東大物理P3J

▼講座内容

いかなる出題にも通用する解法を習得する

各単元・分野とも既習を前提とした授業で、基本事項から深く掘り下げていきます。微分・積分を用いた物理学習を土台として、いかなる出題にも通用する入試最高レベルの解法を習得し、一年間で合格に必要な得点の獲得をめざします。力学、電磁気学、波動、熱力学、原子の全分野のカリキュラム学習、および総合的な実戦演習をおこないます。

【対象大学】 東大・京大・東工大・難関大医学部

【要予習】 テキストで予習を行ってから授業をご覧ください。
 

【授業回数・時間】
ステージ0 本科0期 1回120分×9回
ステージ1 春期講習 1回120分×5回
本科I期 1回120分×13回
ステージ2 夏期講習 1回240分×5回
本科II期 1回120分×13回
ファイナルステージ 冬期講習 1回180分×5回
直前講習 1回180分×3回

 

 

教材見本・サンプル映像

教材見本とサンプル映像をあわせてご覧ください。

教材見本

 

サンプル映像(本科I期の映像です)

 

 

▼講師からのメッセージ

田中 義一
 

物理はすべての自然科学(数学、化学、生物学、地学)の基礎をなす学問です。その研究テーマは主に自然現象であり、そのメカニズムを解明して数式化し、それを解くことによって未来を予見しようという、理系の学生の心を躍らせる学問です。しかし、対象が自然現象であるがゆえに自己流を許してくれない学問であり、受験生にとっては難解な学問であることも確かです。物理をマスターするのに1年間はあまりに短い時間です。基本の考え方を正しく身につけて、短期間に確実に実力をつけましょう。
 

【指導方針】

多くの入試問題を経験することも大切ですが、物理という学問を理解するためには、一題一題をじっくり考えることが最も重要です。すべての公式に意味があり、すべての解法に理由があります。それを追求するのが物理であり、入試問題を解けるようになる最短距離の道なのです。物理は頭を痛めて考えて、手を動かして問題を解かないとできるようになりません。
 

回の授業では、講師より、年間の指針を説明しています(オリエンテーション)。その内容を見てみよう!

 

▼お申し込みはこちら

 

▼カリキュラム

ステージ0
[本科0期]

1 運動の決定方法(1)一般論
2 運動の決定方法(2)放物運動
3 束縛された運動:張力・垂直抗力
4 摩擦力
5 弾性力と抵抗力
6 運動の積分(1)運動量・力積
7 運動量の保存:内力・外力
8 運動の積分(2)運動エネルギー・仕事
9 力学的エネルギーの保存:保存力・位置エネルギー

 
ステージ1
[春期講習]

1 運動の決定方法
2 束縛された運動
3 運動量の保存
4 力学的エネルギーの保存
5 保存則の連立

 
[本科I期]

1 復元力と単振動(1)
2 復元力と単振動(2)
3 円軌道への束縛
4 ケプラー運動:角運動量・中心力
5 剛体の運動
6 非慣性系と慣性力
7 分子運動論と温度:理想気体
8 熱力学第1法則:熱・仕事
9 熱サイクル
10 電場と電位
11 電気力線と等電位面:ガウスの法則
12 誘電体の分極
13 コンデンサー回路

 
ステージ2
[夏期講習]

1 波動の関数/力学演習(1)
2 波長と振動数/力学演習(2)
3 屈折と全反射/力学演習(3)
4 光波の干渉(1)/熱力学演習
5 光波の干渉(2)/静電場演習

 
[本科II期]

1 直流回路論(1)
2 直流回路論(2)
3 磁場とローレンツ力
4 電流の磁気作用
5 電磁誘導(1)
6 電磁誘導(2)
7 自己誘導と相互誘導
8 交流回路論
9 電磁波の特性
10 光の粒子性
11 物質粒子の波動性
12 原子核の崩壊
13 質量・エネルギーの等価性

 
ファイナルステージ
[冬期講習]

1 力学総合演習
2 熱力学総合演習
3 波動総合演習
4 電磁気総合演習
5 電磁気総合演習

[直前講習]
実戦的な問題演習で総仕上げを行います。

 

 

▼受講料金

東大物理P3J【一括受講プラン】

156,940円(税込)
※一括受講プランは分割受講プランに比べて講座料金が年間5%割引でお得です。

東大物理P3J【分割受講プラン】

ステージ0 24,000円(税込)
ステージ1 48,000円(税込)
ステージ2 61,200円(税込)
ファイナルステージ 32,000円(税込)

 

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)