難関大物理T(P3T)

▼講座内容

難関国公立大・難関私立大の志望者に

「夏期講習」の各回の前半では、入試問題のバリエーションが特に豊富な波動分野を集中的に取り上げ、波動分野の基礎を確立します。また、各回の後半では、力学、熱力学、電気の各分野の総合演習を行います。物理学習の正しい方法論にもとづき、無理・無駄のない学習を展開することで、物理を得点源に変え、難関大物理における合格点の獲得をめざします。
 

【対象大学】北大、東北大、筑波大、名古屋大、阪大、神大、広大、九大等難関国公立大、早大・慶大等難関私立大
【授業回数】 240分×5回

※「時間」は映像授業だけではなく演習時間を含みます。

 

 

▼教材見本・サンプル映像

教材見本とサンプル映像をあわせてご覧ください。

教材見本

 

サンプル映像(本科I期の映像です)

 

 

▼講師からのメッセージ

根本 弘一郎根本 弘一郎

物理学を最も効率よく最短で理解する方法は何か。それは公式やパターンの当てはめをやめて、本来やるべきことを正当に学んでいくことです。物理法則がわかるとすべての物理の問題が解けるようになります。法則がわかるとは法則の使い方がわかるということです。法則はその意味が分かってから使うのではなく,意味がよくわからないながらも見よう見まねで使っているうちに、本当の意味がわかってきます。授業をそのきっかけにしてほしいと思います。
 

【指導方針】

物理を未習の方でも受講できるように授業を展開していきます。ただし高校で扱う数学はすべて道具として用いるので、必要に応じて授業と並行してフォローしましょう。授業は各テーマの内容を深く掘り下げて紹介するところから始め、最終的に入試問題を物理法則から解き明かしていきます。授業後は、授業で扱った内容を再現する訓練をくり返し行ってください。はじめはゆっくりかもしれませんが確実に実力がついていきます。
 

第一回の授業では、講師より、年間の指針を説明しています(オリエンテーション)。その内容を見てみよう!

 

 

▼カリキュラム

1 波の要素と干渉/力学演習1
2 共鳴・うなり/力学演習2
3 ドップラー効果/熱力学演習
4 光波/電場演習
5 光波の干渉/コンデンサー・直流回路演習

 

 

▼講座料金

27,100 円 (税込)
 

お問い合わせ

 よくあるお問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

入会をご検討中の方

(サンプル映像をご覧いただけます)