【発展編】16-a 子犬と遊ぼう(3)

Q1. ☆問題☆

「ミッション1 パピー・ボットを改造しよう」では、パピー・ボットが歩けるように改造したよね。

   改造する前:前足の車輪を固定して、後ろ足の車輪が回転するようになっていた
改造した後:前足の車輪が回転するようにして、後ろ足の車輪を固定した

このようなちがいがあるけれど、なぜこれでパピーが歩けるようになったんだろうか。もっともふさわしいものを選んでね。

  • 前足の車輪は自動で動くので、前に進めるようになったから
  • 後ろ足の車輪を固定したので、パピー・ボットが前足を動かせるようになったから
  • 後ろ足が動いたいきおいで、前に進めるようになったから
  • パピーに歩かなければならないと教えたから
  • 後ろ足の車輪を固定したことで、足が動かなくなったから

正解

  • 前足の車輪は自動で動くので、前に進めるようになったから
  • 後ろ足の車輪を固定したので、パピー・ボットが前足を動かせるようになったから
  • 後ろ足が動いたいきおいで、前に進めるようになったから
  • パピーに歩かなければならないと教えたから
  • 後ろ足の車輪を固定したことで、足が動かなくなったから

解説

改造する前は、パピーの足を動かすと、前足でふんばっていたから、立ち上がることができたんだ。
改造した後は、後ろ足でふんばりながら前に進むいきおいがつくので、前にすすむことができるようになったんだよ。

だから正解は「後ろ足が動いたいきおいで、前に進めるようになったから」だね。

Q2. ☆問題☆

「ミッション2 お散歩パピー」では、パピーが歩くためのプログラムを作ったよね。
ここではLモーターブロックやタンクブロックをつかったけど、そのかわりに、ステアリングブロックは使えないのかな。
次の中から、もっともふさわしいものを選んでね。

  • ステアリングブロックを使うことはできない。ステアリングブロックを使うと、パピーは車のように走っていくことになる。
  • ステアリングブロックを使うことはできない。ステアリングブロックを使うと、足を動かすことができなくなってしまう。
  • ステアリングブロックを使うこともできる。タンクブロックと全く同じ使い方をすれば問題ない。
  • ステアリングブロックを使うこともできる。ただし、自然な歩き方をさせるのはむずかしい。
  • ステアリングブロックを使うこともできる。ただし、EV3ブロックがこわれてしまうのでやらないほうがいい。

正解

  • ステアリングブロックを使うことはできない。ステアリングブロックを使うと、パピーは車のように走っていくことになる。
  • ステアリングブロックを使うことはできない。ステアリングブロックを使うと、足を動かすことができなくなってしまう。
  • ステアリングブロックを使うこともできる。タンクブロックと全く同じ使い方をすれば問題ない。
  • ステアリングブロックを使うこともできる。ただし、自然な歩き方をさせるのはむずかしい。
  • ステアリングブロックを使うこともできる。ただし、EV3ブロックがこわれてしまうのでやらないほうがいい。

解説

ステアリングブロックとタンクブロックのちがいを考えてみよう。

ステアリングブロック:

ステアリングの値を決めてあげることで、うまく曲がれるように左右のモーターの強さを自動的に決めてくれる

タンクブロック:

左右のモーターのパワーを自分で決めることができる

パピーをうまく歩かせるためには、例えば「右側のモーターは50、左側のモーターは−50のパワーで動かす」という
動かし方をする必要があったよね。だから、タンクブロックでプログラムを作るのは自然だ。
では、ステアリングブロックを使おうとしたら? ステアリングブロックでも左右のモーターを動かすことはできるけど、
「ステアリング」の値とそれぞれのモーターの動き方の関係がよくわからないよね。

だから、「歩かせることはできるだろうが、自然に歩かせるのはむずかしい」が正解。
車のように走って行くことはないし、足が動かなくなることもない。タンクブロックと同じ使い方はできない。
ただし、使い方をまちがえると、モーターをいためてしまうおそれがあるので注意が必要だ。

よゆうがあれば、ステアリングブロックで歩かせられるか、試してみてね。

Q3. ☆問題☆

「ミッション3 パピーの首の動き」では、ウォームギアの仕組みについて考えたよね。
もし、ウォームギア以外のギアを使っていたらどんなことが起きるかな? 考えられるものをすべて選んでね。

  • パピーが勝手に下を向いてしまう。
  • 手でパピーの頭を動かすことができる。
  • ウォームギアを使っているときより速く首を動かすことができる。
  • ウォームギアを使わなくても変わらない。

正解

  • パピーが勝手に下を向いてしまう。
  • 手でパピーの頭を動かすことができる。
  • ウォームギアを使っているときより速く首を動かすことができる。
  • ウォームギアを使わなくても変わらない。

解説

ウォームギアの役割には「①ロックがかかったように動かなくなる」「②ゆっくり回転を伝える」があったよね。

ウォームギアがないと、ロックされることもなくなるよ。
だからパピーの頭が重くて勝手に下を向いたり、手で動かせるようになったりするんだ。

今回作ったプログラムでは、首をたくさん動かすために、モーターもたくさん回転させないといけなかったよね。
これはウォームギアがとてもゆっくり回転を伝えるからだったよね。ウォームギア以外のギアだと、もう少し速く首を動かせるようになるよ。