物理【標準編】

講座内容

センター物理の基本と応用を押さえる
「物理」について、センター試験の出題範囲の基本事項を確認するとともに、高得点につながる応用力を着実に伸ばします。「物理」が苦手な方、本番で7割以上の得点を達成したい方や、「物理」分野の基本を固めたい方におすすめです。

●授業時間・回数:120分×5回
※「授業時間」は映像授業だけではなく演習時間を含みます。
 
*更に実力アップをしたい方は、本講座の学習後、「物理 完成編」映像の受講がおすすめです。
*主に理系の方が対象です。
 

 

サンプル映像


 
Z会の映像 ユーザーサイト無料体験版でもサンプル映像をご視聴ください】
本サンプルは実際の視聴環境とは異なります。お申し込み前に必ず、視聴環境確認のため、「Z会の映像 ユーザーサイト無料体験版」でもサンプル映像をご視聴ください。「Z会の映像 ユーザーサイト無料体験版」のサンプル映像が視聴できれば、ご受講いただいた際の受講環境は満たされていることになります。

サンプルが見られない場合は動作環境をご確認いただくか、下記へお問い合わせください。
Z会テクニカルサポートセンター
通話料無料 0120-636-322

★Z会の映像 ユーザーサイトとは
Z会の映像をご受講いただき、実際に授業を受ける際には、ユーザーサイトにログインいただいて授業を視聴していただきます。ユーザーサイトでは他にも質問が出来たり、Z会からのお知らせを受け取ることなどができます。

 

 

講師からのメッセージ

根本 弘一郎根本 弘一郎
センター試験物理のための特別な勉強法などは存在しません。物理は物理。実力をつける最も有効な方法は、基本法則から自然現象を解き明かす訓練をくり返すこと、これに尽きます。センター試験物理は定性的な問題が多いのが特徴です。そのため数式(物理法則)が意味している実体をつかんでいるかの確認として非常に有効です。時間の都合で授業中に扱えなかった各テーマの詳細な解説は年間授業の難関大物理T(P3T)で展開されています。必要に応じて受講し理解を深めてほしいと思います。
 
【指導方針】
センター試験だけに通用する小手先のテクニックを教えるための授業はしません。時間が許す限り、1つ1つテーマを深く理解することを目標に授業を進めていきます。標準編:基本事項の確認+演習、完成編:演習中心、になります。どちらも受け身にならず主体的に取り組むことで大きな効果が得られるはずです。授業では演習時間を設けますが、制限時間にこだわる必要はなく、納得のいくまでとことん考えてから解説授業を受講する方法でもOKです。

 

1 力学(1)
2 力学(2)・熱力学
3 波動(1)
4 波動(2)・電磁気(1)
5 電磁気(2)

 

教材

Z会オリジナルテキスト

 

受講料金

7,700円(税込)(通常価格:11,000円(税込))

 

▼3割引で購入できる! センター対策映像授業のお申し込みはこちら

Z会の映像 お申し込み

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)