東大料理愛好会レシピ

ヘルシー食材の代表選手! 豆腐 

東大料理愛好会のメンバーが毎月1つずつ食材を取り上げ、旬の食材のレシピをご紹介します。

今月のテーマは「豆腐」

今年も残り1カ月を切りました。「1年早かったなぁ」と毎年同じ感慨に打たれてしまいます。年の瀬になると大掃除や新年の準備などで慌ただしくなり、余計に時間の速さに拍車がかかって感じられますよね。

今年の東大料理愛好会のレシピは楽しんでいただけたでしょうか。2019年最後の食材は、「豆腐」です。 豆腐といえば、この寒い冬の時期には鍋の具材として欠かせない食材です。絹ごし豆腐に比べて水分量の少ない木綿豆腐のほうが鍋に向いており、出汁を吸って味が染みこみやすいのが特長です。一方で、豆乳鍋やキムチ鍋など、スープにしっかりと味がある場合は、絹ごし豆腐のツルッとしてまろやかな食感がスープや他の具材を引き立ててくれます。

僕の実家ではみんな鍋が好きだったということもあり、夕食は鍋、翌朝残りもので雑炊というルーティーンが、鍋の種類を変えながら数日続く、なんていうこともありました。そんなふうに冬には鍋で大活躍の豆腐ですが、安価で手に入ることやハンバーグの「つなぎ」などとしても適しているなど、ポテンシャルが高い食材です。

今回は豆腐を使ったレシピを二品考えてみました。 一品目は「豆苗とりんごの中華白和え」です。りんごをおかずとしていただくことに最初は少し抵抗がありましたが、美味しい組み合わせでした。もう一品は「豆腐のカップケーキ」です。甘過ぎず、ヘルシーな豆腐を使ったスイーツです。お子さまのおやつや夜食などに作ってみてはいかがでしょうか。 受験を控えたお子さまにとっては追い込みの時期ですが、インフルエンザが流行りだす時期でもあり、体調管理にも気を配りながらがんばってほしいと思います。
今年も本コーナーをご覧くださりありがとうございました。よいお年をお迎えください。

執筆:田中 東京大学3年

副菜 豆苗とりんごの中華白和え

材料(4人分・画像は2人分)

木綿豆腐・・・・・・・150g
豆苗・・・・・・・・・150g
りんご・・・・・・・・60g
白ごま・・・・・・・・大さじ1.5
★砂糖・・・・・・・・大さじ1
★薄口しょうゆ・・・・小さじ1.5
★ごま油・・・・・・・小さじ1
★塩・・・・・・・・・少々

 

作り方/レシピ

(1)今回はレンジで水切りをしました。

(1)豆腐を水切りする。豆苗は食べやすい大きさに切り、15分程水にさらす。

(2)りんごと和え衣の様子です。

(2)水切り済みの豆腐をなめらかに潰し、★を加え混ぜる。
(3)りんごを薄めのイチョウ切りにする。
(4)全てを混ぜ合わせて完成。

レシピのポイント!

・豆腐はよく水切りしてください。ペーパーに包んだ豆腐を耐熱容器に入れ、ラップをせず500wのレンジで3分加熱すると時短で水切りができます。
・豆苗は水にさらすことで食感がよくなります。

デザート 豆腐のカップケーキ

材料(6個分)

ホットケーキミックス・・200g
絹ごし豆腐・・・・・・・200g
★卵・・・・・・・・・・2個
★サラダ油・・・・・・・80g
★上白糖・・・・・・・・100g
飾り・・・・・・・・・・適宜

 

作り方/レシピ

(2)です。

(1)オーブンを180℃に予熱しておく。ボウルに絹ごし豆腐を入れ、泡だて器でなめらかになるまでよく混ぜる。
(2)を(1)に加え、さらによく混ぜる。
(3)ホットケーキミックスを加え、粉が目立たなくなるまで軽く混ぜる。

(4)生地を流し込みました。

(4)カップケーキ型の7分目程まで生地を流し入れ、180℃のオーブンで25~30分焼く。

(5)焼きあがりました。

(5)粗熱が取れたら、お好みでデコレーションをして完成。

レシピのポイント!

・豆腐はペースト状になるまでよく混ぜてください。
・今回は抹茶パウダーを入れたものも作っています。入れる場合は(3)のタイミングで、ホットケーキミックス200gにつき抹茶パウダー5gを目安にしてください。

レシピ開発裏話

日本の食卓では定番の豆腐ですが、最近は海外でも普及していることをご存じですか?アメリカでは「TOFU」は健康食品として販売されています。またビーガン(絶対菜食主義者)の広まりによって、非動物性たんぱく源としても「TOFU」は重宝されています。ディップソースの素として使ったり、水切りをし賽の目に切ってオーブンで香ばしく焼いたものをサラダにトッピングしたり、豆腐を塩漬けにしモッツァレラチーズのようにしたりしていただくそうです。

そんな豆腐を使った今回の1品目は「豆苗とりんごの中華白和え」です。白和えのまったりとした食感と、豆苗とりんごのシャキシャキとした食感の違いがとても美味しいです。白和えといえば和食のイメージですが、豆腐の発祥地は中国といわれていますし、ごま油ともとても相性がよいです。また洋風の味付けにしてもディップソースのようでとても美味しいですよ。マスタードやカレー粉などは挑戦しやすいと思います。ドレッシングで野菜を食べるところを白和えに変えたら、栄養面もよくなりますね。

2品目は「豆腐のカップケーキ」です。ホットケーキミックスを使い簡単に作れること、豆腐を使っているのでお菓子であってもヘルシーであることがポイントです。生地を混ぜすぎると膨らみの悪いカップケーキになってしまうので、注意してください。抹茶パウダーを混ぜ込んだり、上部にトッピングをしてみたり、さまざまな応用の効くレシピだと思います。ぜひご家庭で作ってみてくださいね。

執筆:佐々木 東京家政大学3年

 

*この記事で紹介しているレシピはアレルギー対応はしておりません。アレルギーをお持ちの方はご注意ください。

東京大学料理愛好会

東京大学を中心に、さまざまな大学・専門学校に通うメンバーで構成されている。都内のキッチンスタジオで週に1度調理実習を行い、腕を磨く。
最近では、NHK総合テレビ『あさイチ』にメンバーが出演したり、大手回転寿司チェーンかっぱ寿司にメニュー提供など積極的に活動。
著書に『東大料理愛好会 頭がよくなるレシピ』など。

まだZ会員ではない方へ

関連リンク

おすすめ記事

葉も実もおいしくアレンジ! かぶ 葉も実もおいしくアレンジ! かぶ 

東大料理愛好会レシピ

葉も実もおいしくアレンジ! かぶ 

栄養豊富な冬の青菜! 小松菜 栄養豊富な冬の青菜! 小松菜 

東大料理愛好会レシピ

栄養豊富な冬の青菜! 小松菜 

ねっとりほっくりの食感を楽しむ! さといも ねっとりほっくりの食感を楽しむ! さといも 

東大料理愛好会レシピ

ねっとりほっくりの食感を楽しむ! さといも 

Back to TOP

Back to
TOP