高1東大英語E1J

▼講座内容

トップレベルの問題演習で英文解釈の基礎を築く

春期講習では、中学で学んだ内容をふまえ,今後の学習につながる重要文法事項(仮定法や比較)に焦点を当て徹底演習。文法・英作文・読解・リスニングの問題を扱いながら、レベルの高い問題では思考のプロセスを学びます。最終回には確認テストを行い定着度をチェックします。
 

【対象大学】 東大をはじめとする難関大
【授業回数】 120分×5回

【要予習】 テキストで予習を行ってから授業をご覧ください。

 

▼サンプル映像・教材見本

高1東大英語の教材見本はこちら (550KB)

 

 

▼講師からのメッセージ

小林 憲
 

言語は確かにコミュニケーションの道具だろう。でもそれ以前に『思考の核』になるものだ。だって人は言葉を使って考えるんだから。2つの言語を使う能力を手に入れることは、思考の方法を豊にするはず。こんな事を思いつつ僕は最近授業をしている。「どうしたら、話せるの、書けるの、読めるの、聴けるの?」そんな技術的結果を追うためだけに英語の授業はあるのだろうか?どうせなら思考の刃も研ぎ澄まそう!
 

【指導方針】

思い描くは上に行くほど開いていくスパイラルだ。中学でもやることは一通りやった。中には小学校からやっている人もいるだろう。それでもなお、主語や述語動詞、不定詞に動名詞といった単元をもう一度やる。1回や2回やっただけで、異言語が身につくはずもない。過剰とも思える反復、しかもその反復の回数ごとに内容を拡大・充実させていく。言語学習の基本は謙虚なinput作業と、それに裏打ちされた豊富なoutput練習である。
 

第一回の授業では、講師より、年間の指針を説明しています(オリエンテーション)。その内容を見てみよう!

 

 

▼カリキュラム

1 仮定法
2 比較1
3 比較2
4 句と節
5 確認テスト

自分のペースで1年間のカリキュラムをいつでも好きな回から学習したい方や、Z会が設定するステージごとに、時期に応じた最適な学習がしたい方は、一括受講プラン・分割受講プランがおすすめです。

 

 

▼講座料金

13,400 円(税込)

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)