Z会の映像 合格者の声

東京大学文化一類 合格

◆受講のきっかけ

家で空いた時間を活用できる映像授業で地歴の学習をしたいと考えていたところ、Z会の映像を知り、受講を決めました。他教科は既に塾に通っていたということもあり、Z会の映像では東大世界史(W3J)東大日本史(J3J) を受講。Z会の通信教育でも同じ教科を受講していたため、最初に映像授業で基礎知識を入れ、次に通信教育で記述力を鍛えるというように、映像と通信教育を使い分けて、インプットとアウトプットの両方を強化しました。

◆Z会の映像のオススメの使い方

長期休暇にまとめて受講、学校などで忙しいときは後回し、今日はこのチャプターだけ見る、といったように、自分のペースで受講していました。映像授業は倍速機能を使って、1.2~1.3倍速くらいなら問題なく視聴できたので、他の勉強と両立することができました。

◆オススメの講座

東大日本史(J3J)】です。
講師の松田先生の授業は、丁寧に出来事の流れや因果関係を説明してくれていたので、全体像が頭に入り易かったです。また、様々な語呂を紹介してくれ、暗記の負担を軽減してくれました。テキストについては、問題数が厳選して絞られている分、解答解説が充実していていました。また、その問題に関係する別の分野の説明が載っていることもあり、知識が広がりました。

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)