高2東大世界史W2J

▼講座内容

現代史を先取りして他の受験生に差をつける

「冬期講習」では、戦後の世界について集中して学習します。多くの受験生にとって現代史は対策が疎かになりがちな範囲です。現代史の重要ポイントを早期に学習することは、今後、世界史を得点源とする上で大きなアドバンテージとなるでしょう。

【対象大学】 東大をはじめとする難関大(文系)
【授業回数】 120分×5回

※「時間」は映像授業だけではなく演習時間を含みます。

 

 

▼サンプル映像・教材見本

高2東大世界史の教材見本はこちら (877KB)

 

 

▼講師からのメッセージ

佐藤 計介

世界史は理解し暗記すべき事項が大変多い科目です。早めの受験勉強の開始が有利なのは言うまでもありません。限られた時間内での皆さんの学習の手助けに、この講座がなれば幸いです。この講座を受講することで、受験学年になって自分が周りの受験生より暗記がしっかりできていることに気が付くでしょう。さあ、はじめましょう。

 

【指導方針】

この講座では、これまでのセンター試験でいうと9割の得点が出来るレベルに知識を整理することを目的としています。「センター9割得点」のレベルの知識は、国立難関大・私立難関大の志望者には基礎知識と言えるレベルです。そう、決して驚くほどのレベルではないのです。このレベルの知識があって受験生の順調な出発がきれるのです。本講座では、講師の講義が中心で、的確な知識整理を目的としています。皆さんは映像での受講後、テキストの本文に記された事項の暗記に励んでください。その際に映像で講師が強調した点・板書で示した点をもう一度しっかりと見直すことに力を入れてください。世界史は「つなげる力と比べる力」が問われる科目です。学習部分のつながりを意識することは大変重要ですから、面倒くさがらず関連事項を確認するクセをつけてください。

第一回の授業では、講師より、年間の指針を説明しています(オリエンテーション)。その内容を見てみよう!

 

 

▼カリキュラム

1 冷戦の開始とアジア地域の自立
2 冷戦の新展開
3 米ソの動揺と冷戦の終了
4 現代の世界
5 19・20世紀の文化

年間で学習したい方は、まるっと復習ができる一括受講プラン(12月25日まで申込可能)・分割受講プランがおすすめです。

 

 

▼講座料金

13,200円(税込)

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)