【理科】中2範囲の復習 ~化学変化,電気,気象~

サンプル映像はこちらからご覧ください。

※「ユーザーサイト無料体験版はこちらから」→「映像視聴:どの講座の学習をはじめますか」で、見たい講座を選択してください。
※上記よりサンプル映像をご視聴いただければ、ご受講いただいた際の受講環境は満たされていることになります。【必ずサンプル映像をご視聴してからお申し込みください】
※Z会の映像全講座のサンプル映像をご覧いただけます。

 

講座の内容

この講座では、中学2年生の学習範囲から「化学変化」「電気」「気象」の分野について、押さえておきたいポイント・受験生が苦手としやすいポイントをピックアップして学習します。高校受験勉強を始めるにあたって、中学2年生で学習した内容に不安がある方におすすめです。授業は、分野の重要ポイントの振り返りができる要点解説と、演習問題解説から構成されています。演習問題解説で扱うのは、酸化・還元反応・電熱線に流れる電流測定などの実験問題、化学変化に伴う質量変化・オームの法則・湿度に関する計算問題など、入試によく出る問題や、得意・不得意で点数に差がつく問題ばかり。基本レベルの問題から、公立入試標準レベル、難関国私立レベルの問題まで、幅広いレベルの問題に取り組むため、中2範囲の復習をしたい中学2年生・3年生はもちろん、入試に直結した演習に取り組むため、中2範囲の復習をしたい中学2年生・3年生はもちろん、入試に直結した演習に取り組みたい人にもおすすめです!

●授業時間・回数:90分×3回

※予習:要

 

講師からのメッセージ

本間 大輔

「理科に対する興味はあるのですが、テストでなかなか点数がとれません。」とよく相談を受けます。自然界には様々な現象があり、それを理科の目線で見るということは非常に面白いし楽しいことです。しかし、受験理科のアプローチは少し異なります。受験で出る内容は限られているので、まず出題内容や傾向をしっかり把握していくことが重要です。それをふまえた演習を通じて、できなかった部分や知らなかった部分をしっかり復習しましょう。焦らず毎日コツコツ勉強するのが成績アップの近道です。

【指導方針】
各回それぞれ独立した単元を扱います。中学2年生の理科では単純に語句を覚えればできるというものは徐々に少なくなります。物理(電気)の分野では現象を考える能力、化学(化学変化)では比を中心とした計算問題を処理する力が必要となってくるので、ひとつずつしっかり理解していかなければなりません。解説ではただ問題のパターンを覚える学習ではなく、なぜそうなるかを考えさせることを重視しているので、理解できるまで繰り返し復習しましょう。その際、映像を見るだけでなく実際に自分でノートを作ると効果的です。

 

1 化学変化
2 電気
3 気象

 

 

講座料金

9,100円(税込)

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)