読者のひろば

お子さまが今一番ほしいもの

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「Z-SQUARE」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

お子さまが今一番ほしいもの・プレゼントの選び方

今月のテーマは「お子さまが今一番ほしいもの」です。10月8日~11月7日にかけて募集したアンケートの結果をお送りします。

 

プレゼントの成功談や失敗談などプレゼントにまつわるエピソード

  • 6歳の誕生日にサプライズで旅先のおいしいケーキ屋さんに事前注文して、息子が大好きなクマノミやジンベイザメ、ハイビスカスが飾ってあるケーキをプレゼント。ところがサプライズが嫌だったようで大泣き!自分だけ知らなかったというのが寂しかったようで、それ以来、息子と一緒にプレゼントを選ぶようになりました。選ぶワクワク感がうれしいのでしょう。
    (埼玉県・6年・R.M)

  • クリスマスに本人がお気に入りのおもちゃをあげようとしたら、同じシリーズのおもちゃが親族から届いてしまい、張り合ってわざわざ日本未発売のものを外国から取り寄せたのですが、最終的に与えすぎてしまったと反省しました。
    (静岡県・3年・モナカのあんこ)

  • 小5の兄が友だちと博物館に行ったとき、娘の好きなぬいぐるみを買ってプレゼントしてくれました。娘は博物館に一緒に行きたがっていましたが、兄からのプレゼントをとても喜んでいました!
    (東京都・2年・ホッキョクグマ)

  • うちはいつも、夜中にサンタさんが来たときに親がお礼を言う、ということにしています。それを知っている子どもたちから、今年は「サンタさんが来たらおいしいコーヒーとサンドイッチを渡してあげて!」と要望を受けました。
    (神奈川県・3年・m_k)

  • Z会の『エブリスタディ』の問題を終わったあとの「スタンプ」の種類に一喜一憂します。本当に「イワンコ」スタンプを押してもらいたいようで必死です。わたしがスタンプを押す基準は、答えがあっているかまちがっているかではなく、勉強への取り組み姿勢で選んで押しています。イワンコスタンプを押してもらったときの子どもの目はとってもキラキラしています。スタンプがやる気に直結しているので、こちらもどのスタンプを押すか毎度悩みます。
    (兵庫県・1年・ぬいちゃん)

  • 子どもの誕生日に家族でご飯を食べに行きました。レストランでサプライズデザートを注文していたのですが、「甘すぎて嫌だ」と言われてしまいました。甘いものは嫌いではないのですが、甘すぎるのが好きではなく……。サプライズは難しいです。
    (千葉県・3年・T.I.)

  • 本屋さんに家族で行ったとき、大好きな恐竜などが作れるブロックを発見。当然ほしがりましたが、そのときは買わず2カ月後のクリスマスのときにプレゼントしました。喜ぶと思いきやこれ何?状態。あのときのほしがりはなんだったのかと。けれど1年経っても毎日遊んでいるので、結果プレゼントしてよかったです。
    (北海道・1年生・さとちゃん)

  • スイミングの進級試験に合格したときに、サプライズで文房具をプレゼントしたところ、プレゼントをもらえると思っていなかったみたいで、すごく喜んでいました。次の進級試験も頑張ろうと思ったようで、次の進級試験にも無事合格できました。
    (神奈川県・2年生・はるちゃん)

フリートーク

「Z-SQUARE」読者の皆さまとわかちあいたい日常のエピソードをご紹介するコーナーです。

  • 先日は十五夜のお月見をしました。3年生の娘は月を眺めてお団子を食べることを何日も前から楽しみにしており、お団子を作ってお皿に並べベランダに出ましたが、夕方を過ぎたところで月はまだ低く見えなかったので、お団子を持って外に出てみました。それでも建物の景色で見えず山の方へ歩いてようやく十五夜の月にたどり着き、路上でお団子を食べました。出張お月見となりました(笑)。
    (兵庫・3年・オリーブ)

 

━ 編集部より ━

「お子さまが今一番ほしいもの」を「知っている」と答えた方は、8割以上。「お子さまへのプレゼント選び」については、「お子さまに直接聞いてほしいものをあげる」が半数を超えました。その他の声のなかにも、「子どもと相談して決める」という声も聞かれ、サプライズして失敗するよりも、お子さまにほしいものを聞いてプレゼントするほうがいいというご家庭が目立ちました。これから年末年始のイベントなどにプレゼントを考えているご家庭も多いと思います。お子さまにとってはワクワクする季節ですね。ぜひご家庭であった、楽しいエピソードをフリートークにもお寄せください。

 

「Z-SQUARE」11月号編集後記

日に日に寒さが増して、季節の移り変わりを感じる今日この頃。葉の色が変わっていく様子を見ると、少し感傷的な気分にもなりませんか? なんて、ふだんは忙しくて気にも留めない自然の情景が気になるのは、わたしが今月、俳句についての特集記事を担当したからかもしれません。学校でも習うのに、なかなか「作ろう!」とはならない俳句。この秋、家族でチャレンジしてみませんか? 一句作ろうと思って身の回りを見渡すと、小さな発見があるかもしれませんよ。(りん)

★「家族で楽しめる「俳句」にチャレンジ!」はこちら★

 

今月の「みんなのZ会体験記」は「習いごととZ会をうまく両立する!」をテーマにしました。習いごとや学校の宿題、友だちとの約束……小学生の生活は意外と忙しいものですが、Z会とうまく両立している方は学習時間を決めたり、気持ちの負担が軽くなるよう心がけたりとさまざまな工夫をしているようです。ぜひ参考にしてみてください。(ふじ)

★「みんなのZ会体験記」はこちらから★

次回は12月10日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「Z-SQUARE」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方のなかから毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

 ご投稿は★こちら★から

○今月のテーマ(募集期間:11/13~12/9)

今月募集するテーマは「年末のお手伝い何をする?」です。今年は家で過ごすことが多かった一年。お子さまがお手伝いをする機会が増えたご家庭も多いのでばないでしょうか? 何かと忙しい年末。お子さまにはどんなお手伝いをしてほしいと思いますか? お子さまがやってくれて助かっているお手伝い、お手伝いを通して成長を感じたできごとなど、お手伝いにまつわるエピソードなども教えてください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいことなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

 

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

子どものヘアスタイル事情子どものヘアスタイル事情

読者のひろば

子どものヘアスタイル事情

これって反抗期?と思うときこれって反抗期?と思うとき

読者のひろば

これって反抗期?と思うとき

SNSで情報発信していますか?SNSで情報発信していますか?

読者のひろば

SNSで情報発信していますか?


Back to TOP

Back to
TOP