読者のひろば

家庭学習いつやる? 時間はどれくらい?

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

家庭学習いつやる? 時間はどれくらい?

大型連休も終わり、お子さまたちには生活のリズムを取り戻してほしいと思う保護者の方も多いのではないでしょうか?
さて、今回の「読者のひろば」は、4月11日~5月8日にかけて募集した、「家庭学習」についてのアンケート結果をご紹介します。

 

 

家庭学習で困っていることやお子さまに望むこと

  • 学童保育でZ会は終わらせてくるのですが、音読の宿題など、帰宅後親と行うものについては、親の声かけなしに自発的に始められないので、できるようになってほしいです。
    (神奈川県・2年・K.K)


  • 常に子どもの横について勉強を見ています。子どもはそのスタイルを好んでくれますが、ときどき口出し(字が読みづらい、計算の仕方について等)してしまうと怒ったり泣いたりしだすので、家庭学習での距離感が難しく困ることがあります。口出しはいけないと思いつつ、ついついやってしまう私がいけないのですが……。
    (神奈川県・2年・くま)

  • 学校の宿題もZ会もすごく雑なので、もっと丁寧に取り組んでほしいです。宿題もZ会もやり始めるのにも時間がかかり、途中であっちへふらふら、こっちへふらふらと横道にそれるので、時間がかかります。
    (三重県・2年・さくら)

  • Z会のほか、計算と漢字と英語は市販の教材を使って、自宅学習を進めています。集中力がなくなってくると、ダラダラしてしまいます。また、疲れていてやりたくない日と、できる日のムラがあるので、安定して取り組むことができるようになってくれたら、と望みます。Z会は幼稚園の頃から続けているので、日々、取り組むことが習慣になってきました。自分でページを選んで取り組んでいたときに成長を感じました。
    (神奈川県・2年・りえママ)

  • ホワイトボードを使い、やることを見える化していますが、それでもやはり進みません。自主的にやるのはまだまだ難しいです。
    (千葉県・5年・ダンゴムシを愛する娘の母)

  • ゲームをしたい!という思いで、頭が占拠されているようで、いかにほかの遊びや読書へ気持ちをもっていけるかな?と悩んでいます。歴史等に興味をもてる(ただ覚えるだけでなく)教材や、ジョークを交えた教材があればいいなと思います。
    (熊本県・4年・プリン)

学校の宿題やZ会を含む家庭学習のエピソード

  • Z会の「はげましスタンプ」が大好きで、何のスタンプを押すかで大げさに一喜一憂しています。
    (千葉県・1年・はるちゃん)


  • 夏休みの自由研究がよほど楽しかったのか、1年生の冬休みから2年生の自由研究のネタを考えていて、笑ってしまいました。観察や製作、やりたいことがたくさんあって考えている時間はとても楽しそうです。
    (千葉県・2年・しろねこ)


  • 一度も宿題をやりなさいと言ったことがないし、自分で自発的に取り組んでいるので、わたしが口を出すことはありません。性格もあると思いますが、1年生から受講しているZ会により、自分で計画を立てて進捗管理をすることが身についたと思います。風邪をひいたらすぐ計画を立て直して計画表の科目シールを貼り直す姿に驚きました。一度も添削問題をふくめ教材をためたことはありません(父母は子どものころの通信教育では教材がたまっていました)。
    (愛知県・6年・ミミ)


  • 乱雑に散らかっていた机の上と引き出しの中を、ある日突然整理しはじめ、丸一日がかりで終わらせていました。すると、きれいに整頓された机にモチベーションが上がったのか、自主的に学習に取り組むようになりました。
    (東京都・4年・H.S)


  • 新1年生ではじめてのZ会の取り組みがどうなるのか心配していましたがとてもよく取り組めています! 親としては花マル! 月のあたまに自分で決めたカレンダーがとても役立っていて、毎日少しずつやることが楽しそうです。わが家ではけいけんは週末に父親とやるとしたのがよかったのか、父親も巻き込んで楽しくできています。
    (神奈川県・1年・minota)


