読者のひろば

英語が楽しいと感じた瞬間

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「Z-SQUARE」読者の皆さまと一緒につくるページです。毎月のテーマにそったアンケートの結果や、皆さまから寄せられたおたよりを紹介していきます。子育てのお悩みに共感したり、ヒントをもらったり……。忙しい日々の息抜きに、ぜひご参加ください。

英語が楽しいと感じた瞬間

今月お送りするテーマは「英語が楽しいと感じた瞬間」です。1月13日〜2月9日にかけて募集したアンケートの結果をお送りします。

こんなとき英語を楽しいと感じました!

  • 子どもが大好きなハリー・ポッターのクイズが英語で書かれているのを見て、「問題読んでー」と言われ英語を読んであげたら、得意げに答えを選んでいました。好きなことを英語でやってみようという姿勢を大切にバックアップしていきたいと思いました。

【保護者のエピソード】外国人に道を尋ねられ、自分のわかる範囲の英語で答えたら、「Thank you!」 と言われました。英語が伝わってとても嬉しかったです。会話は難しい単語を使わなくても伝わることがわかりました!

三重県・3年・バタバタママ


  • 子どもが11月から英語学習アプリを使い始めました。最近、わかる単語が増えてきて、いろんなことをどんどん英語で言うようになってきました。朝は「Good Morning!」と言いながらリビングに入ってきたり、「This is the ○○.」と物の名前を英語で教えてくれたりします。アプリはこちらから声をかけなくても自分で取り組んでいて、すごく楽しんでいるようです
    愛知県・1年・623to586


  • 3年生の娘は、学校で英語の授業は受けているのですが日本人の先生のため、実際に外国人に英語で話しかける経験はありませんでした。たまたま隣にイギリス人の夫婦が引っ越してきたことで、わたしや主人に英語を教えてほしいと言うようになりました。そのイギリス人夫婦は日本語ができない方なので、片言の英単語と日本語で、ときどきスマホで調べながらの会話をするようになりました。最近ではその方の犬の散歩に同行し、その間に英語を教えてもらっているようです。英語を身近に感じることができるとてもありがたい環境です。

【保護者のエピソード】海外旅行で自分が話す英語が通じたときがとても嬉しかったのを覚えています。 (東京都・3年・J.N)

  • 発音は何度もZ会の教材に取り組む中で少しずつよくなってきて、うまく発音できたときに嬉しそうにしています。ときどき夫とスマホで発音を調べて聞いたりして、じっくり取り組んでいます。
    英語を受講していてもらったひとこと英語カードや英語ポスターを見ながら、発音をゲーム感覚で繰り返しているときはとても楽しそうなので、やはり勉強というより、遊びの中で学ぶのがいいのかなと思っています。

【保護者のエピソード】わたしは中学1年生になって塾で初めて英語に触れ、戸惑いを感じながらも「とにかくやらなきゃ、覚えなきゃ」と勉強した記憶が鮮明にあり、苦手意識がありました。大学生のときに初めて友だちと海外旅行に行き、現地の人と会話をつたないながらにできたときに、初めてコミュニケーションをとる楽しみを感じました。娘たちには、会話を楽しむことから英語に親しんで、勉強に入れたらいいなと思っています。

(東京都・3年・しろぶたさん)


  • 子どもが幼稚園に入る前にたまたま参加していた未就園児向けの英語サークルで、ゲームなどを通して英語に親しんでいました。楽しそうだったので、習いごととして英語教室に行ったり自宅でDVDを見たりしていた時期もありましたが、ちょっと勉強っぽくなって嫌になってきた様子だったのでやめました。ただ、簡単なフレーズや単語はかなり覚えているので、わたしが日常の中で英語で話しかけたりすると興味を持ちますし、それを自分で使うのが楽しいようです。

