【発展編】9-b ファンキー・フィッシュ(2)

Q1. ☆問題☆

ファンキー・フィッシュを上下さかさまにして、時計回り(右回り)・反時計回り(左回り)にそれぞれ回転させてみよう。iPad画面に表示されるジャイロセンサーの値はどのように変わったかな。

  • 時計回り(右回り)のときに数字を測っていくようになり、反時計回り(左回り)のときがマイナスになる
  • 反時計回り(左回り)に数字を測ることはかわらない
  • 回転を測ることができなくなる

正解

  • 時計回り(右回り)のときに数字を測っていくようになり、反時計回り(左回り)のときがマイナスになる
  • 反時計回り(左回り)に数字を測ることはかわらない
  • 回転を測ることができなくなる

解説

実は、ジャイロセンサーは

 

「ジャイロセンサーにかいてある矢印が上にあるとき、時計回り(右回り)の方向に角度を測る」

 

ようになっているんだ。ファンキー・フィッシュは矢印が下にくるようにジャイロセンサーを取りつけたよね。ジャイロセンサーがさかさまになっているから、反時計回り(左回り)に角度を測るんだよ。

Q2. ☆問題☆

ジャイロセンサーでは、「角度」と「角速度」を調べることができたね。iPadのアプリで「ハードウェア ページ」を開き、ジャイロセンサーで「角速度」を測ってみよう。その結果から、「角速度」がどのようなものであるのかを考え、次のうちから最もふさわしいものを選んでね。

  • 1回の動きでどれくらいの角度回転したかを表す数字
  • まっすぐ進んだときにどれだけ進めるのかを表す数字
  • どれくらいの速さで回転しているのかを表す数字
  • たての方向にどれだけ回転したのかを表す数字
  • どれくらいの速度で暗くなっているのかを表す数字

正解

  • 1回の動きでどれくらいの角度回転したかを表す数字
  • まっすぐ進んだときにどれだけ進めるのかを表す数字
  • どれくらいの速さで回転しているのかを表す数字
  • たての方向にどれだけ回転したのかを表す数字
  • どれくらいの速度で暗くなっているのかを表す数字

解説

「ハードウェア ページ」で単位を確認すると「d/s」となっている。日本語にすると「秒速〜度」という意味だ。

つまり「1秒間で何度回転するのか」を表す数字というのが、一番正しい答えなんだ。

 

それでは、選択肢(せんたくし)の中で一番これに近いものはどれだろうか?

 

「1回の動きでどれくらいの角度回転したか」ではないよね。

 

「まっすぐ進んだときにどれだけ進めるのか」は関係ないよね。そもそも「角度」が関係ない。

 

「たての方向にどれだけ回転したのかを表す数字」でもない。

 

「どれくらいの速度で暗くなっているのかを表す数字」が一番関係ないね。

 

そういうわけで、「どれくらいの速さで回転しているのかを表す数字」が正解だよ。

Q3. ☆問題☆

ミッション3で「水中ナビ」を作ったよね。ここで考えたのと同じように、「どの方向に向かう」「どの高さで進む」という方法でどこに行くかの「指令」をしているものがあるよ。次のうちどれかな。予想でもいいし、図書館やインターネットで調べてから答えてもいいよ。

  • 飛行機
  • バス
  • 電車

正解

  • 飛行機
  • バス
  • 電車

解説

飛行機は空を自由に飛んでいる! わけではないんだな。「航空管制(こうくうかんせい)」とよばれるやりとりをしながら飛んでいるんだよ。

「離陸(りりく)してもいいですか?」「この方向に飛んでいっていいですか?」「いまここを飛んでいます」「着陸(ちゃくりく)してもいいですか?」ということを、地上にいる「航空管制官(こうくうかんせいかん)」とやりとりするんだ。

 

地上なら「この道を右に進みます」「次の駅に止まりなさい」ということができるけど、空の上ではそういうわけにもいかないよね。

だからパイロットや航空管制官は「30度の方向、高度は25,000フィートを飛んでいます」というやりとりの仕方をするんだ。

 

航空管制について知りたいときには、たとえば、国土交通省が作った次のサイトが参考になるよ。

http://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr14_000003.html