東大理系数学(M3JA)

▼講座内容

東大理系合格に必要な総合的な数学力を養成

「eのπ乗とπのe乗の大小を比較せよ。」など、東大入試に直結する問題の解法を丁寧に扱います。 東大理系合格に必要な【50点】の獲得をめざします。
 

【対象大学】 東大(理系)
【授業回数】 240分×5回

※「時間」は映像授業だけではなく演習時間を含みます。
 
「東大文系数学(M3JB)」「難関大理系数学T(M3TA)」「難関大文系数学T(M3TB)」と教材内容が一部重複するため、同時に受講できません。
 

 

 

▼教材見本・サンプル映像

教材見本とサンプル映像をあわせてご覧ください。

教材見本

 

サンプル映像(本科I期の映像です)

 

 

 

▼講師からのメッセージ

坂口 弘行坂口 弘行

数学を得意科目にする勉強法は、大きく分けて二つあります。まず一つに、わからないことを理解すること。次に、理解したことを正しく答案にすること。この二つです。難しいと感じることを、考えずに暗記することは効率がよくありません。また、簡単に思えることを無駄と切り捨てることもよくありません。考える力を増し、記述力の訓練をすることでテストに強く、思考力の高い高校生になれます。バランスをしっかり意識して勉学に励んでください。
 

【指導方針】

M3JAでは、一年間を通じ、東京大学の理系学部に合格するために必要な力を養うことをテーマに学習して参ります。まず知ってほしいことですが、東京大学の数学の入試問題では何をするべきかわからない、今まで見たことがない、そんな問題が数多く並びます。ですから普段の勉強から、何をするべきかわからない状況に立ち、そこから可能な限り手を動かし、頭を動かし、アプローチしていく、そのように勉学に励むことがとても大切です。予習、復習をしっかりとするように心がけてください。
 

第一回の授業では、講師より、年間の指針を説明しています(オリエンテーション)。その内容を見てみよう!

 

 

 

▼カリキュラム

1 整数/極限、関数
2 確率/微分1
3 数列/微分2
4 不等式/積分1
5 図形/積分2

 

 

 

▼講座料金

27,100 円 (税込)
 

お問い合わせ

 よくあるお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

入会をご検討中の方

(サンプル映像をご覧いただけます)