読者のひろば

年末のお手伝い何をする?

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「Z-SQUARE」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

年末のお手伝い何をする?

今月のテーマは「年末のお手伝い何をする?」です。11月12日~12月9日にかけて募集したアンケートの結果をお送りします。

 

【大掃除】

  • ふだん手伝ってくれる掃除ではなく、いつもは行き届かない汚れてる場所などを掃除して、きれいにしたあとの爽快感を味わってほしいです。ベランダ、窓ガラス、サッシの溝の掃除、いらない物といる物の分別、ゴミの出し方も覚えて、マンションの共有部分も自分からきれいにでき、それらが日常に当たり前にできるのが理想です。そして、そういうことが社会貢献につながることを体感してほしいです。
    (大阪府・1年・りんりん)

  • 去年の年末はカーテンを洗う前と洗った後に、レールのピンの取り外しを手伝ってもらい、楽しそうにやっていました。今年は冷蔵庫の中や棚を洗った際に拭いてもらう役をやってもらおうと思います。
    ふだんしない部分の掃除を見せることで、一年が終わり、新たな一年への準備をするんだという気持ちを芽生えさせたいです。
    (大阪府・1年・うずまさ)

【部屋の片づけ】

  • 自分の身の回りの片づけをすることで、物を大切に使えるようになってほしいからです。自分で片づけたり、掃除したりすると日頃から汚さないように注意するようになりました。
    (埼玉県・4年・よっしー)

【料理】

  • 今年はコロナの影響で帰省しないので、滅多に作らないおせち料理を子どもと一緒に作りたいと思っています。日本の昔から伝わるおせちという伝統を大切にし、通販やデパ地下で購入するのではなく、スーパーへ食材を買いに行くところから一緒にやる予定です。
    (千葉県・2年・のんちゃんママ)

【とくにない】

  • もともときれい好き・整理整頓好きなので、こちらから頼まずとも自室の片づけはもちろん、共有の引き出しの中が散らかっていたら片づけてくれるので、その自主性に任せたいと思います。
    (神奈川県・3年・くまちゃん)

年末のお手伝いでみられる子どもの成長や変化

  • 食卓の用意や片づけなど、日常的にやっていることとは別に、「年末ならでは」の大掃除は、毎年子どもと一緒にやるようにしています。大掃除が終わったら、玄関もきれいにして、しめ縄を飾ると家族でお正月を迎える気持ちもアップするような気がします。子どもがもっと小さかったころは、途中で遊んでしまったり、かえって時間がかかったりしましたが、昨年あたりからようやく大掃除の戦力になってきたと感じます。大掃除に限らず、たまにやる庭先や家の前の掃き掃除など、通りがかりの近所の方が褒めてくださったりするのも、子どもががんばれる一因になっているかもしれません。
    (東京都・3年・fn)

  • 例年、中学生の兄と一緒に窓と網戸の掃除をしてもらっています。小さいころは2人で遊び感覚で楽しそうにやっていましたが、最近はタイミングを見計らって頼まないとなかなかやってくれません。それでも掃除した後を見ると小さいころと比べて格段にきれいになっています。そんなところにも成長を感じます。
    (東京都・5年生・S.H)

フリートーク

「Z-SQUARE」読者の皆さまとわかちあいたい日常のエピソードをご紹介するコーナーです。

  • 一輪車の練習を少し前からしていて、最近乗れるようになりました。最初は無理だと思っても、頑張って練習すればできるようになることが、経験できてよかったです。一輪車がなぜ好きなのか聞いたところ、「嫌なことや悲しいことが、一輪車に夢中になってると忘れられるから」だそうです。
    (東京都・1年・かおりんご)
  • 駅でのこと。乗り換えの階段で「ママ、こっちから降りるよ!『降りろ!』って書いてあるから!」と、手を引っ張る娘。見ると『おり口』 でした。ひらがなとカタカナを習った一年生の娘。「口」の漢字を覚える日はいつだろか?(笑)
    (埼玉県・1年・もーれあ)
  • 子どもが突然難しい言葉を話してびっくりすることがあります。そこで、「最近覚えたとっておきの難しい言葉教えて!」と聞いてみると、2年生の子は、「米中首脳会談」だそうで……爆笑しました。あとは「南無阿弥陀仏」……。皆さんもやってみてください。
    (神奈川県・6年・みさみさ)

 

━ 編集部より ━

「年末、お子さまにもっとも手伝ってもらいたい家事」として多かったのは「大掃除」と「部屋の片づけ」。合わせると約8割になりました。大掃除のお子さまの担当は窓ふきや床そうじが目立ちました。「大掃除」をすることで、新年を気持ちよく迎えることができることや物を大切にすることを知ってほしい、「部屋の片づけ」をすることで、自分の身の回りをきちんと整理できるようになってほしいという保護者の思いもあるようです。

料理では今年は帰省や旅行の予定がないので、親子でおせち料理のメニューを考えたり、食材を買いに行ったりして、おせち料理作りを一緒に楽しみたいという声もありました。

お手伝いはお子さまの成長のためだけでなく、家族のコミュニケーションのツールにもなるようですね。

今年はおでかけを控えて年末年始をご自宅で過ごされるご家庭が多いかと思います。お子さまにどんなお手伝いをするかなど計画を立ててもらい、家族でふだんできない家事を行うのもいいですね。

 

「Z-SQUARE」12月号編集後記

誰しも平等にある1日24時間という時間。段取り力がある人は、勉強に遊びに家族団らんに、時間をうまく使って、有意義に過ごすことができると思います。今回の特集では、大人になっても必要な段取り力について、子どものうちからできるトレーニング法や、保護者の関わり方についてご紹介しています。ぜひご覧ください。(みなみ)

★「子どもの可能性が広がる『段取り力』の育て方」はこちら★

今月の「小田先生のさんすう力UP教室」は、「図形の数を数えてみよう」です。

年度後半になり、扱う問題も複雑になってきました。難しい問題もあるかもしれませんが、先生は常に「こう助言してあげてほしい」「ここまでできれば大丈夫」といった配慮をしてくださっています。間違えることを怖がらずにやってみてください。
ちなみに、担当者の密かな楽しみは毎月の先生の近況報告です。「自炊に挑戦」「引っ越し」など、親近感が湧いてきますね。また、時折飛び出す駄洒落も、基本的にカットせずにお届けしていますので、こちらも(?)お楽しみに。(こー)

★「小田先生のさんすう力UP教室」はこちらから★

次回は1月14日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「Z-SQUARE」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方のなかから毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

 ご投稿は★こちら★から

○今月のテーマ(募集期間:12/10~1/13)

今月募集するテーマは「わが家の冬の健康管理」です。今年は新型コロナウィルスの影響で、手洗い、うがい、マスクの着用が習慣になった一年でした。これからいちだんと寒くなり、空気が乾燥する季節、皆さまのご家庭ではどんな健康管理を心がけますか? 睡眠をよくとる、バランスのとれた食事をする……などご家庭の冬を健康に過ごす方法、工夫などをぜひ教えてください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいことなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

 

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

子どものヘアスタイル事情子どものヘアスタイル事情

読者のひろば

子どものヘアスタイル事情

これって反抗期?と思うときこれって反抗期?と思うとき

読者のひろば

これって反抗期?と思うとき

SNSで情報発信していますか?SNSで情報発信していますか?

読者のひろば

SNSで情報発信していますか?


Back to TOP

Back to
TOP