協働学習

受講者どうしでオンライン・ディスカッションを経験していただきます。毎月さまざまなテーマを取り上げ、資料を読んでほかの参加者と共有したり、自分の知識や経験とつなげて考えることを通じて、視野を広げ、社会への理解を深め、自分事として意見を持てるようになります。

協働学習のテーマ

従来の教科の枠を超えた社会的な内容を取り上げます

 

受講者どうしでオンライン・ディスカッションを経験していただきます。毎月さまざまなテーマを取り上げ、資料を読んでほかの参加者と共有したり、自分の知識や経験とつなげて考えることを通じて、視野を広げ、社会への理解を深め、自分事として意見を持てるようになります。

 

2020年1月のテーマ

記憶力をよくする薬や集中力を高める薬の販売規制は、倫理上、どう考えられるか?

記憶力をよくしたり、集中力を高めたりする薬は「スマートドラッグ」と呼ばれています。
(こうした薬などを使って人間の能力を増強することを「エンハンスメント」といいます)

スマートドラッグを使うと、今までよりも学校のテストや入試で高い点数を取ることが可能になるかもしれません。
しかしその一方で、依存の問題や、社会全体に与える影響も考えなくてはいけません。

こうした「スマートドラッグ」の使用は、倫理上、どう考えていけばいいのでしょうか。

「どのような薬を使おうと、その人の自由ではないか」
「薬を使うことが社会全体の幸福につながるのなら、使ってもいいのではないか」
という考えもあれば、
「社会の価値観にそぐわないものは認められない」
という考えもあります。

1月の協働学習では、ジョン・スチュアート・ミルやベンサム、マイケル・サンデルらの考えを援用して、エンハンスメントについて考えを深めていきます。

●開講期間
2020/1/1(水)〜1/31(金)
都合のよい日程を選んだ受講いただくことができます。

 

 

過去に実施したテーマ

【これからの職業と学び】これから必要とされる職業の特徴は何だろう?

AI化・少子高齢化など環境が大きく変わっていくこれからの社会でどんな職業が求められるのかについて議論しました。

【学習】あなたにとってより良い学び方とは?

イノベーションを起こすことができるようになるにはどういった学びが必要か。「コラボレーション」という言葉をキーワードに議論を行いました。

【国際】英語を習得するには何が必要か?

外国人力士はなぜ日本語が流暢なのか、といった事例をもとに、私たちが英語を学ぶ上で何に注意をすべきかについて議論しました。

【観光】観光事業にはどのような良さがあるのか?

テーマパークや工場の誘致と比較し観光にはどのような良さがあるのか。熱海や小樽の事例をもとに議論をしました。

【著作権】著作権法はなんのためにあるのか?

著作権は誰のために、なんのためにあるのか。DVDの違法アップロード、コミケなどの事例をもとに議論をしました。

 

【スポーツ】最も効果的なトレーニング法とは?

ウォーミングアップやクールダウンはなぜ必要か。中学生という年代にあったトレーニング法は。どのようにトレーニングすべきかについて議論しました。

 

【生物】生物多様性はなぜ守らなければいけないの?

私たちが生きていく中でどの程度我慢し、何に気を付ければ生物多様性を守ることができるのかについて議論しました。

 

【人工知能】人工知能と人間は共存できる?

ディープラーニングなどの基礎知識を学んだうえで、人工知能と人間は共存できるのか、共存できるのであればどう共存するのかを議論しました。

 

【スポーツ】ドーピングはなぜ禁止されているのか?

ドーピングを例として、スポーツにおける公平性の問題をディスカッションしました。

 

【医療】医師不足を解消するにはどうすればいいか?

医師不足という、少子高齢化が加速する日本において重要な課題について議論をしました。

 

【マーケティング】企業が業績をあげるために収集している情報とは?

 

 

【農業】農業の生産性を向上させるために何ができる?

 

 

【生命】生命と非生命の違いって何?

 

 

 

コンピューターと人間は今後どういった関係になる?

情報技術の発達で私たちはどのように変わっていくのか、どう変わっていくとよいか。「コンピュータと人間の関係」というテーマで議論しました。

 

【宗教と社会】現代社会に宗教は必要?

現代日本では、自分が「無宗教だ」と考えている人が7割にのぼります。もはや今の社会に宗教は不要なのでしょうか。「宗教」をテーマにディスカッションを行いました。

 

協働学習の流れ

 

お問い合わせ

お得な12回払い分割金利0%ショッピングローンもございます。


お問い合わせ

*お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。
*下記のお問い合わせ先は、Z会の通信教育 お客様センターとは異なります。
*曜日・時間帯によってお電話がつながりにくい場合があります。

Web上でのお申し込み方法、Z会Asteriaの対応端末・推奨環境、ログインやアプリに関するお問い合わせ

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322
月曜~土曜 月曜~土曜 10:00~20:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

Z会Asteriaのご受講・講座内容
に関するお問い合わせ

【Z会Asteria事務局】

0120-83-0022
月曜~土曜 10:00~12:00、13:00~18:00
(年末年始を除く、祝日も受付)


WEBでのお問い合わせ


お問い合わせフォームはこちら