Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション 講座の特長と学習の流れ

『みらいワーク』と「KOOV®」を組み立てて作るロボットで、問題解決の方法を学んでいきます。『みらいワーク』は毎月お届け。多様な取り組みをご用意しております。

 

 

講座の特長1  お子さまひとりで取り組めるわかりやすい教材

お子さま用テキスト『みらいワーク』

スモールステップで段階的に学べるZ会オリジナル教材です。プログラミングの力はもちろん、さまざまな分野の知識や考え方に触れていただき、幅広い分野に対する好奇心を育てます。

 

『保護者用ガイド』

その回の学習のねらいや補足説明、お子さまへのアドバイスを掲載。プログラミングが初めての方でも安心して取り組んでいただけます。


講座の特長2  お子さまの想像力を刺激し続けるロボット・プログラミング学習キット「KOOV®」

 

多彩な、多様な表現を思いのままに

少ない種類でも多様な表現が可能となる組み立てやすいブロックと、多彩な動きを可能にするたくさんの電子パーツで、お子さまのアイデアを思い通りに形にすることができます。学習を進めるにつれ、作れるロボット、できることがどんどん増えてきて学習意欲が持続します。

 

世界で一つだけのロボットをつくろう!

アプリの指示通りだけではなく、オリジナルで自分だけのロボットもつくります。

講座の特長3  ロボットプログラミングが初めての方でも安心な専用アプリ

ロボットの組み立てもラクラク

ブロックの組み立ては、アプリ内の「3D組み立てガイド」で丁寧に解説します。3Dなので、実際に自分の指で画面を動かし、いろいろな角度から確認できるので、空間把握が苦手なお子さまでも安心して取り組めます。直観的に理解を深め、自由な発想で作品を作り出せるようサポートします。

 

プログラミングもラクラク

ビジュアルプログラミングなので考えることに集中でき、プログラミングが初めてというお子さまでも無理なく学ぶことができます。また、ビジュアルプログラミングは小学校のプログラミング教育で多く導入されている形式であり、ScratchやBlocklyなど他のプログラミング言語ともインターフェースの多くが共通しています。そのため、「KOOV®」で学んだことをその他のプログラミング学習で活かすことができます。

学習の流れ 毎月の学習時間は、全部で約4時間。

毎週少しずつ取り組みたい方は、毎週ごと60分程度、しっかり集中して取り組みたい方は、月2回・1回120分を目安にお考えください。

 

 


「Z会プログラミング講座」の資料をお届けします!
ご希望の方は下記よりお申し込みください(無料)。

 

 


iPhone、iPad、iPod touch、Safari は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
iOS、iPadOS は、Apple Inc.のOS名称です。IOSは、Cisco Systems,Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

「Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション」は、株式会社Z会と株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの協業による講座です。
KOOV®は、株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの登録商標です。