CJ 直前東大化学発展演習

量の多い東大化学で、時間内に実力を出し切る方法を最終確認

試験時間に対して問題の分量が非常に多い東大化学で高得点をとるためには、全問題を見渡しての「問題見極め力」、解答用紙に効率的に書いていく「解答作成力」が必要です。本講座では、具体的解法の解説はもとより、時間内でもてる実力を余すことなく発揮する方法を最終確認します。

【対象大学】 東大・京大

【授業回数】 180分×3回
※「時間」は映像授業だけではなく演習時間を含みます。

 

 

▼サンプル映像

 

 

▼講師からのメッセージ

早野 まよ

化学は得意科目ですか?実験は楽しいけれど、問題を解くのは苦手という人もいれば、逆の人もいるでしょう。自然科学への興味を促す上で、「実験」は重要ですが、入試での高得点とは直結しません。私の授業では、実験での「なぜ」を化学の基本法則の理解へと結びつけ、さらには入試問題を解く力へと発展させます。化学を得意科目とし、志望校合格に向かって全力で頑張りましょう。

 

 

▼受講料金

12,000円(税込)

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)