  • 1年生の頃は、わたしに怒られ、泣きながら何度もひらがなを練習していた息子。今になって、学校で何度も字を褒められたり、書写で入賞したりと、本人はうれしい様子。「あのとき、お母さんに怒られながら頑張った結果が出たよ」と言われ、やり過ぎかな、という罪悪感から少し救われました。
    (東京都・3年・cocoa☆)

 

━ 編集部より ━

今回はアンケート結果を1~3年生と4~6年生に分けました。「1日の家庭学習時間(Z会を含む)」は、やはり4~6年生の高学年になると多くなることがわかります。また「Z会に取り組む時間帯」は、1~3年生では「朝」に取り組むご家庭が約3割で、最も多い結果になりました。今回、「朝」に取り組む理由はお聞きしませんでしたが、低学年は帰宅してから学校の宿題やZ会に取り組むのは疲れてしまうことから、帰宅してからは宿題、朝はZ会と分けて取り組むようにしているのかもしれません。また、Z会に取り組む時間帯の「その他」は、学童保育中に学習するケース、朝と帰宅後の2回に分けて取り組むケースなどがあるようです。
4~6年生の高学年になるとZ会に取り組む時間帯に大きな差は見られませんでした。自分なりにZ会に取り組みやすい時間帯を見出して、定着しているのかもしれませんね。

保護者の家庭学習の悩みとして、「宿題もZ会も集中してできない」、「学校の宿題には取り組むけれどZ会は保護者の方に言われないと取り組まない」、「Z会には取り組むけれど、学校の宿題の計算プリント、漢字の書き取りや本読みを雑にやる・やりたがらない」などの声が聞かれました。つい叱ってしまうという声も多くありましたが、お子さまの学習意欲を引き出すためには、逆効果に働いてしまうこともあるようですね。字を丁寧に書いたこと、自分からZ会の教材を開いたことなど、ささいなことでも、子どもは褒められるとそれが意欲につながるようです。ぜひ、お子さまの小さなことでもがんばったことを見つけて、声をかけていただけるとよいかと思います。

「さぽナビ」5月号編集後記

今月の特集は「生活リズムを見直そう」です。わが家の小3の息子は、宿題が終わらなくても、学校の支度ができていなくても、毎日眠くなるとすぐにベッドで寝てしまいます。毎日怒ってばかりでしたが、彼なりに生活リズムを守り、快適に暮らしていたのかと新鮮な気持ちになりました。ぜひご一読ください。(かめ)

★「生活リズムを見直そう~睡眠を大事にすることは子育てを考えること~」はこちら★

 

4月から始まった新連載「子どもと楽しむ料理の科学」。2回目となる今月は「お弁当に鶏の照り焼きがピッタリな理由」についてでした。つくった料理を食べながら、おいしさのヒミツをお子さまとお話ししてみてはいかがでしょうか。(しろ)

★「子どもと楽しむ料理の科学」はこちらから★

次回は6月13日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「さぽナビ」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方のなかから毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

 ご投稿は★こちら★から

○今月のテーマ(募集期間:5/10~6/12)

今月募集するテーマは、「お子さまの歯のケアどうしていますか?」です。皆さまのご家庭ではお子さまが虫歯にならないように心がけていることはありますか? 虫歯以外にも生えかわりや歯並びなど気になることはありませんか? 今回はお子さまの「歯のケア」について教えてください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいこと、「さぽナビ」へのご意見などなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

 

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

1日の始まりは朝ごはん!1日の始まりは朝ごはん!

読者のひろば

1日の始まりは朝ごはん!

うれしかった・びっくりした お子さまからのことばうれしかった・びっくりした お子さまからのことば

読者のひろば

うれしかった・びっくりした お子さまからのことば

風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること

読者のひろば

風邪を乗り切ろう!~風邪予防でしていること

Back to TOP

Back to
TOP