【Z会無料提供教材】Z会Asteria_探究学習ライブ配信

中高生を対象とし、さまざまなジャンルで活躍する人の講義を受けることができるZ会Asteria総合探究講座の「探究学習」。学習を通じて自分たちが生きる社会の課題について深く考えたり、近い将来自分はどのように社会に貢献できるかを考えたりすることができます。この度、新型コロナウイルス感染拡大の影響による中学生・高校生の状況をふまえ、通常は受講会員のみが視聴できるオンライン講義ライブ配信を、9月2日(水)に本ページにて無償公開いたします。

また、当日の講義を以下にアップしましたので、当日見られなかった方は、ぜひご覧ください。

 

探究学習ライブ配信:内容

私たちの鏡としての人工知能: We are What We Eat

現在、人工知能技術を用いた判断や評価が、人種、性別などのマイノリティ(少数派の人たち)への差別や不平等を増長すると懸念されています。
原因として、与えるデータの偏りや、技術開発者・利用者の無意識の「常識」が、マイノリティの人たちを排除していることにあります。
つまり人工知能技術の在り方を考えることは、私たちの常識や私たちの社会の在り方を見つめなおすことにもなるのです。
データや人工知能が社会にもたらす影響について、異分野や異業種の人たちと研究をしている江間有沙さんと一緒に考えていきます。

■登壇者

 

江間 有沙 氏
東京大学特任講師

東京大学未来ビジョン研究センター 特任講師
理化学研究所革新知能統合研究センター 客員研究員
日本ディープラーニング協会 理事
人工知能学会倫理委員会委員

 

 

 

 

■当日の講義

 

 

他のZ会の自宅学習支援(無料提供教材)を見る