読者のひろば

アウトドア派 or インドア派? 休日の過ごし方

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

アウトドア派 or インドア派?休日の過ごし方

今回の「読者のひろば」のテーマは、「休日の過ごし方」です。皆さまのご家庭ではどんなふうに休日を過ごしていますか? アウトドア派、それともインドア派ですか? 今月はZ会員のご家庭の休日の過ごし方についてご紹介します。

  • アウトドア派
    わが家の休日はまず、家族それぞれが自分のやるべきことを終わらせることからスタートします。各自やることが終わり次第、だいたいおでかけすることが習慣になっています。平日は習いごとなどで忙しく過ごすことが多いので、お手伝いをあまりやらせることができないのですが、休日は食事の準備を一緒にしたり掃除を手伝ってもらったりと家庭のことを一緒にやっています。ペットの犬も泊まれるキャンプ場で、家族みんなでキャンプをしてみたいです。
    (千葉県・3年・クルパル)

  • どちらかというとアウトドア派
    どちらかというとアウトドア派です。サッカーをやっているので、イベント(技術や試合など)が入ることもあります。机上の勉強より経験と思っているので、何かを学べるイベントや、いつもとは違う場所へも積極的に出かけるようにしています。子どもの興味を第一に考えますが、ときには幅を広げるために親が行きたいところに子どもを連れて行くこともあります。
    たまに家にいることもありますし、あまり遠出したくないときや予定が入っていないときは、近くの公園で遊んだり、買い物や図書館に行ったりもします。
    やってみたいのは、ハイキングや登山(低山)です。旅行先などでしたいと思うのですが、つい後回しになってしまったり、下調べをしていなかったりします。子どもがもっと小さい頃は無理と思っていたのですが、だいぶ体力がついてきて、親のほうがついていけないかもしれません(笑)。家族で歩いていい景色を見られたら、いい思い出になると思います。
    (東京都・4年・Kくんママ)

  • インドア派
    共働きなので、土日はどうしても家の掃除、洗濯などの家事に追われます。長女が5年生で中学受験コースを頑張っており、勉強時間確保のため、今はなかなか家族で毎週どこかに出かけることができません。そのため、次女がつまらなさそうにしているのがかわいそうな気がしています。
    やってみたいことは、新幹線や飛行機ではなく、全国のさまざまな特急列車に乗って旅する、鉄道旅行です。とくに九州地方には変わった個性あふれる特急列車が多いので家族で乗りに行きたいです。
    (愛知県・5年・Y.I)

  • どちらかというとインドア派
    ふだんは仕事で忙しい主人ですが、月に1、2度、休日に娘と一緒にZ会のプログラミングをやることが父と娘の貴重な休日の過ごし方になっています。
    娘は現在小学校3年生で、すでに思春期の入り口に差しかかっているような様子です。主人に対しても口数が少なくなってきていて、主人としてはちょっと寂しい今日この頃。一緒にプログラミングに取り組むことで自然と会話も増え、少し難しいプログラミングの課題を達成することで父娘の絆も着実に深まっているようです。主人は文系で、決して理系のプログラミングは得意ではないため、娘が見ていないところで必死に参考書を勉強しているところがなんとも微笑ましく、また、偉いなぁ、としみじみ感心しています
    比較的近くに高尾山があり、以前テレビで高尾山が日本一登山客が多い山であることを知りました。子どもでも登れる山であることもわかったので、紅葉の時期などに、いつか親子三人で登れたらいいな、と思っています。
    (東京都・3年・マカロン)

  • どちらでもない
    小6の子どもが少年野球をやっているのでZ会や読書の時間の確保が大変です。みんなでキャンプ、尾瀬歩き、海外旅行に行ってみたいです。
    (愛知県・6年・ひでぞう)

━ 編集部より ━

共働きのご家庭だと土日は家事に追われてしまうことがあるようですが、それでも図書館や博物館にいったり、近くの公園で遊んだりとお子さまと過ごす時間を大切にしている様子がうかがえました。インドア派でも、いつかキャンプをしてみたいというご家庭が多く、なかでも近年人気のグランピングにあこがれる声もありました。秋の行楽シーズンですね。ご家庭で楽しかった出来事などぜひ「読者のひろば」に聞かせてください。

「さぽナビ」10月号編集後記

今回の特集は「親のストレス対処法」がテーマです。この「読者のひろば」にも保護者の方から子育てについてのお悩みが寄せられます。「子どもを叱ってばかり、もっと褒めてあげればよかった」「最近学校のことを何も話してくれない」「反抗期なのか言うことをきいてくれない」など。
今回、お話をうかがった育児漫画家の高野 優さんの描く漫画は「こんなことあるある」と笑ったり泣いたり共感できるものばかり。お話をうかがっているときも、決して否定せず受け入れてくれるあたたかさがありました。保護者の方々、お子さまのことを思うばかりに、イライラしてしまったり、不本意に叱ってしまってあとで、反省したりすることなどありませんか? わたしはよくあります……。少しでも日々の生活にお役に立てていただけたらうれしいです。ぜひご覧ください。(M)

★「親のストレス対処法 ? 高野 優さんに聞くイライラとの向き合い方」はこちらから★

「ZOOM UP!」でお話をうかがったのは料理研究家の枝元 なほみさん。子どもが大好きと終始笑顔で今までの経験談や料理に対するお考えを聞かせてくださいました。とても研究熱心で料理に対する熱意も感じられましたが、何よりも印象的だったのは枝元さんの笑顔。子どもたちにとって大切なことは、好き嫌いや栄養のバランスよりも、親自身が笑顔で食べること。食事を楽しむ大切さを教えていただきました。(もも)

★ZOOM UP!「料理研究家 枝元 なほみさんインタビュー」はこちらから★

次回は11月8日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方のなかから毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

 ご投稿は★こちら★から

○今月のテーマ(募集期間:10/11~11/7)

今月募集するテーマは、「お子さまの受験」についてです。中学・高校・大学受験について考えることはありますか? 不安など感じることはありますか? 受験について教えてください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいこと、「さぽナビ」へのご意見などなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

 

関連リンク

おすすめ記事

お子さまの話し相手は誰ですか?お子さまの話し相手は誰ですか?

読者のひろば

お子さまの話し相手は誰ですか?

夏のおすすめレジャー夏のおすすめレジャー

読者のひろば

夏のおすすめレジャー

夏休み、毎日どう過ごしますか?夏休み、毎日どう過ごしますか?

読者のひろば

夏休み、毎日どう過ごしますか?

Back to TOP

Back to
TOP