〔英語〕今の学習法、合っていますか? ~中1の夏前に知っておきたいこと~

中学1年生のお子様は中学に入学して初めての定期テストも終わり、一息ついている子も多いのではないでしょうか。
中1の初めての定期テストは、単語の聞き取りや単語の書き方、あいさつや自己紹介についてなど、基本的な事柄が問われることも多く、平均点も高くなる傾向にあります。
しかし、英語の学習で差がつくのは中1の夏以降です。今回は主に中1の夏前に知っておきたい学習法についてお伝えします。

 

 

なぜ中1の夏以降に差がつくの?

それは、扱われる語彙・文法が圧倒的に増加するからです。現行の学習指導要領では、中学の間に学ぶ語数は1,200語。そのうち、3分の1にあたる400語以上を中1の間に学ぶことになります。しかも、実際にはそれだけでは足りません。中学卒業程度とされている英検3級を受験するのに必要とされる語彙サイズは約2,000語とも言われます。また、いわゆる「3単現のs」をはじめ、中学生がつまずきやすい文法が増えてくるのもこの時期。英語が嫌いになる前に手立てを講じたいところです。

 

 

どのように勉強したらよい?

語彙の学習について言えば、読み書きに偏らない、音を用いた学習も積極的に取り入れていっていただきたいと思います。

保護者のみなさまにご自身の英語学習について振り返っていただくと、新出単語とその意味をノートに書いたり、繰り返し書いてスペルを覚えたりした、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん、そういった読み書きを中心とした学習は必要な部分もあります。しかし、今の中学生は、小学校のうちに英語の「音」に親しんで学習をしてきています。したがって、発音記号は読めなくても、聴こえてくる音から単語の意味を理解するのは得意です。問題集にしても単語帳や電子辞書にしても、今世に出ている教材には音声付きのものがたくさんありますので、ぜひ繰り返し聴き、声に出して語彙の理解を深めていってください。

さらに、たくさんの生きた英語に触れ、教科書だけでは足りない語彙を増やしていくことが大切です。

中学で学ぶ文法は、これから高校生になっても使う、英語の基礎になるものです。覚えておきたいのは今の中1生が英語教育改革の過渡期にいるということ。文法も、これから求められる英語力がどのようなものかを意識すると、より効果的に学べるでしょう。

高等学校新学習指導要領が全面実施されるのは2022年度、つまり2018年度に中1生のお子様が高2生になる年です。また、翌年には大学入試がひかえ、その頃には今のセンター試験に代わる大学入学共通テストを受けることになっているでしょう。各種英語4技能検定試験もさらに積極的に大学入試に活用されていると予想されます。新学習指導要領や大学入学共通テストで用いられる語学力の指標であるCEFRでは「英語を使って何ができるか」が問われているのがポイントです。

つまり文法は文法問題を解くためのものではなく、英語を使って何か情報を得たり、コミュニケーションを行ったりするためのツールなのです。事実、2018年2~3月に行われた大学入学共通テストの施行調査(プレテスト)では、語句整序問題は出題されていません。文法を理屈で理解する、たくさんの例文に当たって慣れるなど、定着させるためのトレーニングに加え、実生活で起こる出来事に近いシチュエーションでさまざまな文法を用いて英語で表現することで、自分の伝えたいことをより的確に表現する力が高まります。

AsteriaのWritingでは、映像講義やターゲット文法を用いたトレーニングで文法の理解を深め、さらに実際に起こりうる場面でWritingの練習を行いますので、学んだ文法をどのように使うのかまで身につけることができますよ。

中1の今の時期、これまでの学習法を振り返り、英語力をさらに伸ばしていきましょう!

 

Z会の英語4技能講座では…iPadで『英語を使う』環境を疑似体験

未来を共創する21世紀型Online Academy Z会Asteria

新大学入試で用いられる語学力の国際指標「CEFR(セファール)」基準で、4技能をバランスよく伸ばせる「英語4技能講座」、統計を含む分野別学習で学ぶ「数学新系統講座」。オンラインで他の受講生と主体的・対話的で深い学び(いわゆる、アクティブ・ラーニング)を実現した「総合探究講座」。知識に加え、社会で必要な力が問われる新入試に向けた一朝一夕では身につかない力を育めます。※受講にはiPadが必要です。

 

お問い合わせ

お問い合わせ

*お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。
*下記のお問い合わせ先は、Z会の通信教育 お客様センターとは異なります。
*曜日・時間帯によってお電話がつながりにくい場合があります。

Web上でのお申し込み方法、Z会Asteriaの対応端末・推奨環境、ログインやアプリに関するお問い合わせ

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322
月曜~土曜 月曜~土曜 10:00~20:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

Z会Asteriaのご受講・講座内容
に関するお問い合わせ

【Z会Asteria事務局】

0120-83-0022
月曜~土曜 10:00~12:00、13:00~18:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら