Speaking

 

「個別強化AIプログラム」で常にあなたのレベルにあった問題に取り組む

 

 

「個別強化AIプログラム」は、AIが、1問ごとの問題の正誤・学習履歴・習熟度などのデータから、最適な課題を次から次へと出し続けます。常に最適な課題に取り組めるので、無理・無駄なく、確実に力をつけていくことができます。

 

 

 

個別強化AIプログラムSpeaking

学校や職場、その他身の回りで起こる『話す』場面を想定。それぞれの場面に必要な表現を学び、さらにその発音で実際に伝わるかどうかも、音声認識エンジンで確認します。その後、外国人講師とのオンラインレッスンの場で学習した表現を使って会話をすることで、実践で使えるようにしていきます。繰り返して学習することで、英語の自然なイントネーションやリズムも身につきます。

 

【出題例】 CEFR-J レベル A1.3

この単元の学習目的 :店で飲食物などを頼んだり、買い物をしたりするための簡単な手続きができる。  

 


【出題例】 CEFR-J レベル A2.2

この単元の学習目的 : 過去や未来の予定について質問をしたり、質問に答えたりすることができる。

 


【出題例】CEFR-J レベル B1.1

この単元の学習目的 : 会話や議論についていき、内容について話し合ったり意見を述べたりすることができる。

 

オンラインレッスンにチャレンジしよう

英語検定試験の上位級で問われる面接などにも対応できる

Speakingでは、外国人講師によるオンラインレッスンが受けられます。個別強化AIプログラム「Speaking」で学習したら、オンラインレッスンを受けてみましょう。
実践的な内容、かつ、講師が丁寧にリードしますので、よりきめ細やかな表現力を身に付けられます。英語検定試験の上位級で問われる面接などにも対応できるようになります。

 

 

 

 

 

Asteriaの申込・請求・お問い合わせ

お問い合わせ

Asteriaへの
お問い合わせはこちら