転職に有利な資格を取ろうと簿記の受験を考えた。

転職に有利な資格を取ろうと簿記の受験を考えた。

簿記2級合格
現在パート主婦

Aママさん

地方私立大学英文学科卒

「簿記3級」受講/2016年1月〜、「簿記2級」受講/2016年3月〜

簿記2級合格(2016.6)

Z会は名前が知られていて尚且つ料金が安かったことと、「マイ相談ルーム」から質問できることが決め手となって受講を決意した。

夫の転勤についていくたびに仕事を転々としていましたが、年齢を重ねるうち仕事に就くのが段々と難しくなっていきました。土日休みの希望だとどうしても事務職希望になってしまうので、転職に有利な資格を取ろうと簿記の受験を考えました。受講時点では専業主婦で収入はゼロ。ハローワークで斡旋してもらえる簿記の教室も考えましたが、週5で朝から夕方までのコースなどで子供がいる私には不向きと考え、通信教育の受講にしました。

Z会は通信教育の中でも名前が知られていて尚且つ料金が安かったことと、「マイ相談ルーム」から質問できることが決め手となって受講を決意しました。以前の仕事は税理士事務所のパンチャーで入力業務を主に行っていましたので、簿記に出てくる用語はある程度知っている状態からスタートしました。

「簿記3級」講座には動画講義がついていたので、講義を受講しながらテキストに取り組んだ。

私は「簿記3級」講座と「簿記2級」講座を両方受講しました。「簿記3級」講座には動画講義がついていたので、講義を受講しながらテキストに取り組みました。勉強時間は子供が学校に行ってからの日中に2〜3時間で、土日はやれるときにやるようにしていました。大体3級で80時間、2級で70時間位だったと思います。期間はどちらも2カ月ほどでした。2級のほうが勉強時間が少なかったのは、春休みに入り、子供が家にいたため勉強時間が取りにくかったためで、2級のほうが断然覚える範囲が広いので本当はもっと勉強するほうが良いと思います。また、「簿記2級」講座は動画講義がなかったので工業簿記の考え方をマスターするのに苦労しました。が、その辺は「マイ相談ルーム」を度々利用することで解決しました。質問はどんどんしたほうが良いと思います。励ましてももらえるので孤独な自宅学習でもやる気を持続することができます。

家族は協力的でしたが、2級受験の時は問題が難しく、何度も挫折しそうになりました。でも、この講座に何万円も払っているんだから無駄には出来ないという主婦感覚でやる気を取り戻しました。学生時代と違って物覚えは悪くなっていますが、こういった経済的にシビアに考えられる年に勉強するのも悪くないなと思います。

わかる問題から解いていくこと、設問ごとに時間配分をざっくり決めておくことが最後まで問題を解き切る戦略になったと思う。

試験直前は過去問を何度も解きました。3級受験の時はテストを受けるというのが久々だったのでとても緊張しました。前日は忘れ物がないか何度もチェックし、勉強も早めに切り上げて早く寝ました。3級は午前の試験なので眠くならないようにと考えたからです。試験会場は国立大学の教室でした。3級も2級も同じ会場だったので2級の時は緊張が和らいでいたように思います。

3級は80点台で合格でした。2級は受かったばかりで点数はまだ開示されていないのでわかりません。3級を合格した決め手は過去問を何度もやったからだと思います。2級は部分点を取れればいいくらいの気持ちで落ち着いて試験を受けたからだと思います。見たことのない形式の問題が出ても焦らずに、わかる問題から解いていくこと、設問ごとに時間配分をざっくり決めておくことが最後まで問題を解き切る戦略になったと思います。仕事は3級を受かって2級の勉強をしている最中に事務職でのパートが決まりました。簿記での勉強は仕事にも役立つと思います。

Aママさんの受講講座

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)