

「さぽナビ」7月号編集後記

「地域や学校が違うと、英語の授業にはどのくらい差があるのかしら?」こんな疑問にもお答えする今回の特集。ふだんなかなか聞くことができない海外在住の方の声もあわせてご紹介します。6/28と7/12の2回に分けて記事を更新していますので、どちらもぜひご覧ください!(やま)
★2020年度英語改革に向けて「みんなどうしてる? 学校と家庭の英語学習」はこちらから★

★2020年度英語改革に向けて「わが家もZ会で英語を始めました!~英語受講者体験記~」はこちらから★

 

 

7月号の特集は「プログラミング教育」がテーマです。時代の変化を感じますね。小学校からプログラミング教育が必修になることや、授業の内容について、疑問をおもちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回の記事が、プログラミング教育への理解の助けになれば幸いです。(しろ)
★プログラミング教育必修化で学校の授業はどうなる?はこちらから★

★「プログラミング的思考」ってなに?はこちらから★

次回は8月9日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方のなかから毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

 ご投稿は★こちら★から

○今月のテーマ(募集期間:7/12~8/8)

もうすぐ夏休みですね。夏休みを利用してお子さまたちにはいろんなことを経験して成長してほしいな、と思う保護者の方も多いのではないでしょうか? 今月の募集テーマは「夏休みの挑戦!」です。夏休みにお子さまにチャレンジしてほしいうをこと、家族みんなで何かやってみよう! と考えていることなどをぜひ、教えてください。もちろん、これまでお子さまが、夏休みにがんばった経験談でもかまいません。夏休みのエピソードをお聞かせください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいこと、「さぽナビ」へのご意見などなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

 

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

1日の始まりは朝ごはん!1日の始まりは朝ごはん!

読者のひろば

1日の始まりは朝ごはん!

うれしかった・びっくりした お子さまからのことばうれしかった・びっくりした お子さまからのことば

読者のひろば

うれしかった・びっくりした お子さまからのことば

風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること

読者のひろば

風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること

Back to TOP

Back to
TOP