オンライン難関攻略ゼミ|中1中2難関校受験のためのプラスオン講座

公立トップ校合格へ。課題発見力、難問説得力をチームで鍛えるオンラインゼミ。公立トップ校合格へ。課題発見力、難問説得力をチームで鍛えるオンラインゼミ。

 

今なら入会者に特典映像プレゼント今なら入会者に特典映像プレゼント

先生も生徒も最難関。
自宅で、ハイレベルな
学び合いを。

 

 

通信教育で答案作成力を養成+オンライン難関攻略ゼミで難関合格力を養成 オンライン難関ゼミとは?

通信教育で答案作成力を養成+オンライン難関攻略ゼミで難関合格力を養成 オンライン難関ゼミとは?

オンライン難関攻略ゼミとは?

オンライン難関攻略ゼミとは?

「差がつく問題」と「理解を深めるための双方向授業・グループワーク」で学ぶ、オンラインゼミです。

 

オンライン難関攻略ゼミの
3つの特長

1.「差がつく問題」に厳選した演習

1.「差がつく問題」に厳選した演習1.「差がつく問題」に厳選した演習

まずは通信教育で学習した内容から、特に「差がつく」問題に自力で取り組みます。オンラインLiveならではの緊張感が走る中で取り組むことで、「実はわかっていなかった」「理解があやふやだった」ところがないか、洗い出します。

 

2.双方向授業、グループワーク

2.双方向授業、グループワーク2.双方向授業、グループワーク

生徒それぞれが解いた「差がつく問題」について、コーチによる指導が受けられます。解説を一方的に聞くだけではなく、生徒とコーチが対話しながら進む授業。コーチは、考え方や満点の要件を「教える」のではなく、「引き出し」ます。クラスの仲間からも気づきを得られます。

 

3.生徒もコーチも難関限定

「オンライン難関攻略ゼミ」の生徒は、「公立トップ校合格」という高い目標をもつ仲間同士。そして、コーチは、東大をはじめとする最難関大学在学・卒業の精鋭陣。
志の高い中学生が難関高校合格を勝ち取るための、「難関限定」のオンラインゼミです。

熊倉コーチ

熊倉コーチ
(一橋大学)
自分がどのように考えたかを発信し、全国の仲間と議論しながら学びましょう! 皆さんと一緒に学べるのを楽しみにしています。

植木コーチ

植木コーチ
(東京大学)
自宅からオンラインで参加できて、自分の苦手を克服するチャンスです!私たちと一緒に楽しく学習しましょう!

光田コーチ

光田コーチ
(早稲田大学)
間違いを恐れず、どんどん積極的に発言してみることで、より深く学べるようになります。私たちがサポートします!

 

 

今なぜ、「課題発見・難問得点力をチームで鍛えるオンライン難関攻略ゼミ」なのか?


Z会オンライン事業 責任者:祝部憲孝

新指導要領では「なにを学ぶか」という学ぶ内容だけでなく、「どのように学ぶか」という学び方も重視され、自分で自分なりの正解を導き出すことができるようになるための深い理解や思考力・判断力・表現力が求められるようになっています。(続く)

これは、社会に出てから必要とされる力と結びついています。社会人になると相手に対して口頭や文章で論理的に説明できることが、さまざまな場面で求められてきます。そのためには、深い理解が必要ですし、思考力や判断力が必要とされます。このような力は、大学生や社会人になれば自然と身につくものではなく、中学生・高校生の段階から意識的に身につけていた人が、大学生・社会人になったときにその力を活かせるようになるのです。

中学時代の学びは、ある程度、丸暗記で乗り切れてしまう部分もないとはいえません。
しかし、そのような学び方をしていると、高校で成績の伸びが止まります。進学校に入学した時点では、学力差がさほどなかったとしても3年後には、難関大学に合格する生徒とそうでない生徒との間には歴然とした差が生まれています。
では、“その違いを生む違い”はなにか? 進学校から難関大学に合格する人は、中学生の段階から「理解を重視した学び方」をし、「本質から理解するという学びに向かう姿勢」と「複眼的な視点からの理解」ができています。一例をあげるのなら、公式の意味を理解するだけでなく、公式の導き方も一緒に理解している。つまり、本質からの理解により、いわゆる地頭といわれる部分が鍛えられており、それが高校での学力伸長の基盤になっているのです。これからの時代、いわゆる学校や企業における「できる子」が持つ資質や能力は、AIに取って代わられるリスクをはらんでいます。
「どのように学ぶか」という学び方も重視され、自分で自分なりの正解を導き出すことができるようになるための深い理解や思考力・判断力・表現力を早い段階で身につけることが、不確実な時代を生き抜く力になるはずです。

オンライン難関攻略ゼミで育成する力

オンライン難関攻略ゼミで育成する力

 

 

オンライン難関攻略ゼミで、
日々の学習にハイレベルな
学び合いをプラスオン

 

学び合いのある学習設計に加えて、綿密なカリキュラムが、課題発見力、難問得点力を鍛えます。
内申点と入試本番の得点力に直結するのが、「オンライン難関攻略ゼミ」の勉強法です。

 

開設教科

現在、次の教科を開設しています。

数学(中1・中2)

英語(中1)※中2は開講準備中です。

 

数学

「なぜこのような公式が導きだされるのか」「基本原理の説明や理解を重視した学び方」をしていきます。 自分でなぜ、その公式になるのかをきちんと考え、自分で公式を導き出す過程を経験している人、その経験をしていない人とでは理解の質と深さが違います。単なる表面的な情報の丸暗記ではなく、情報を構造化する、知識のネットワークをつくる=神経細胞がシナプスでつながっていく理解を「オンライン難関攻略ゼミ」では目指します。これにより深く本質的な理解が得られ、深い理解により知識が定着していきます。また、そのような構造化した知識を駆使することで応用力がついていきます。

