東大文系数学特訓M3JXB

▼講座内容

重要事項をモノにして、合格を引き寄せる

近年の東大入試で狙われている重要事項をチェック。それに加えて、センター過去問演習も行い、合格をグッと引き寄せます。東大が求める思考力や表現力など、総合的な数学力を身に付けましょう。
 

【対象大学】 東大(文系)
【授業回数】 180分×5回

※「時間」は映像授業だけではなく演習時間を含みます。
 
「難関大理系数学M(M3MA)」「難関大文系数学M(M3MB)」と教材内容が一部重複するため、同時に受講できません。
 

 

▼教材見本・サンプル映像

教材見本とサンプル映像をあわせてご覧ください。

教材見本

 

サンプル映像(本科II期の映像です)

 

 

▼講師からのメッセージ

塩谷 洋太塩谷 洋太

東大などの難関大学の問題が難しく感じるのは、1問を解くのに越えるべき山が高く、多くあることが原因の1つです。分割して考えると、知っている問題の組み合わせに過ぎないものでも、その問題の中に解けるとしても得意ではないものがあれば、それだけで時間と労力を消費し、全体としてとても難解な問題に思えてしまうのです。まずは、基本事項を正確に捉え、身につけていくことが飛躍への第一歩となるのです。
 

【指導方針】

まずは、基本事項の正確な理解と定着を目標とします。授業の中で、基本的な知識を確認しながら、それを基礎から標準レベルの問題を用いて実際にどのように使うかまでを詳しく解説していきます。授業前にテキストにある例題を解き、不足している知識については確認してください。それをもとにして、授業を聞いて知識をより使えるものに変えていきましょう。
 

第一回の授業では、講師より、年間の指針を説明しています(オリエンテーション)。その内容を見てみよう!

 

▼カリキュラム

1 関数と方程式、図形と方程式
2 数、数列、確率
3 微分・積分
4 ベクトル
5 総合演習

 

 

▼講座料金

19,900 円 (税込)
 

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)