大人の自由研究 ~“自由研究”を研究する【第2回】~

大人の自由研究
~“自由研究”を研究する【第2回】~

 

前回は、「西日本で“自由研究”という言葉がよく検索されていて、トップは鳥取県」というデータを紹介しました。

では、なぜ、鳥取県をはじめ、西日本でよく検索されているのでしょうか?

「ひょっとして、“鳥取県”などには自由研究ネタが多いのかも?」という仮説を立てて、グーグルトレンドで調べてみました。

 

表A “県名”+“自由研究”の検索結果数
(たとえば、“鳥取”+“自由研究”で調べた結果、1370万件あったことを示します)

順位 県名 検索ヒット数
鳥取 1370万件
鹿児島 1120万件
長崎 1550万件
徳島 1210万件
富山 1240万件
宮崎 1240万件
山口 1840万件
愛媛 1170万件
兵庫 2040万件
10 福井 936万件

 

トップ10では、兵庫が一番多いですね。
鳥取県で「自由研究」がたくさん検索されているからといって、鳥取県に自由研究ネタ(?)が他の県よりも多い、ということもなさそうです。
(ちなみに、“鳥取県”+“自由研究”などで調べても、大差ない結果になりました)

では、鳥取県や鹿児島県などで、なぜ「自由研究」という言葉がたくさん検索されているのでしょうか?

 

 

たくさん検索されている

→インターネットで検索する手段はパソコンやスマートフォン

→「自由研究」という言葉がたくさん検索されているところほど、インターネットの利用率やパソコン・スマートフォンの普及率が高いのでは?

という仮説を立てて、調べてみました。

調べてみると、総務省の「平成 29 年通信利用動向調査の結果」にデータがありました!

鳥取県がある中国地方や、鹿児島県がある九州・沖縄地方は、全体の平均と比べてもインターネット・スマートフォンの利用率は低いですね……

都道府県別の数値もあったので、先ほどの表に付け加えてみました。

表B “県名”+“自由研究”の検索結果数 と 各県のインターネット利用率

順位 県名 検索ヒット数 インターネット利用率
鳥取 1370万件 72.9%
鹿児島 1120万件 67.9%
長崎 1550万件 72.2%
徳島 1210万件 76.1%
富山 1240万件 77.5%
宮崎 1240万件 75.1%
山口 1840万件 79.3%
愛媛 1170万件 76.4%
兵庫 2040万件 79.6%
10 福井 936万件 78.9%

 

トップ10の平均は、およそ75.6%。
全国平均は80.9%なので、それよりも低いですね。

となると、鳥取県など「自由研究」という言葉が検索されている上位の県では、かならずしもインターネットの利用率が高いわけではないのですね。

 

 

 

ちなみに、「自由研究」という言葉があまり検索されていない都道府県はどこでしょうか?
2018/8/16のデータでは次のようになっています。

 

青森、広島、東京などでは「自由研究」はあまり検索されていないのですね!
(鳥取を100としたとき、青森、広島、東京は20前後ですから、5分の1程度しか検索されていないのです)

この事実は非常に興味深いのですが、理由についての考察はまた別の機会に……
さて、次回は少し趣向を変えて、「自由研究ってそもそもどういう目的で作られたの?」という問いについて調べた結果をお伝えします!
まさに、「自由研究を研究する」内容になっていますので、乞うご期待!!

 

 

社会とつながる学び ― Z会Asteria総合探究講座

Z会Asteria総合探究講座では、教科の枠を超えたさまざまな社会的なテーマに触れ、受講者どうしでオンライン・ディスカッションを行います。
社会の第一線で活躍する多くの方の講義も視聴し放題です。

自分たちが生きる社会の課題について深く考えたり、近い将来自分はどのように社会に貢献できるかを考えたり。
社会とつながる学びを通して、『好き』を見つけるきっかけにもなります。

 

 

英語4技能、数学の記述問題、協働学習 - 一歩先を行く人のための学び場がここに

新大学入試で用いられる語学力の国際指標「CEFR(セファール)」基準で、4技能をバランスよく伸ばせる「英語4技能講座」、統計を含む分野別学習で学ぶ「数学新系統講座」。オンラインで他の受講生と主体的・対話的で深い学び(いわゆる、アクティブ・ラーニング)を実現した「総合探究講座」。知識に加え、社会で必要な力が問われる新入試に向けた一朝一夕では身につかない力を育めます。

iPad1台に深淵な学びの世界を凝縮したZ会Asteriaが、未来に向けて進むあなたを導きます。
※受講にはiPadが必要です。

 

 

 

お問い合わせ
※総合探究講座は、お申し込みの人数が定員に達しました。すでにご受講されている会員のサービス維持のため、新規のお申し込みを締め切らせていただきます。

お問い合わせ

現在、非常に多くのお客様よりお申し込み・お問い合わせをいただいており、順番にご対応させていただいております。ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
*お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。
*下記のお問い合わせ先は、Z会の通信教育 お客様センターとは異なります。
*曜日・時間帯によってお電話がつながりにくい場合があります。

Web上でのお申し込み方法、Z会Asteriaの対応端末・推奨環境、ログインやアプリに関するお問い合わせ

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322月曜~土曜
10:00~20:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

Z会Asteriaのご受講・講座内容
に関するお問い合わせ

【Z会Asteria事務局】

0120-83-0022
月曜~土曜
10:00~12:00
13:00~18:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら