Z会の映像 合格者の声

京都大学農学部 合格

◆受講のきっかけ

高校3年生の4月に受けた模試で、化学の点数が思うように取れませんでした。原因を分析したところ、ちょっとした応用問題にすら対応できていないことがわかりました。「基礎なくして応用なし」と思い、基礎から見直したいということをZ会に相談したところ、「Z会の映像」をすすめられ、受講を決意しました。

◆受講してみてどうだったか

「基礎をきちんと見直す」ということは、学校指定の教科書の文面と全く同じことしか学べないのではないか、それで本当に応用力がつくのか、という不安がありました。 しかし、実際は「難関大学受験」を見据えて、必要なところは教科書よりも詳細で発展的な内容まで扱っていて、さらにより明快で理解が深まるような新たな切り口から説明をして頂けることが多く、授業を通して、自然と応用力が培われていきました。

◆オススメの講座

東大化学(C3J)】です。
教科書を自分で読んだり、学校の授業を聞いたりするだけでは、「分かったつもり」になってしまうことがどうしても多いように思います。私も、化学の基礎は「理解できている」気になっていました。しかし、私は化学の基礎を「覚えている」だけだったのです。映像授業では、化学の基礎となる知識の背景が重要視されており、「なぜ」を押さえて、化学の基礎を「覚えている」状態から「理解している」状態へと変えることができました。そのことによって、土台となる基礎力が格段に上がり、応用力が身につきました。

◆後輩の皆さんへ

Z会の映像授業は、基礎事項の深い理解による基礎力と、基礎を土台にした応用力の両方を養成できる、素晴らしい講座です。質問フォームを積極的に利用しながら、一つひとつの授業を余すところなく理解するように努めてください!その小さな日々の努力の積み重ねが、志望校合格への大きな一歩となると思います。頑張ってください!

お問い合わせ

 メールでのお問い合わせ

会員の方へ

ユーザーサイト無料体験はこちら

(サンプル映像をご覧いただけます)