読者のひろば

やってしまった……わたしの失敗

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「Z-SQUARE」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

やってしまった……わたしの失敗

毎日蒸し暑い日が続いております。暑い夏を乗り切るためにも、水分補給をするなどして健康管理に気を配っていきたいですね。今月のテーマは「やってしまった……わたしの失敗」です。6月11日~7月8日にかけて募集したアンケートの結果をお送りします。

 

やってしまった……わたしの失敗

学校編

  • 転校して半年、来年度のPTA役員の説明会の案内がきて、「もし、なったらどのようなことをするのかしら?」と出席すると、出席=立候補でした‼ これもご縁と、自分に言い聞かせ引き受けることにしました。
    (埼玉県・2年・おさるさん)

  • 娘が小1のとき、ひらがなの「よ」の書き順のまちがいを指摘したら、わたしがずっとまちがえていたことが判明しました。でも懲りずに、小2のときに、漢字の「黄」の書き順が違うと言ったら、わたしの言うことに疑いの目を向けている娘。本を見せながら、母親がまちがえたまま今日まで来ていることを、教えてくれました。
    (福島県・3年・インコ)

  • マラソン大会へ向けて毎朝、校庭を走る子どもたち。学校から体調管理として毎朝、体温を測ってきてくださいと連絡あり。マラソン大会当日の朝、「頑張ってね。応援行くからね。」と送り出した束の間。なぜか食卓に体温測定表が…。「あー。忘れていったなー。もう!!!」と思いながらも、自転車で学校まで体温測定表を届けに。息子の担任の先生は、「あ~わざわざありがとうございます。もし、この用紙がなかったら、今日、走れなかったんですよー。よかった、よかった!」と胸をなでおろした様子。しかし、当の本人、帰宅までそのことを知らず……。あーーー、子育てって…。
    (埼玉県・4年・maimaireireiyuyu)

  • 長女が授業参観の日、参観を終えて帰宅してびっくり! インターホンに写っていた幼稚園の先生の姿。そうだ! 次女の帰宅時間を過ぎている! 長女の参観で頭がいっぱいで、次女のことを忘れていました。次女は、自宅に誰もいないので、そのまま幼稚園に連れ戻されており、幼稚園まで迎えに行くことに。恥ずかしいやら、次女に申し訳ないやら、忘れられない失敗です。
    (愛知県・3年・かりこり)

家族編

  • 子どもたちに「靴は揃えて脱ぎなさい」と言って注意したのですが、自分がそろえず脱ぎっぱなしにしてしまい、示しがつかず、子どもたちに謝りました。
    (東京都・2年・しろぶたさん)

Z会編

  • 子どもの学習の丸つけをしているとき、別の問題の解答を見ており、子どもの答えが合っているにもかかわらず、ダメ出しし続けて怒ってしまう……ということがちょいちょいあります。
    (トルコ・5年・桜の咲く頃)

  • 子どもがZ会の課題をためてしまっていたので、つい叱ってしまいました。子どもは挽回しようと、好きなテレビも我慢して、ためていた数枚を一気に片づけ、「お母さん頑張ったよ!」と報告してくれました。「じゃあお母さんポストに入れておくね」と言ってから10日ほど経ったある日、子どもが「Z会いつ返ってくるかな~。そろそろかな~」と待ち遠しそう。その瞬間、「あ、忘れてた!」。返送用封筒はわたしのバッグの奥に……。あんなに頑張ったのに出すのを忘れたなんて言えず、「今月はちゃんと出そうね!」とはぐらかしてしまいました。ごめんなさい……。
    (静岡県・5年・かさママ)

フリートーク

「Z-SQUARE」読者の皆さまとわかちあいたい日常のエピソードをご紹介するコーナーです。

  • 自粛明けの小学校で疲れ果てて帰ってくる息子。足がもつれるのか、毎日こけて、絆創膏だらけです。
    (広島県・4年・サンタの母)

 

━ 編集部より ━

今回のアンケートでは「失敗は多いほう」が83%。家事や子育て、仕事などで毎日忙しいとささいな失敗もたくさんあるかと思います。そのときは「やってしまった……」と落ち込んでも、引きずらず、「パッと」忘れられたらいいですね。学校が再開して1カ月。再開したころは久しぶりの学校に不安を抱いたり、体力的にも疲れを感じたりするお子さまもいらっしゃったようですが、次第に楽しい学校生活をを取り戻しているのではないでしょうか? ぜひそんな日々の様子も「読者のひろば」にお寄せください。

 

「Z-SQUARE」7月号編集後記

今月の特集は「AI時代に必要となる力とは――期待が寄せられる『STEAM教育』」です。すでにさまざまな場面で取り入れられており、耳にする機会も多くなった「AI」ですが、なんだか難しそう……と思っていらっしゃる保護者の方も少なくないのでは。実は、わたしもそのひとりでした。「AI時代」といっても、そこで必要となる力は「AIの知識」に限らないようですよ。気になりつつも敬遠してきた方こそ、ぜひ記事をご覧ください!(りん)

★「AI時代に必要となる力とは ――期待が寄せられる「STEAM教育」はこちら★

 

コロナ禍でお子さまの読書習慣はどう変化したのでしょうか。長い休校の間は図書館の貸出点数の上限が増えたり(でも書棚で選ぶことは禁止されていたり)、書店で実際に本を手にとる機会がなくて選びにくかったり(逆に通販で気軽に買うようになったり)……。でもきっと、読書をする時間は増えたのでは?と思います。「親と子の本棚」が「本選び」のきっかけになれば幸いです。(うあ)

★「親と子の本棚」はこちら★

次回は8月13日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「Z-SQUARE」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方のなかから毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

 ご投稿は★こちら★から

○今月のテーマ(募集期間:7/9~8/12)

今月募集するテーマは「家族に言われてうれしかった言葉」についてです。皆さんはお子さまからどんな言葉を言われたらうれしいですか? 「ありがとう」「大好き」……。いろいろな言葉がありそうですね。直接言われただけでなく、お手紙などでじ~んとしてしまった言葉も大募集! 家族を幸せにしてくれたエピソードを教えてください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいことなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

 

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

毎朝着る服どうしてる?毎朝着る服どうしてる?

読者のひろば

毎朝着る服どうしてる?

子どもの早寝早起き習慣子どもの早寝早起き習慣

読者のひろば

子どもの早寝早起き習慣

子どもの好きな学校行事子どもの好きな学校行事

読者のひろば

子どもの好きな学校行事


Back to TOP

Back to
TOP