カリキュラム

単元名
3月 正の数・負の数1《加減》
4月 正の数・負の数2《乗除》
5月 文字と式
6月 1次方程式1《計算》
7月 1次方程式2《文章題》
8月 特別演習:差がつく!中1数式
9月 比例・反比例
10月 平面図形
11月 空間図形
12月 特別演習:差がつく!中1関数図形
1月 資料の整理
2月 式の計算
単元名
3月 特別演習:中2春のパワーアップ演習
4月 連立方程式1《計算》
5月 連立方程式2《文章題》
6月 1次関数1《式とグラフ》
7月 1次関数2《応用》
8月 特別演習:差がつく!中2数式関数
9月 平行と合同
10月 三角形
11月 四角形
12月 特別演習:差がつく!中2関数図形
1月 確率
2月 踏破せよ!中3への道

 

英語

毎回異なる文法事項を学習するなかで、”規則として、ただ覚える”のではなく、「なぜ、このような文法になっているのか(このような表現を使う必要があるのか)」の理由・仕組みの理解を重視した学び方をしていきます。

 

カリキュラム

単元名
3月 中学英語へようこそ
4月 be動詞(I am〜)
5月 be動詞(He〔She〕is〜)
6月 一般動詞/can
7月 名詞の複数形/代名詞の基本
8月 特別演習:個別強化AI集中特訓1
9月 3人称単数/疑問詞where,when
10月 命令文/疑問詞how,which
11月 現在進行形/There~の文
12月 特別演習:場面で学ぶ 中1英語
1月 一般動詞の過去形
2月 be動詞の過去形

 

授業コマ

2021年9月1日時点
学年・教科ごとに授業コマの曜日・時間枠が異なります。
ご入会のお手続きフォームよりご希望の授業コマをお選びください。

授業コマ

曜日 時間 満席状況
20:00~20:45 満席
21:00~21:45 満席
20:00~20:45 満席
21:00~21:45
19:00~19:45
20:00~20:45 満席
20:00~20:45
曜日 時間 満席状況
20:00~20:45
20:00~20:45
21:00~21:45
20:00~20:45
20:00~20:45
曜日 時間 満席状況
20:00~20:45
20:00~20:45

 

対象となる主な志望高校

一般入試で、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の公立トップ校(一例は下表のとおり)や、下記に準じる公立高校を志望される方を対象としています。
※カリキュラム上、他の道府県の高校や私立高校等の受験を予定する方を対象にしていません。

東京都
日比谷高等学校、青山高等学校、戸山高等学校、西高等学校、国立高等学校、立川高等学校、八王子東高等学校

神奈川県
横浜翠嵐高等学校、厚木高等学校、柏陽高等学校、小田原高等学校、湘南高等学校、平塚江南高等学校

埼玉県
浦和第一女子高等学校、浦和高等学校(県立)、大宮高等学校、春日部高等学校、川越女子高等学校、川越高等学校(県立)、熊谷高等学校

千葉県
千葉高等学校(県立)、東葛飾高等学校、千葉東高等学校、船橋高等学校(県立)

 

授業料

1教科 月額 4,980円(税込)

 

ご入会の方法

下記のお申し込み専用フォームにてお申し込みいただきます。クラスごとに定員があります。
お申込み後、Z会スタッフより、電話またはメールにて、ご受講コマ・お申込みメール、お支払い方法等のご案内をします。

※ 「オンライン難関攻略ゼミ」は、通信教育「中学生タブレットコース」「中学生テキストコース」のオプション講座です。
通信教育「中学生タブレットコース」「中学生テキストコース」をご受講でない方は、お申し込みお手続きください。
中学生向けコースはこちら

※「オンライン難関攻略ゼミ」は、Z会の通信教育とは別にお申し込みいただくサービスですが、通信教育をご退会になった場合は、通信教育のご契約の終了時と同時に、「オンライン難関攻略ゼミ」もご退会いただくことになります。(※お手続きはそれぞれで必要です。)

 

今なら入会者に特典映像プレゼント

今なら入会者に特典映像プレゼント

受講環境

オンライン難関攻略ゼミは、Zoomを使用した完全オンラインのサービスです。受講環境をご確認ください。

● 必要な機材

「Zoom」アプリをインストールできるパソコン、タブレット端末が必要です。
ビデオ通話が可能な通信環境にて接続してください。(カメラ・マイクを使用します)
不具合(音声ハウリング)を防ぐために、できるだけイヤフォンマイク等をご使用ください。
「Z会専用タブレット」や「中学生タブレットコース対応のiPad」でもご参加いただけます。
※ 機材のご用意や通信にかかる費用は、お客さまのご負担となります。
※ タブレット端末用のペン(デジタルペンシル)は不要です。
※ Zoomアカウントは不要です。アクセスするURL等は、Z会からご連絡します。
※ Zoomの接続テストは、こちらのURLから可能です。 https://zoom.us/test/

● 通信環境

ビデオ通話が可能な通信環境にて接続してください。
※ 機材のご用意や通信にかかる費用は、お客さまのご負担となります。

● 教材

「中学生タブレットコース」「中学生テキストコース」の指導内容に沿った指導をいたします。
※ 「中学生タブレットコース」をご受講になる端末(Z会専用タブレットや対応のiPad)で、ご受講できます。