【保護者のエピソード】中学校で初めて英語を学んだときに、今まで意味がわからなかった看板や洋服のデザインなどの英語の意味がどんどんわかるようになって、自分の世界が広がったような感覚を覚えました。それ以来、英語が大好きになり外国の方と交流したり、海外の俳優のインタビューを英語のまま読んだりするのが楽しくてしかたないです。

(和歌山県・4年・ねこ)


  • インドに住んでいるので、子どもは現地の方と英語でコミュニケーションが取れたときはやはりうれしいらしく、一緒に鬼ごっこしたり、遊んだりすることが英語を学ぶモチベーションに繋がっている様子です。

【保護者のエピソード】海外でコミュニケーションが取れたときや向こうらイベントに誘ってくれたりしたときに楽しいと感じます。また、英語を学習する過程で、英文を素読する際にスムーズにリズミカルに英語が口から出始めると、英語の楽しさを感じます。

(インド・3年・息子は電車好き)


 

 

━ 編集部より ━

お子さまが英語を楽しんでいるかどうかをお聞きしたところ、実に70%以上の方が「とても楽しんでいる」「まあまあ楽しんでいる」という結果になりました。保護者の方の英語とのかかわりについてもうかがったところ、英語でコミュニケーションをとれたときに楽しいと感じたという声が一番多く寄せられました。やらされる「勉強」ではなく「世界を広げる手段」であると実感できたときに、楽しさは増すのかもしれませんね。
2020年度から小学5・6年生で教科としての英語学習が始まりました。英語の重要性が増し、触れる機会も多くなっています。子どもたちには、英語が楽しいと感じたときの原体験を大切に持ち続けてほしいですね。

「Z-SQUARE」2月号編集後記

今月の特集は「子どもと見たい映画」です。子どもが小学生だと、「この映画はまだ早いかも……?」「最後まで集中して見られるかな……」など、一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。子どもと映画を楽しみたい方、ぜひご一読ください!(ふじ)

★「子どもと見たい映画」はこちら★

今回ブックトークでご紹介しているのは、『ロージーちゃんのひみつ』(偕成社)。読んでいると、自分が子どもだったころ、そして子どもたちが幼かったころに、友だちやきょうだいとごっこ遊びを楽しんでいたことを思い出しました。ブックトークでは、毎月保護者の方にもお子さまにも、読んでいただきたい本をご紹介しています。ぜひ、気に入った一冊をみつけてください。

★「ブックトーク」はこちら★

次回は3月10日(木)更新! 投稿に参加された方にはプレゼントも!

おたよりコーナー「読者のひろば」は、「Z-SQUARE」読者の皆さまと一緒につくるページです。ぜひ投稿をお寄せください! 投稿していただいた方のなかから毎月抽選で5名様に図書カードをプレゼントいたします。

 ご投稿は★こちら★から

○今月のテーマ(募集期間:2/10~3/9)

今回募集するテーマは「子どもが大きくなった!と思うとき」です。
子どもは、時に大人が考えてもみなかったような成長を見せるもの。そうした成長を見るのは、親にとっての喜びでもありますね。
そこで、印象に残っているお子さまの成長エピソードを募集します。これまでの、そして今年度1年間でのお子さまの成長を振り返ってみませんか?
びっくりしたできごと、うれしかったことなどエピソードを添えて教えてください。

○フリートーク

お子さまのおもしろエピソード、子育ての悩み・工夫、オススメの本、ちょっとつぶやきたいことなど、内容はなんでもOK! 掲載された投稿に対する感想やアドバイスも大歓迎です。

※「読者のひろば」は毎月第2木曜日更新です。

 

まだZ会員ではない方

関連リンク

おすすめ記事

親子のイライラ解消法親子のイライラ解消法

読者のひろば

親子のイライラ解消法

お子さまの忘れ物  お子さまの忘れ物  

読者のひろば

お子さまの忘れ物  

わが子の好き嫌いわが子の好き嫌い

読者のひろば

わが子の好き嫌い


Back to TOP

Back to
TOP