高2東大日本史J2J

▼講座内容

難関大入試に必要な基礎知識を確実に

「春期講習」では、古代の東アジアと日本、中世・近世の民衆、近・現代のワシントン体制を扱います。授業では、難関大入試に対応するために「高2のうちに押さえておくべき」基本的な知識と歴史の流れを講義します。

【対象大学】 東大をはじめとする難関大(文系)
【授業回数】 120分×3回

※「時間」は映像授業だけではなく演習時間を含みます。

 

 

▼サンプル映像・教材見本

高2東大日本史の教材見本はこちら (888KB)

 

 

▼講師からのメッセージ

松田 博明
 

私は長野県の田舎で育ちました。「受験戦争」などといわれた当時ですが、地方は都会に比べて受験情報が少なく大変苦労したのを今でも覚えています。映像授業は地方でも都会と同じものが届きますし、生徒さんの都合のよいときに視聴できるというメリットがあります。地方の方や都会に住んでいるが忙しいという方に喜んでもらえる、そんな授業をお届けできたら幸いです。
 

【指導方針】

高2生は次の二点に留意してください。一つ目は政権担当者の順番とそれぞれの政策の「理解」です。政権担当者とは天皇・総理大臣などで、政策はほんの要点のみで十分です。二つ目はそれらを毎回映像終了までに「覚える」ということです。なんて硬いことをいっていますが、本音をいうと少し力を抜いてやっても大丈夫です。まず始めること、それが何よりも大切です。
 

第一回の授業では、講師より、年間の指針を説明しています(オリエンテーション)。その内容を見てみよう!

 

 

▼カリキュラム

1 古代~東アジア世界と日本~
2 中世・近世~民衆の台頭~
3 近代~ワシントン体制~

 

 

▼講座料金

8,000円 (税込)

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)