東大化学C3J

▼講座内容

発展問題・新傾向問題・長文問題に挑む

最難関大入試で高得点をとるための「問題見極め力」「解答作成力」を、発展的テーマや長文、思考型問題などの多様な問題に当たることで総合的に鍛えます。
 

【対象大学】 東大・京大・東工大・難関大医学部
【授業回数】 180分×5回

※「時間」は映像授業だけではなく演習時間を含みます。
 
【要予習】 テキストで予習を行ってから授業をご覧ください。
 

 

▼教材見本・サンプル映像

教材見本とサンプル映像をあわせてご覧ください。

教材見本

 

サンプル映像(本科I期の映像です)

 

 

▼講師からのメッセージ

早野 まよ
 
化学は得意科目ですか?実験は楽しいけれど、問題を解くのは苦手という人もいれば、逆の人もいるでしょう。自然科学への興味を促す上で、「実験」は重要ですが、入試での高得点とは直結しません。私の授業では、実験での「なぜ」を化学の基本法則の理解へと結びつけ、さらには入試問題を解く力へと発展させます。化学を得意科目とし、志望校合格に向かって全力で頑張りましょう。
 

【指導方針】

東大・東工大という超難関大学の入試問題の多くは、暗記の程度を測るための問題ではありません。皆さんに化学者になる素質、「推測をする力」があるかどうかを測りたいのです。そういった問題を制覇するためには、まずは化学の基本法則と基本知識に関する深い理解が不可欠です。また、問題文の内容を把握し、知っている法則や知識に置き換える応用力、そして限られた時間内に計算等の処理をし、さらに解答用紙に相手(採点者)に伝わるように書き残す表現力が必要です。この授業では、そういった力を養うべく、数多くの良問に実戦的に取り組みます。
 

第一回の授業では、講師より、年間の指針を説明しています(オリエンテーション)。その内容を見てみよう!

 

▼カリキュラム

1 総合演習
2
3
4
5

 

 

▼講座料金

19,900 円 (税込)
 

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)